月別アーカイブ: 2014年9月

アートマ半分

hali
イメチェンしました。浴衣かわいいけど、あれ浴衣じゃないよね。裾とかがいろいろ厳しいのだろうけどホントの浴衣欲しいなあ。ムリだな。

頑張るとか先天的に無理なのでそんなに頑張ってはいないものの、気が向いた時にFATEを追いかけたりしています。ヨメはFATE適性があるらしく(お祭りみたいで好きなんだってさ)、いつも楽しそうにFATEめぐりをしていますが、あたしはそうは行かないのであります。
それでもなんとかアートマ8つ目まで入手。やったー。
0926atm
6種類だった。なんだこれ、コンプガチャ的なアレなのか。

いわゆるアートマ時計みたいなものを見たりもしますが、今のとこ大半のアートマは、複数あるアートマの時刻表とはまるで何も関係ないところでドロップしています。
関係ないと言い切れる母数じゃないけど、この時刻だからこのエリアとか気にしないでもいいものっぽいなあ。
エリア移動して初回のFATEでドロップするケースはなんとなく多い気はするんじゃが。まあ、こういうのも含めてオカルトですよね。
はー。やっと半分だ。
じつは戦士のナントカカントカも、こないだドルムキマイラ?やったので、集めようと思えば集められないわけではないというか、武器強化には要るんだわな。
世の中、10種120個のアートマ集めたよって人もいるらしいけど、想像もつかない。

車両点検と空調と照明の話

埼京線に乗って通勤しております。
殺人的な乗車率を誇ったのも今は昔、ダイヤを相当詰め込んだおかげで今はだいぶマシな電車になっています。
マシになってはいますが、埼玉から北区板橋区を通過して池袋新宿とつなぐルートですので、阿呆が頻繁に非常停止ボタンを押すわけです。
よく遅れる電車です。

こないだは何かの異物でもあったのか、途中で電車を止めて車両点検をするということがありました。
また遅れるのか、といった具合の溜息が車内に充満する中、
「点検のため、一時的に空調と照明を落とします」
とのアナウンス。
いままでもこういうことはあったと思うのだけれど、電車の空調が止まると、ものすごく静かなのね。
慣れてて気づかなくなっていただけで、けっこうな騒音の中に毎日いたのだなーと感じました。
実際に空調や証明が落ちていたのはほんのわずかな時間だったのですけれど、ずいぶんとホッとしたというか、リラックスできた感がありました。
慣れを差っ引いたとしても、通勤電車に乗ってるだけでも、けっこうなストレスを自分に与えてるものなのかも。

妖精さんの話

学者のアレとは関係ないんだけど、うちの近所で、あたしとヨメが「妖精さん」とよんでる爺さんがいるのです。

駅への道中にある畑でいつも土いじりをしてて、ちょいちょい作物を育てたりしているので、妖精さん。
ハネ生えてないしファンシーな格好もしていないのだが、まあたぶん土属性なんだよくらいの理解をしていました。
妖精さんが出入りしている家の表札をヨメが確認して発覚したのだが、実はこのへんの大地主だったことがわかりました。
地主の正体が妖精とはなー。

近況

お仕事終えて帰ってくると、ご飯を食べ、ヨメと少し話をし、昼間の業務とは別に降ってきた仕事をやっつけるべくプログラムをひたすら書く日々を過ごしております。
あと一ヶ月くらいは最低コレみたいだ。
というわけでゲームやってませんおわり。

一瞬FF14ちゃんログインして、夏祭りのイベントだけはやった。花火がきれいなー。
あとはヨメが楽しそうに遊んでるのをたまに眺める感じ。
こんだけ完全なるブランクがあいてしまっても、あたしはちゃんと学者ちゃんやれるであろうか。まあ白よりはいいか。