月別アーカイブ: 2013年7月

ツール・ド・フランス

面白かったー。
100回記念ということで色々とボリュームもすごかった。
で、これ見てたおかげでモンハンとか全然やってなかったわけです。毎年、この期間中は特にゲームどころではありませぬ。
それがなくてもサーバの世話が終わらなくてゲームできないんですけど。
フランスもフランス人も好きじゃないけどAG2R LA MONDIALEが好きでして、リブロンのゴールシーンは涙腺をぐぐっとやられそうになりました。
はー
面白かった。

細切れで録画を見たりしているため、じつはまだ最後の表彰式やパレードは未視聴。
今日帰ってきたら見る予定。
なんか埼玉でもクリテリウムやるみたいな話題があったけど、ありゃなんだ。

さいたまクリテリウム by ツールドフランス/SAITAMA Criterium by Le Tour de France
これか。ツール・ド・フランスの名前使ってやるんだぬー。
これは見に行くしかないわ。。。
あちこちページ出来上がってないのが気にはなるがだいじょうぶか。

鹿を食べたく存じます

職場で同僚さんとおしゃべりしてました。
この人はとにかく食の選択肢が狭い人でありまして、あたしがサメ喰ったとか言うとものすごい表情をするので面白いです。
で、イノシシ食べただのシカはうまいだのという話をしてて、当然すごい表情されてるわけですが、たしかに普段そういう機会はあまりないのが現代日本の実情であります。
幼少期、「村さ来」だったかと記憶しておりますが、あそこで雀、蛙、蜂の子あたりは出てきてたんですよね。今やすっかり漂白されちゃって、なんのおもしろみもない普通のチェーンになっちゃってますが、昔はそういうものも普通に出てくる店だったんだよ。
ああいう変なメニュー復活させたらどうか。国連食糧農業機関も昆虫食の提唱し始めたしさ。この話は、それを提唱している連中が毎日昆虫食ってるのかについて非常に怪しいというのがポイントです。パンが無いならイナゴを食べればいいじゃない。
あたしは形状に問題があって蜂の子を食することができません。あのフォルムはいかんよ。
が、雀や蛙ならいけます。イナゴは好物だが高いので、かれこれ長いこと食べてません。
#毎日出てきたらうんざりすることは間違いない。珍味として認識してるのは確かです
#とおもいきや、「村さ来」のいくつかの店舗ではいまだにカエルとか出すらしい。あんがい骨太な店だった。

ヨメはこの手の食べ物はダメですし、もともと食の冒険をしない人(女の人は多い気がする)なので、あたしが仮に悩乱して蜂の子を冷蔵庫に入れてた日には、役所に出す緑色の紙を書くハメになるでしょう。
それでも(変なのじゃない)新しい食材を試しては、食べられる食材の範囲をジリジリと広げています。ゴーヤとか馬刺しは割と評価高めでした。羊はダメだった。
羊はともかく、クセのない鹿肉なら行けるだろうということで、こいつがどれほど旨く、高級で、栄養的にも優れているかを、最近のあたくしはヨメに説き始めました。このへんの前説をえんえん流し込んで抵抗感を薄くし、トドメにうまい食材でもってご納得いただくというのが鉄板プロセスです。
いきなり見せてびっくりさせてはいけない。

楽天やAmazonとかで探すと、けっこう取り扱いあるんですよ。値段はピンキリですが、何をもって良し悪しとするのかが分からないため、買い物自体がバクチになりそうです。店頭で買っても通販で買っても肉は本質的にバクチなので、通販を特別な目で見るとかは特にしませんけども。
キツネみたいにアニサキスとかああいうのを怖がる向きもいるかと思いますが、シカは雑食しないので寄生虫を取り込む経路がありません。そのへんは安心。
気をつけたいのが病気やら菌やらです。家畜は家畜衛生なんとかかんとか法みたいなので色々と義務づけされてるでしょうが、野生の鳥獣に適用するそんな法律があるわけもない。
もともと、家畜・野生を問わず、また肉だけでなく魚や野菜もほんとはそう、衛生面に関しては最終的に自己責任で頼むよというのがあるべき姿だとあたしは思っています。
誰かのせいにして目を三角にして叫ぶのはいいけど、その間も自身の健康損ねてますけどどうすんですかって話です。そもそも普段から気をつけるか覚悟するかしておくべき話です。無菌殺菌の国にっぽんに慣れちゃってると有事に死ぬぜ兄弟。
テレビ番組じゃないけど嫌なら食うなですよ。激安店に自ら足運んでおいて文句言うのも変な話です。
さて、むろん完全に自己責任ではありますが、通販で鹿を頼んでみようと思います。
久しぶりに食べる鹿はうまかろなあ。
無事に食べて命をつないだ暁には、この紙面にてレポートいたします。

ブレード・カシナート(クイジナート)

とうとう、買いました。

あたしが買ったのはこいつ。フープロもセットになってるのでお得かなーということで。
ドル円のレートが気になってたので、さくさく値上げされちゃう前に買っておこうと急いでました。

帰りがけにヨメから「ブレンダー届いてるよ」とメールがあったので、帰りがけにオレンジやバナナ、小松菜やパセリなんかを買っていきます。
粉砕して飲むわけであります。

帰宅してご飯食べて洗いものしたら、やっと箱を開けてブツをおがみます。
寸法も調べてあったので大きい商品であることは知ってましたが、実物見ると思ってた以上に大きい。
置物としての存在感、尋常じゃないです。ギラギラ光るしね。
奥さんこれ大きいですからねー。

使用感

粉砕して飲むとはいえ、パセリを粉砕すると聞いて嫌そうな顔をしたヨメにいきなり緑系は難易度高いです。
さしあたりはオレンジとバナナでいってみます。

テキトウに材料を切って放り込み、氷も放り込み、スイッチON。
メリケン製品らしい騒音とともにグルグルし始めます。
ややあって、それっぽい液体ができたので飲んでみます。
スムージーには、なってないな。薄皮の切れっ端とか普通にあるわ。
長めに回したほうが良さそう。なるほどー。
日々こいつを工夫して使いこなし、野菜不足に陥りがちなヨメにアレコレ飲ませるのが目標であります。
初戦は軽く負けましたが、経験値を積んでまいる所存。

#たんに回し直せばよかったんだけど、ジャーとか洗っちゃったんだよ

引き続き砦蟹討伐の証

証二倍だというのでシェンにもいそいそと通います。
弓でだめ、ライトでだめと言ってましたが、ヘビィ担いでみたらソロ余裕でした。
もってった武器とあたしの扱い方に問題があったのでありましょう。ヘビィの際にもってった武器は真冥雷獄重砲【玄鷹】ですので、たしかに、こいつで落とせなかったらなにやっても無駄だよね。
少々面倒くさいという程度で、ソロで数回、残りはヨメと二人でさくさく通って集め終わりました。
SRP入るからとかで担ぐ武器をケチったのがそもそもの敗因だったと。
カニだからってナメてましたが、剛種ですもんねー。

これで無事、殻王大剣できあがり。
振り回してみましたが赤く光ったりのギミックはありませんでした。
ほんとうに、まったく、わかってない。デザインは秀逸の一言ですが、シェンの大剣だったらもういっちょうやることあっただろ。伝統だろうが。もったいない。
ふだん大剣なんて担ぎませんので、集中がつく防具のセットすらもってませんでした。トンカチ担ぐ時も集中はなし。それで慣れてたし困ってなかったんですが、せっかくだしということでSP珠をいっこ作ってみました。
タメ4が貯まるのはっやい。
ああっ急いで溜まってよぉぉみたいなシーンはわりとあるもので、そんなときにきちんとタメ4を間に合わせてくれる集中さんは存外にいい子でした。
また、ガード斬りが気に入っていて多用したいと思ってるんですが、いざというときにポジションの遠いセレクトボタンを押すというのが間に合わない。コンフィグファイルいじっていい操作方法探したいなと思っておりますが、面倒でやってません。

甲殻種の宝玉と砦蟹討伐の証

フー揃った。ナントカ揃った。
集め始めた序盤、数戦目で1個でたことがあったんだよ。
直前にマイトレにもいき、ワラの素材も拾って空にしてあった。あの時うっかり2剥ぎしさえしなければ、あたしはこんなにカニ叩きに興じなくても良かったのに。
実際そんなにたくさんは通ってないですが、10~15戦くらい?たぶん。数えてない。
次もカニよ~

剛シェン、未だに勝てません。見るに見かねてヨメが何度か参戦してくれて、証が3枚になりました。道のりが遠いなあ。
耐震ハンマーで足茹でるほうがいいのかなあ。でも足速いよなあ。

ヨメ「メンテ明けから証二倍だってさ」
まじっすか。

メンテ明け

同盟チャット内に誰得な号令をかけます。
「剛種シェンガオレンいきます@here」
他人がこんなこと言ってたら鼻で笑うと思うわ。

とおもいきや4人揃うあたりがよくわからんぽす。
メンテ明けの水曜はヘビィがふーちゃーうえぽん?だったので、ダメ元ってことでヘビィ担いでみます。
狙い撃ち貫通強化火事場餓狼の本領発揮でございます。
これが、意外といけちゃう。
考えもしてませんでしたがダウン取れさえすれば足の速さは関係なかったわけで、4人がかりの数の暴力で押しに押し切り、証の在庫が13枚まで伸びました。
#2回か3回、超激運まで持ち込んじゃってて増えたぶんもございます。

13枚集まった辺りで連戦耐性の低いあたくしが、言い出しっぺながらダウン。
飽きるだろコレ。
続きは後日と相成りました。
勢い余れば、剛蟹ヘビィにも手が出せちゃうんじゃないかしらこれ。

玉鋼?いらないつってんだろ。

殻王大剣【不壊】が欲しいのね

オススメ武器 大剣 – VIPでMHF -ストイック- Wiki*
このページを見ますと「浪漫」とカテゴリされた一群に、その名は記されています。
kaniken
攻撃力 1296
防御  +72
リーチ 長

まてまて。なぜこれが浪漫なのか。
性能は今時ぶっちぎった数値でもないんですが、あの青銅器みたいな外観、スラリと伸びたフォルム、かなりいい線いってると思うんですけどね。
タメたら赤くなってくれるとなおいいんですけど。ホオビーさんのように。どうなんだろ。

玉鋼?そんなもんは知らん。太刀の秘伝書も流れでとったがSR4でストップしておる。
殻王重砲はちょっと欲しいなとは思う。ヘビィならではの外観しててフォルムは好み。

しかしなんだって大剣。普段使うかというと使わない武器種です。
先日なんとなく大剣の秘伝書も取得まして、イイ感じの一振りがほしいなというときに、あたしは殻王大剣の存在に気づいたのでありました。
実用とかはどうでもよくて、見た目に惚れたわけです。
難点は剛種タイクンザムザ祭と剛種シェンガオレン祭の開催を余儀なくされること。
甲殻種の宝玉とかいうこれまた露骨な一品を剛ザムザに混ぜ込むセンスには相変わらず惚れ惚れさせられますし、どう考えてもモチベーションの維持が困難な剛種シェンガオレンの証集めも必要です。
おまけに必要で欲しい武器じゃなくて趣味で欲しい武器です。
ああ、趣味で作るんだから別にいいか、のんびりで。
この時点であたくし、剛ザムザと剛シェンどちらも経験がないか、経験した記憶がありません。剛シェンくらいはやった気がするんだけど、事実、証一枚も持ってないんだよね。

シェンガオレンはまあ、たぶん、ポコポコ撃ってたら片付くべな。
剛ザムザは、極道さんとこの記事(MHF~極道~: 【MHF】ランスソロでタイクンザムザ剛種)見てちょっとあたくし、びびってます。
あの方にしてからが曰く、

個人的に剛種ソロでは断トツで最強クラスのモンスターです。

何とか10分針で討伐できましたが、今の自分の腕ではTAどころじゃない

まってー。まってまってー。こんなん書かれてびびらない人いないよー。
さしあたりどのくらい無謀なチャレンジになるのか見に行ってみよう。

剛ザムザ10分針

kaniken2
最初の数回こそ乙だクエスト失敗だと連発したものの、数回で慣れました。
なんか見積とぜんぜん違う。心折れて帰還になるかとおもいきや倒せるではないか。

これは極道さんが定義していた「最強」の条件を、あたしが読み違えていたのが原因です。

個人的に剛種ソロでは断トツで最強クラスのモンスターです。

ソロでは、でした。あたしも中の人的にはソロですが動いてるマトは4体います。あたし、一時契約ラスタ、イグニールさん的なやつ二人。
こんだけ弾除けがいればなんとかなりました。いい時代になった。
ヨメ?興味ないってさ。

クエ中何度か、極道さんのおっしゃる「ソロでは断トツ」の片鱗を垣間見る機会はありました。甲斐なくお供たちが全滅したあとは、彼らが復帰するまでの間ソロです。
ないない。回復するヒマ、攻撃するヒマ、ぜんぜんない。青状態の穴から飛んでくるのを除けば、動きが速いわけじゃないけれど、隙が少ない。
これ1対1はきつそうだなー。
まだ宝玉は揃いませんので、引き続き通う構えであります。

剛シェン

一方の剛種シェンガオレンにも出かけます。なにしろ、証25枚今からだから。0スタートだから。
一気に集めるのは心が折れるのでマメに集めていこうというかんじです。
が、
あれ、
想定以上に足速い。
勝てない。
殺しきれない。
剛ザムザのあっけなさに対してこちらの壁の高さたるや、あたくしの心を砕くに十分でありました。
ナメてましたすいません。
火事場弓で数回ほど時間切れ、火事場餓狼ライト(嵐の型と地の型で数回ずつ)で時間切れ、ヘビィはあの早足についていける自信がなく未試行。
えええ。
ヨメが玉鋼あたりに用事があるみたいなので、そのうち巻き込む予定であります。
いやー。なめてた。

ポイントが足りない

#第60回狩人祭の話題です

いつも褒章のポイントって余らせるタイプです。
何に使ったらいいかよくわかってなくて、リュウノテールとか強走薬Gとか、そのへんを交換して、あと無軌道に思いつきで使って、数万余ったまま褒賞祭の期間が終わるというパターン。
#ちょっと前に、上翼をたくさん持っておくという知恵は得ました。教えてくれたのはヨメです。頭いい。

が、今回は違います。
先日の狩コでHC素材がアレコレ揃ってきたため、あたくしは次のフェーズに目を向けるようになりました。
装飾品。
なんとかかんとかGの数々。

運営のあのホモ野郎どもは、ほんとに酷い目に遭えばいいとは思っています。
どんだけ、こちらの行動にロスを伴わせることができるかってのが大きなテーマになっていることは容易に理解出来ますが、もうちょっとは頭のいいスタッフを雇ったほうがいいと思いますよ。

で、ちょっと収集が安定しないナントカ原珠をですね、シミュレータの結果をみると60個集めて来いとか書いてあるわけです。
60とかなんの冗談だ。
で、ポイントで交換していくと、これが面白いようにするすると残高が減っていき、現在のあたくしの祭りポイントの残は1600ポイントほどです。
なにか新たにナントカ原珠が必要となったら使いきっちゃうよ!
15個くらいならまあ、なんとかなる範囲ではあるか。

激運剣士装備とか、ちゃんと作ったほうがいい気がしてきました。あるにはあるけど風圧すらついておらず、使い物になりません。
で、激運装備をシミュで回すと、また◯◯珠Gって出てくるんだ。キリがないわ。

ポイントがもうかつかつですよ(´・ω・`)
とぼやいてたら、ヨメが教えてくれました。
「来週、登録祭だって。よかったねー」
どう見てもG2への間を持たせるために突っ込んだ三週間です。
雑ですね、仕事。

今回も上限は15,000ポイント。
あたしはもう騙されない。

負け

#第60回狩人祭の話題です

勝ち負けはどうでもいいんですけど、
シークレットクエストはすべて49魂と99魂です!
とかアドバルーン打ち上げておいて、上限は15,000点って据え置きだったんだよね。

いやーまさかそんなことはあるまい、位の感じで油断してました。
結局入魂数は5桁になんとか届いた形。
3倍で30,000ポイントかヨダレ出るぜ、とか思ってたんですね。
ヌルい脳みそであるとしか言えません。
15,000きっかりと、あとなんかのおまけの300点くらい入ってました。
あーあ。
次回から気をつけよう。
廃猟団のみなさんて、どうやってモチベーション保ってんでしょうねこう言うの。毎回結構なポイント、ドブに捨ててんでしょ?あまつさえ、討伐即全員死亡でクエ後の1分すら短縮させるみたいな話も聞きますよ、きっと冗談半分でしょうけど。

ポイント上限はちゃんと確認しよう。

もう一挙に集める

入魂祭中、且つ、狩コ中であります。どうもカプ畜です。
もうなんだかいろいろツマミ食いをしておって、もはやクエストの履歴がモンハンの幕の内弁当やぁ状態であります。
あたし連戦耐性低いんです。
#スイッチONなってシークレット回してる時を除く

剥ぎ取り4%にレスタの持ち帰りアリですから、この際に面倒な素材を一気に集めてしまおうという算段であります。あたしのFコ/狩コの利用法は常にこれであり、これ以外ではありえません。
デァアのジャガイモとかあもりにもひきょう過ぎるでしょう?
面倒くさいやつを高い火力で無理くり押し切るプランです。まるで札束で面を張るが如き暴挙。

だいたいの戦果

saijouhi
reikaku
nejitsuno
moukaku
ginbi
dume
boukaku

取りに行ったと言うよりはシークレットの際にとれたのも含みます。意図せずりんりんが取れちゃったHC剛ベルとかはそのパターン。
rinrin
剛ベルはわりと好きなモンスターです。レーダー照射っぽい予備動作からのブレスとか、なんかあれですか国際法とかそういうの意識してる感じっすか。あなた軍用艦かなんかだったんすか。
判定が一瞬の攻撃を上手に避けられると、自分がうまくなったと錯覚できて楽しいんですなー。
なんか最近うまくなったような、腕上げたね!とか思ってたらMHFGあたりで回避の無敵時間伸びてんだって。なるほど道理で。

そんなんで、オディバ強化の道程において、特に面倒くさいアレコレを無事に揃えられた気がいたします。
もっと手前で詰まってる上、慢性的な資金不足に悩まされてはいます。
少し前までポルタ桜4山かそこらはあって、いやーお金とか困んないし、って思ってたんですけどね。
本腰入れた消費をしたことがないだけだった。認識甘すぎた。