タグ別アーカイブ: オーブンレンジ

きなこねじりをつくる

どうも。スイーツ()です。
土日に一個づつお菓子作りをやってみました。

最近巷でちょっとはやっとるきなこねじり。
あれは駄菓子だ。駄菓子屋さんでおいてたシロモノだ。
ということは簡単に作れるものに違いない。つくろう。
あたしのロジックはだいたいこういう感じに作られます。メシやカシにかぎらず、おおよそこの流れをたどります。
きなこと何を混ぜるんだろう。甘いんだから砂糖かな。水飴かもしれん。
ざーっと調べますとだいたいそういう感じ。
水飴使うのか。あたし水飴買うのはじめて!わくわくします。

クックパッドでだいたいを調べて、制作に着手。
きなこに水飴と蜂蜜をまぜて練ります終わり的なレシピですが、
Cpicon ココア&きなこねじりあめ by おかつぎ
(上のリンクはクックパッドです)こんなのをみつけたので、ココアとお茶の粉も用意してみます。

ひたすらまぜてこねてこねてを繰り返すこと20分。
kinako
できた。

次の日は洋菓子。
手持ちの粉とかをテキトウに混ぜ、あまりにテキトウだったのでベタついたりまとまらなかったりしました。計量だいじ。
scone
チョコ味のマフィン……スコーン?
なんか半端な、もそっとした焼き菓子。
もそもそしたのを作りたかったので良い感じです。お茶にあう。
ヨメも大喜びなのであります。

見直す

ここんとこパンの出来が酷くて凹んでおりました。
20130518
なんでまいかい過発酵なのか。
「基本に戻ったらいいんじゃないの」
とはヨメの弁。
そんなに基本から離れたつもりはないんだけどなあ、と本のレシピを読み返してみたら、びっくりするほど離れてました。
とくに二次発酵の時間。本には20~40分とあるのに、ここ最近のあたくし、50~60分でやってた。
冬の寒い時の発酵不足に悩まされた記憶が、こんな温かい季節まで根を張っていたのであろうと思います。
こりゃだめだ。うまくいくわけないわ。

基本に帰ってみる

20130525
一発でうまく焼けた。
これはうまい。ヨメが一気に二個食べちゃう勢いだったので、ちゃんとしたパンだったようです。
いやーよかった。
たまには本を読み返さないといけませんね。

パン焼いた

20130420

先週は仕事でアレだったので、二週間ぶり。こんかいもドライイーストさんに頼みます。
ふわ、もち、の美味しいパン。上手にできたし美味しいけど、理想はもっとふくらんだパンだなあ。
来週はもうすこし二次発酵を長くとってみる。
あとは、スキムミルクの有無がどんだけの違いを生むのかわからんので、そのへんも確かめたい。

丸パン

天然酵母の失敗が続いているので、ふたたびドライイーストさん。
20130406
ちょっと焼き色たりなかったかなー。
手元で見ると、写真よりは焼き色あるように見えます。
いやー安定するなードライイーストはなー。
奥様からも良い評価をいただける出来でありました。
はーよかった。

うっかり一次発酵が長くなってしまった割には、ちゃんと焼けてくれました。
どのパラメータをいじるどどうなるのか、まだわかってないせいもあり、不思議だなあーなんでうまく焼けたんだろうーなんて言ってます。
勝ちに不思議の勝ちありでしたっけ、あんなかんじ。

ホワイトデー

2月にヨメからチョコを貰ったり、ヨメの同僚さんからもお菓子もらったりしてたので、いっしょにお返しを作ってしまいます。
前回、瓦みたいな硬さで炭の香り漂う、びみょうなというかダメなクッキーを焼成したという前科がありますので、今回は慎重に。また、ヨメ以外のかたにも出すということで砂糖バターのたぐいは基本レシピ通りにつくります。
甘い重いクッキーになるでありましょう。
作る自分でも引くほどの砂糖とバターを投入し、コナと混ぜてオーブンに放り込むこと20分。
上手にできたが写真撮りそこねました。前回と同じようなうずまきクッキー。
前回の敗因は焼き過ぎでしかなかったので、焼く時間を間違わなければ基本大丈夫。
クッキーは手軽でいいです。

クッキーといえば、メロンパンなどの甘い生地部分はクッキー生地みたいなものを使うんだとかなんとか。だからさくさくした食感なのかー。
そして菓子パン裏面の成分表示にあるカロリーのケタ外れた数値にも納得。
なるほど。
砂糖と油の塊だったわけだ、あの甘い部分。
好きなんだけどなあ。

メロンパン

レシピを安定させる

前回の成功に気をよくしています。
とてもおいしい。
で、(ほぼ)同じパンをもう一度焼いてみようということで作りました。

  • コナ300g(強力粉260g全粒粉40g)
  • 卵1個(50g)
  • 砂糖20g
  • 塩4g
  • ドライイースト3g
  • 水170g
  • バター17g
  • ラード8g

コナは特に、先日買ってきたライ麦粉を試してみたいという欲求に打ち勝つのが大変でした。
そういうことを安易にやるからわけがわからなくなるんだ。がまんです。
水は実際には、ドライイーストを100gのぬるま湯で起こしたものと70gの酵母液(わが家産)との合計です。なんとなく。
いつもならスキムミルクが入るんですが忘れました。
今回はドリュールを塗らないで焼こうと決めます。

じょうずにやけましたー

いつものこんなのと、
20130317_1
今回はなんとなく、丸パンも作ってみました。
20130317_2
一次発酵が終わった時のタネの形を見て、今日のこいつらは上に伸びてくれる気がしたのです。
実際ちゃんと伸びてくれて、翌日でもうまいパンになってました。

焼きたてのタイミングがお昼ごはん直後だったため、じつは焼きたてを食べてません。もったいない。。。