タグ別アーカイブ: ブレンダー

野菜ジュースを作る

雨とかで寒い日はスキップですけど、基本的に毎日、野菜ジュースを作っています。
ジュースというかスムージーみたいなの。
はるか昔、あたくしの母が炭水化物をカットするダイエットみたいなのをしていた頃によく飲んでいたもので、よく作ってたもんだからレシピ覚えちゃったのね。
1年足らずで「もっとご飯とか食べたいしレパートリーが制限されるのがやだ!」と彼女が吠えてダイエット終了、さくっとリバウンドしたのは懐かしい記憶であります。

たしかこんなのを飲んでいました。
小松菜 一把か二把
バナナ 半分~一本
水   それなり
紅花油 すこし
レモンかレモン汁 ちょっと
氷   お好み
こいつらをブレンダーに放り込んでガーします。おわり。
ちょっととかすこしとかテキトウだなと思いますが、テキトウでした。
当初は油を入れるのかと、ぎょっとしたものでした。
冷たい飲み物に油入れるってなんか気持ち悪いじゃん。気持ち悪いので油を抜いて作ってみたりもしましたが、油は入れるのが正解なんだねという知見を得たにすぎませんでした。
味が丸くなるのね。青汁みたいな、ナマの葉っぱがもってる刺々しいところをきれいに包んでくれるので、口当たりの良い飲み物にしてくれる効果がありました。

上のままだとちょっと本気すぎるというか、こういう飲み物へのモチベーションがない人にはいささかハードルが高い。あたしとヨメの両方がおいしく楽しく飲めるのが理想でありますので、最近作っているジュースはこんなレシピにしています。

小松菜 一把
バナナ 半分~一本
オレンジ 約一個※
水かジュース それなり
オリーブオイル すこし
レモン類 あれば少し入れる
氷    三個くらい
パセリ  一本(葉っぱ部のみ)
ほか、テキトウに入れたいものがあればこっそり入れる

日和すぎかと思うくらいヨメフレンドリーなレシピ。それでもほぼ必ず毎日、小松菜を口に入れているわけで、ないよりマシといった体で飲んでる感じ。
オレンジは予め皮を剥き、細かく切ったあとでタッパーに放り込み、冷凍しています。バナナも皮を向いて冷凍。バナナは凍っても柔らかいのでジュースを作るときに輪切りにします。
こいつらが凍った状態で粉砕されるので、スムージーっぽい仕上がりになります。
小松菜やパセリも冷凍してあり、作るときに一本ずつ出して細く切ります。
ヨーグルトを混ぜる日もあります。
オリーブオイルは、ほんとは紅花油がいいんですけど、手元にないので代用といったところ。

ヨメはこれの仕上がりに大変厳しい人で、
「スムージーっぽくない」 ←オレンジ凍らせずに入れた
「草っぽい」 ←油少なかった
「変わった匂いがする」 ←パセリ多かった
などなど、いろんな感想を持ってきます。まだぼんやりしている起き抜けに飲ませるのがコツだと最近悟りましたが、気温の低い日以外は割と飲んでくれています。

ブレード・カシナート(クイジナート)

とうとう、買いました。

あたしが買ったのはこいつ。フープロもセットになってるのでお得かなーということで。
ドル円のレートが気になってたので、さくさく値上げされちゃう前に買っておこうと急いでました。

帰りがけにヨメから「ブレンダー届いてるよ」とメールがあったので、帰りがけにオレンジやバナナ、小松菜やパセリなんかを買っていきます。
粉砕して飲むわけであります。

帰宅してご飯食べて洗いものしたら、やっと箱を開けてブツをおがみます。
寸法も調べてあったので大きい商品であることは知ってましたが、実物見ると思ってた以上に大きい。
置物としての存在感、尋常じゃないです。ギラギラ光るしね。
奥さんこれ大きいですからねー。

使用感

粉砕して飲むとはいえ、パセリを粉砕すると聞いて嫌そうな顔をしたヨメにいきなり緑系は難易度高いです。
さしあたりはオレンジとバナナでいってみます。

テキトウに材料を切って放り込み、氷も放り込み、スイッチON。
メリケン製品らしい騒音とともにグルグルし始めます。
ややあって、それっぽい液体ができたので飲んでみます。
スムージーには、なってないな。薄皮の切れっ端とか普通にあるわ。
長めに回したほうが良さそう。なるほどー。
日々こいつを工夫して使いこなし、野菜不足に陥りがちなヨメにアレコレ飲ませるのが目標であります。
初戦は軽く負けましたが、経験値を積んでまいる所存。

#たんに回し直せばよかったんだけど、ジャーとか洗っちゃったんだよ

メロンを粉砕せよ

こないだハニデューメロンというのを買って来ました。近所にスーパーがあって、店名なんだっけ、スーパーバリュー?同じ建物に家具の大川が入っている(というか元々は大川だけが入っていた)ものだから、我が家を含め近隣の皆さんは、あのスーパーのことを「オオカワ」と言います。家具関係ない。
そのオーカワで丸々一個、399円でした。すごい。庶民もメロン食べられるんやー。

関係ないついでですが、あたしとヨメがオーカワにお買い物に行くときは、大原簿記のCMソングの替え歌をテキトウに歌いながら歩いていきます。

オーカワオーカワ ずんとこどっと オーカワ

こんな歌。意識したことなかったですが、あらためて文字に起こしてみるととても頭が悪そうですね。否定はしません。
ずんどこのくだりは、どんたかたった、とかでもいいです。
楽しいですよ。
どうでもいい。

Honey dew melonとは何者か

あたくし、ハニデューメロンというお名前は大昔から存じ上げてはおりましたし、それとは知らずに食べたことも、きっと多々ございました。
庶民がよくわからんで「わぁメロンだー」とか言うシーンにおいての緑色のスマイルカットのあいつは、これの事だったりすんでしょ?テキトウですけど。

マスクメロン(仮面のマスクかとおもいきや麝香のMuskだとしって驚いた)とかは一株に一個しか実を付けない(あとは除去しちゃう)とかで高級品ですが、ハニデューメロンはアメリカやメキシコの農民が大規模露地栽培しちゃって安いぜとか、そんなことになっており、庶民でも気軽に入手が可能な価格帯になっています。ばんばん作ってばんばん売るから安いんですね。

知ってる風で書きましたが、さっき調べたんでさっき知りました。受け売りです。
薄っぺらい知識で偉そうに書いても虚しいので、あたしが参考にした果物ナビのメロンのページを見てきてください。勉強になるわ。
アンデスメロンがアンデスとぜんぜん関係ないのとか初めて知りました。安心ですメロンってなんだよそれ。

で、ハニデューメロンがどんなシロモノか調べたわけです。
そうかー、これのことをハニデューメロンというのかー。
文字列としてこの果物を意識したのは、変な話ですがUltimaOnlineが最初でした。あの世界は食べたってなんの得にもならないがメロンやらモモやらキャベツやら、いろんな野菜が売られておりました。そういう世界のあり方を表現しているゲームだったから、それでよかったんです。
食べ物すらいちいちHP10%アップとか、どうでもいい効能つけないといけない世界じゃなかった。
メロンはわかるがハニデューメロンってなんだろうな、ハニー(Honey)とつくからさぞかし甘いのであろう、くらいの感覚で、そのアイコンと文字列とを眺めていたわけです。
まさかオーカワで売られているこいつと、ウルティマのアレが、リンクする日がこようとは。

メロンてリアルじゃないんですよね。どちらかというと、ファンタジーに属する果物だと思います。千豆とか星ミカンとか、ああいう。
一人暮らしとかでメロン買うとか、よっぽどの理由ないとやらないですよ。仮に、今夜は肉焼いちゃうもんねとかでステーキ肉買うことはあっても、メロン買っちゃうぜという行動はなかなかできない。そういう制約を無意識にかけてるんだなー。あたしにはメロン=贅沢品という昭和が染み付いているのです。
こういう意味のない制約や思い込みは取っ払ってしまいたいんですけど、制約だとすら思ってないで生きてるから、扱いに困ります。
一応書いておきますがあたしは女子高生なので平成生まれですけどね。

メロンから生き方まで脱線いたしました。
みずみずしく重たいこのメロンを一玉399円で買ってご機嫌です。ヨメといっしょに、オーカワオーカワと歌いながら家路につきまして、冷やしてみます。
冷えた頃合いでもって、4分の1ずつたべちゃう。1/8でもよかったのではないか。何たる贅沢。399円だから1/4でも100円となるわけで、決して贅沢ではないんですがあたしの昭和が。
結果。
美味しいけど甘味は強くないのね、という感じでした。もっともこれはタイミングが早すぎただけのことで、ほんとはここでいきなり冷やして食べるんではなく、食べごろまで追熟してから冷やし、そののちに食べるという工程が望ましかったようです。
#食べごろについても果物ナビに書いてあるんでちゃんと見よう。

食べごろについての知識もない我が家は、果肉も固めだし、シェークにしてみちゃおうぜということになりました。
メロンシェーキです。
なんたるバチ当たり。
翌日、皮を厚めに剥き、乱切りにしたメロンをハンドブレンダーでガーします。
極わずかのはちみつと、少しのヨーグルトを追加。

これがびっくりするくらい美味い。
ジューススタンドでこれ飲んだらけっこうお金払うよねと思えちゃうくらい美味い。

メロンは瓜の類ですので、体を冷やしますので、これはつまり、暑い日にこんなの飲んじゃった日には、たまんないんじゃないの。
メキシコ人がメロンで稼いで、麻薬産業に手を貸さなくても生きていけるようになったらいいことですよ。これはいいことだ。

なので、つまり、あんたも、ハニデューメロン買ってブレンダーとかで粉砕してですね、家族仲良く飲んじゃったりするといいっつう話ですよ。
一人暮らしでもいいよ。うまいからやってみんさい。
こういうジュースが捗る季節、あたしはそろそろクイジナートを買わなくてはいけません。
まだ買ってないのかよ。

今回も活躍したのはこいつです。
チョッパーとかいるかよと思ってましたが、むしろこいつのほうが登場回数多いです。タマネギの粉砕に便利。まじべんり。

キウイを粉砕せよ

キウイフルーツが好きです。これにかぎらず果物といわれるものはだいたい好きです。ちょうど名前をど忘れしたがモーニングスターみたいなイガイガの臭い奴、あれは美味しいと思えなかった。なんだっけ。まあいいや。

キウイフルーツとか文字数多すぎるな。キウイと表記する。
こないだキウイを買い、ついでにヨーグルトを買いました。
キウイの皮を剥き、テキトウに乱切りし、容器にポイ。ヨーグルさんを加えて、蜂蜜も少し足す。

ブラウンのハンドブレンダーでガーする。ここまで所要時間3分少々。

グラスに注ぎ、ヨメと二人でいただきまーす。
うまい。酸味と甘味がいい仕事しますなー。
#蜂蜜はいらないかなとも思うんですが、酸味が強いとヨメがクシャおじさんみたいな顔をするので甘味を足しております。

キウイつうのは結局なんだ?とおもって調べてみました。
中国原産なんだって。ニュージーランド関係ないのか。中国を旅行した人が種を持ち帰ったのが最初だとか書いてあります。
あれ食べて「南国の味だねえ~」なんて言ってた過去がある人はわりと少なくないと思うんですけどね。南国関係無いじゃんね。まあそこで育ったなら南国でいいか。いいよ。
あたしてっきり、進化の不思議みたいなことで、鳥のキウイとそっくりな果物に進化して身を守る的なアレだとばかり思ってました。
鳥も関係なかった。なんだよ。騙されたわ。

ありがたみのほどは

キウイフルーツはビタミンCが多いので風邪予防に効果的です。カリウムも多く含んでいるので高血圧や動脈硬化の予防効果が期待できるでしょう。また、がんの要因となる変異原生を抑える効果もあり、がん予防にも期待されています。

食物繊維量も多く含むので便秘改善にも有効。豊富に含まれるビタミンCとの相乗効果で美容効果もあります。
via 果物ナビ キウイフルーツのページ

ほー。

というわけで、ここのページがとても勉強になりました。
果物ナビ キウイフルーツのページ
関係ないが、ここの文面丸々パクってるブログも見つけちゃった。臆面もなく、よくやるよね。

暖かくなってきた。そろそろブレンダー

さくらも咲きはじめたみたい。
あいつらが散るころに花粉症のシーズンが終わります。さっさと桜散ってくれ。
#桜の花そのものはとても愛しているのですが症状的にその、なんだ、うん。

掲題のとおりで、そろそろブレンダーの購入の準備をしようと思います。
暖かくなると冷たい飲み物が欲しくなる、というわけで。

なんだか購入を検討に熱心な方々が、連日あたくしの書き散らした挑発的なアレをご覧くださっているみたいです。ありがと。設置スペースと電力と騒音と予算に問題ないならVita-Mix買えって。900Wの37000rpmは伊達じゃないって。
#どんなもんなのか知りたい人は、スタバに行ってスムージー頼みなよ。いちばん手っ取り早いよ

あたしは8万出してブレーカ飛ばす趣味は持ち合わせてないので、もっと廉価な商品群からの選定となるわけです。いまのところは、やはりクイジナートの

こいつになるんだろうなーというところ。
年単位で考え続けてブレなかった回答なので、まあこれは納得できる買い物になるでありましょう。
ヨーグルトとブルーベリー凍らしたの突っ込んで飲み物作ったりするのです。
あらためて見てたらさ、

こんなセット品もあった。
ツインバードのフープロあるんですが、こいつがきたら捨てられるかなあ。悪くない。
#消費電力が350W→600Wになるので、そのへんがちょっと考えものではあります。

ヨメが服とかかばんとかにお金使う一方、あたしはこうやって、オーブンレンジだの鍋だの小麦粉だのを買っています。

びっくり

先日のブレンダーの記事で三栄コーポレーションという企業名が出てるんですが、これがけっこうな規模の商社なんですなーということに気づいた次第。

デロンギのOEMもだしとる。すっげー。
そしてクイジナートが実は傘下。わー。わーまじか。(間違いだったので訂正:2012/03/26)
ビタントニオは傘下企業のブランドではなく、三栄コーポレーションの自社ブランド。
いやはや。そうかクイジナートは今や日本企業が持っているブランドなのか。(間違いだったので訂正:2012/03/26)
いやー。

ついき:

株式会社三栄コーポレーションとCONAIR CORPORATION 社〔米国コネチカット州〕の合弁
会社概要 | クイジナートサンエイ(cuisinart)

なので、参加じゃなくて一緒にやっているという体でした。
ウソばら撒いてごめんなさい!!!

間違いだらけのブレンダー選び

徳大寺さん風タイトル。センス古杉

えー。
我が家ではものの趣味の男女がヨメとあたくしとで逆転していることがあります。
例えば、あたしが料理好きだったり鉢植えに興味を持ったりする一方、ヨメは大日本帝國海軍の軍艦の本買ってきたり空母やメルカバのプラモを欲しがったりといった具合。空母は赤城の値段すんごいんで折れてたワロス。ミリオタってわけじゃないけど。
あたしはあたしでミント買ったつもりがなぜかイチゴを収穫できてしまったりと色々残念なかんじになっていたりします。葉が香らないなー形もおかしいなーとは思ってたんですよね。ミントというよりイチゴの葉っぱに見えるんだよねーって言ってたらホントにイチゴだったとは。
#「ミント」って書かれた棚で売られてたんだよ!

空母も悪くないがともかくブレンダーが欲しくて、最近は少し調べ物をしておりました。
ブレンダーってわかる?ジューススタンドとかでバナナと牛乳放り込んでガーやってるアレね。
果物にしろ野菜にしろ、氷と一緒に放り込んでくるっとやればドリンクの一丁上がりであると。
あたし幼少期からコレが身近な道具だったものですから、やっぱりほしいなーと。
フードプロセッサーは持ってます。ブラウンのマルチクイック(ハンドブレンダー)も持ってます。もっともマルチクイックの方は料理ではなく石鹸作る用途で購入したという経緯があり、料理の時にはまず登場しません。
弱火加熱中の鍋に突っ込んでポタージュ用にカボチャ粉砕とかには極めて有用。ガンガン吸い込んで粉々にしていくさまはグッと来ます。

で、件のブレンダーさん。チョイスの基準は、

  • 甘やかさずにガンガン氷砕くから覚悟しとけ
  • 容器部分がガラス
  • 400W~500Wはないと威力足りない
  • 変圧器やコネクタの類はない方がいい
  • ブランドで使うわけではない
  • アボカドの種なんか粉砕しないし
  • 安全装置はあるべき
  • 大は多くの場合小を兼ねる
  • アホみたいな値段出す必要はない
  • クイジナートは憧れちゃうよねー

です。
最後のはまあなんというかオマケだ。

ブレンダーは大変に単純な機構で、そもそもメカ的には壊れにくいシロモノです。実家にあるやつとか普通に30年選手だよ。無茶な負荷を長時間かけなければモーター焼くようなことはない。
最近は氷や硬いものをガーするなどの用途が増えているので、使い方は気を付けたほうがいいのは確か。
パワーも大事だけどそのパワーを一手に引き受けるブレードの性能も要注意。
ローフード()とかには興味ないので、いわゆるスムージー作れたり、ポタージュの材料を作れれば満足。
以下が候補。

購入に値しそうなブレンダー

Russell Hobbs パワーブレンダー 14071JP

ラッセルホブスっつうと電気ケトルのイメージなんですがこういうのも出してるのね。イギリスの会社です。
どっかのメーカーのOEMなのかとおもいきや自社開発なのかなー。評判は悪くない。
13段変速はやり過ぎじゃないすか。
(パワー500W 容量1.25L 13段変速)

オスター オスタライザー サンビーム ブレンダー

Oster社はサンビーム社に吸収されたのでブランドとして残ってるのかなー。レトロデザインが素敵。
ボトル形状は四角
(パワー500W 容量1.25L 2段変速)

Cuisinart SPB-7BCH 7-Speed Blender

Cuisinartというだけで贔屓目に見てしまうというのはあるにしても、他のメーカーのものと比べて異様に割安感があります。
古くからのゲーマーにとってクイジナートはすなわちド安定の威力を誇る回転ブレードそのものであります。
ブレンダーに関しては長い歴史を誇る一流メーカー。フープロ歴40年弱よ。すっげえよ。
しかしなんだよこれ安いなあ。
(パワー500W 容量1.25L 7段変速)

Vitantonio VBL-2

イタものと思いきや「三栄コーポレーション」という日本企業のブランドです。やられた。
定格時間10分てあるのがすごい。他の製品はだいたい4分がいいとこです。
450Wとあるので最低限のパワーは満たしていますね。
ボトルの形状に特徴があって、なるほど撹拌性能はよさそう。
オススメじゃないよという記事を見つけました。ご参考に。
(パワー450W 容量1.0L)


価格の差は、ボトル材質・モーターの出力・変速機構の多少・付属部品の多少・ブランドあたりが影響します。
あたし的にはクイジナートを選びそうかなというところ。

他にも検討したアイテム

ツインバード KC-4813W 4905f

TWINBIRDは日本の家電メーカーです。低価格で手広くいろんなモノ出してます。
悪くないけどパワー不足。185Wはなあ。そしてボトル部分がプラスチックです。
(パワー185W 800ml)

TESCOM MetalLine ジュースミキサー TM8100

(パワー180W 容量1L)
TESCOMも日本のメーカー。小型家電を得意としています。
ボトルを逆さにするとコンパクトにしまえるのが有利。しかしパワー不足は否めない。
チタン歯が極めて魅力。これで400Wあったら迷わず買うレベル。
非常に気の利いた作りなんだよなー


巷では「うふっオシャレ生活してるあたしステキ」みたいな脳の沸いた主婦風情がグリーンスムージーやらと称してミントやほうれん草を滅多矢鱈に粉砕して嚥下するというようなことが流行っております。なんかモノの本で紹介された影響なんだと推測しますが、特定メーカーの特定機種だけ異様な売れ方をしていてワロスというのがここ最近の動向です。
臭うなー。お前ら数年前はエコバッグやらロハスとか言ってて、さらにその前はマイナスイオンとか癒しとか言ってた連中だな。応援してますんでガンガン経済回してください。ku:nelとか定期購読してるんですよねうけるwwwwwwwww氏ねwwwwwwww

#これ読んでるあなたがそういう類の人種であるならば、この先は大変に気分を害することばかり書き連ねる予定であるので、さっさと回れ右して通販生活のサイトにでも戻ったほうがよろしいかと存じます。

最高峰に君臨しているVita-Mix製品

はい。
パンピー層的にはVita-Mixってメーカーの製品を最高峰と定めてマーケティングが展開されておるようです。
モノの本の著者がそれ使ってる風景の写真載せてるんでしょう。誰か知らんがうまくやったよ。
で、たっかいんですよ。機種にもよりますが8万円前後。ブレンダーひとつがですよ。
#8万でメモリ何枚買えるかなと割り算はじめた奴は結婚の望み薄い上にこの話題役に立たないから回れ右だ。

これは正直、目黒とか田園調布にお住まいの奥様方のオモチャであって、「朝使うと隣に音が聞こえるかも」とか心配しているようなマンション住まいのお前が買うべきものじゃないんだよ。わかるか。だいたい固い種を粉々にするとそんなにいいのか。種が含んでいる豊かな油分や酵素も一緒に取れるメリットはわかる。で、それが大事か。梅の種でも大量に粉砕して飲んでおれば良いわ。朝顔もおすすめだ。本気で薦めるからぜひやってみろ。
8万出して半年で飽きるなら、その購買行動なんだったんでしょうかね。
#朝顔はともかく梅は冗談だからやるなよ。

あたしがこき下ろしてんのは機械じゃないお前だ

「やっぱりVita-Mix、でも高いしなあ」
君はスイーツだな?ブランド品買い漁るのと同じノリで家電選びをしてるあたりが。
こんな女の夫になられた方のご心境如何ばかりか察するに余りある。見る目ねえなほんと。野放しにしないで閉じ込めとけよ。
本に載ってたからとかいう理由でのモノ選びは愚かを通り越して滑稽です。自分の用途を見極めるべき。わけのわからん海外製品買って変圧器から火出さないように気をつけろよせめて。

こきおろしてますがVitaMixの諸元を眺めるとたしかに強烈で、つまり性能的にはこき下ろすに値するポイントがありません。
消費電力以外は一切ない。
つかこの仕様は既に業務用ですやんという一言のもとに話題が終わってしまう代物。
アメリカ人でもあるまいしこんなもん一般家庭に置くなよ。900Wで37000rpmを叩きだす威力。37000rpmて。そらクルミだろうがアボカドの種だろうが一撃必殺、余裕でペーストにしてくれました状態は間違いないわ。しょっぱい家なら回した瞬間にブレーカ飛ぶからな。無理して買ったオイルヒーターの電源落としてから使うんだぞ。電子レンジは同時に使うなよ。

「Vita-Mixだとクリーミーでぇ」当たり前だろ。
何が何でもクリーミィで本棚に飾ってある素敵な写真のスムージーと同等品がほしいなら買っとけばいいわ。松の実放り込むの流行ってるもんね。
松の実入れなきゃわかんない違いなんじゃないかとか疑う余地持たないもんね。ステキ。

思考停止せずに比較したい

こういう商品に限らず、レビュー見ていてほんとうに楽しいな世間はと思わされるのが、
「思ったより大きくて私の用途には合いませんでした」
とかの類。その理由で★1かよ化粧も面の皮も厚すぎだ大概にしろ。
まあそういうのはいい。経済回す人っていうのはこういう人達なんだ有難いな。

モノ選びでお悩みのあなたへ

どれ選んだらいいか悩むよねー。わかります。

で、こんなくだらない記事を熱心に眺めるあなたがどれを選ぶべきか?
知らんよそんなことは。用途と予算を見極めればいいんだ。ブランドやイメージで用途に合わないもの買ってもなーんにもならないよ、ってこと。
こういう道具、耐用年数ふつうに10年超えますよ。

飽きたら捨てればいいやというならともかく、大事に使うために買うのなら、ご自身の手と目を使って、誰かのオススメだから云々ではなく考えて選んだほうがよろしいかと思います。
考えんの面倒なら、Vita-Mixの一番いいやつ買っとけばいいよ。悩むこたあない。

これ。ものは間違いなく良い。スタバとかで使われてるやつです。

別にブレンダーに興味ないのに読んだあなたへ

何やってんだ寝ろよ。