月別アーカイブ: 2013年5月

ぼんやりしてたら勝った

11kon
妙に躍動感のある1ショット。11魂。

いつのまにか、ぼんやりと入魂祭が終わりました。
褒賞祭に入ってるんですが、今回ぜんぜん頑張らなかったのに勝ち組です。なぜ頑張っている時に勝てないのか。
あたしんとこくらいの零細以下のミジンコ商会になりますと、既に勝敗の趨勢は単純に運なんですが、それにしたってめぐり合わせってものがあらあな。なんなんだい。
そもそもあたくし、入魂再真っ最中の週末は伊豆にいたんですよ。社員旅行で。入魂どころじゃないわけよ。普段飲まないビールをやたら飲み、議論したり会議したり愚痴を聞いたりボーリングやったりしてたわけです。ごはんもやたら食べた。体重計に乗るのが怖い。

で、ぼんやりと勝ってしまったので、慌てて祭の追憶とか、なんだかそんなのを色々調べ始めました。大丈夫かそんなんで。
前にストレガやクラージの必要素材を調べたことがあったはず。
ストレガ
クラージ
これだ。調べておいてよかった。なんか色とか干支とか、またぞろあのカプコンのホモ運営どもが野放図に素材増やしてるのね。新素材を乱発してプレイヤーのロス分を増やそうと躍起なのはわかりますが、他の解決方法そろそろ考えたらどうですか。無理ですか。
次は、祭の追想【A】【B】【O】【AB】ですか。
それとも祭の追想【新宿】【池袋】【渋谷】【戸田公園】ですか。
いいですけど、なんでも。

つうわけで調べると、今回はストレガはOK、クラージは翠の配信がないので無理だということがわかりました。次回勝つのはいつだろうねと遠い目をしつつ、クラージなんて持ってた記憶そのものを封印しちゃおうかなと思います。

ひと借りいこうぜ日記(4)

今日も勝手に、あっちこっちのラスタさんをとっかえひっかえしています。
我が家では「あ、○◯さんいた借りてくる」とか「○◯さんがまだログインしてない(´・ω・`)」といった会話が普通に飛び交います。
こちらは誠に勝手ながら大変に親近感をもってアレしてるんですが、残念ながら、相変わらず、面識はおろか挨拶ひとつ交わしたことはありません。

jamu

弓でご一緒して頂きましたじゃむさん。弓のラスタもなかなかいないです。立ち位置かぶらないので、あんがい行動を邪魔せずに済むなーという感触です。

gin

おおガンスだ、珍しいと思って捕獲した銀爺さん。狙える所では竜激砲も撃ってくれるあたりがいいですね。ガンスを自分でぶっ放すもの悪くないですが、ひとが派手に暴れてるのもなかなか。おまけに麻痺も入れちゃう器用者。にくいわー。

takeshi

これまた絶対数としては決して多くない双剣をかついだ、たけしさん。正直なところ名前で決めました。クエ中とかもう大盛り上がりだから。たけしがんばれー!たけしー!とか。
たけしさんごめん。
ほんとうにごめん。

武器防具が珍しいとか、名前がいいとか、プロフィールのコメントが面白いとか、だいたい効率とか適性とかそういった地平とはまるで関係ない判断基準でお借りしております。
ヨメは今日も、たわしさんがいるとかいないとかで一喜一憂しています。
やはり面識はございません。

みなさんいつもありがとうございます。

絵に描いたブラフマーストラ

anaki

イベントクエ「地図の謎を解き明かせ!」でアナキ装備をレンタルしたんですけど、かわいいですねーコレ。
シミュで頻繁に引っかかってくるのがこいつの頭部位で、アナキの髪型はあまり好みではないというあたりが苦しいところであります。
何戦かしてるうちに見慣れてきたのでアリかなと思い始めてるところはあるんですが。

片手、鎚、銃槍、太刀の4つ(?)が取得できる云々というイベントですが、開始タイミングがGWラストスパートのFコ(狩コ?)導入よーという時だったので、そういうめんどくさいのは後回しだあたしは忙しい、と放置してたんですね。
放置してそのまま暮らしていて、まあどうせ使わないだろう、いらないよねくらいに思っていたところ、
「どうも、少なくともハンマーは場合によって相当のイケメンらしい」
といった話が聞こえてまいりました。
むむ、そうか。じゃあやるか。ということで急遽アレコレ集めることに。着手してみると、意外に難易度が高めのクエが混ざってたりで、目を白黒。いつもと同じだと思ってサクサクやろうとしたらキャンプ送りに遭ったりとか。
舐めすぎた。

太刀は武器とクエの内容にそもそも食指が伸びませんでしたので、片手、鎚、銃槍の三つを作ることにします。
なんとか揃えはしたものの、
bonji
銃槍の強化素材にげんなり。本当に、文字通り、げんなりです。

ジキール・ヒドラ
破れた地図・上片 10
破れた地図・下片 10

ジキール・ルドラ
呑竜の軟骨 9
雌火竜の逆鱗 6
アミノタイト 15

ジキール・ドゥルガー
紅溶岩竜の上ビレ 15
火竜の紅玉 9
神龍苔 6

ビスーヌ・シヴラ
古龍種の剛翼 9
牙獣種の剛尾 15
炎龍の宝玉 6

ブラフマーストラ
天嵐梵字の書 10
古龍種の舌 3
古龍種の特上毛 5

なんだ。なんだこれは。
どんだけガンスをいじめれば気が済むんだあいつらは、と思ってたら、これでも大幅緩和されてたという話だったみたいで二重にびっくりですよ。

こんだけの材料を投じて得る果実はというと、
攻撃力644の会心-50%、通常砲撃Lv4、スロット0
と、-50%って、なんだかバカにされてるんですかねこれはと思わずににいられないスペックです。
あー
ヒートブレード。
ヒートブレード専用機なのかこれ。会心100%になるから。こないだのアップデートの際、効果時間終わったあとに落ちる切れ味も緩和されたようですし、まあなんだか使いではあるんだわな。644ってとんでもないしなあ。
軟骨と剛翼が余って余って困ってんだよ煮ちゃおうかなと思ってwwww
みたいな日が来でもしない限り、こいつらは作成直後のド新品のコンディションでもって、我が倉庫の一角を飾ることになるであろうと思われます。
軟骨集め大嫌いだしね。

Leap Motionの発送が遅れる

7月22日に発送するからぁ~
みたいなメールが来てました。メールきてたのは結構前だ。ハードには問題がなくソフトウェアの問題であるとかなんとか?
ま、そのくらいの遅延はぜんぜん気にしない。
あたし自分の誕生日にと買った万年筆を、半年後に受け取った人ですからね。

leap motionのブログを見ると、Leap Motion – Designing the Leap Motion Controllerって記事がありました。
この製品が製品化されてゆく過程で、どんな具合に洗練されていったのかが書いてあるみたい。いや、あたしはまだ読んでない。読んでないし英語だけど待て、まだ閉じるな。
画像がアニメーションになってますね。
最初はキネクトくらいのサイズだったのに、徐々に小さくなり、とうとう手のひらサイズに進化したという経緯がわかりやすい。

白くてふわふわした何か

公開日がそろそろ6月見えてきたぞ的な感じですが、ゴールデンウィークの話が続いています。
GW中に、G級のクエストも行ったんでした。
シャンティエン?とかを(あたし+レスタ+ヨメ+レスタ)でさっくり退治し、その後何かとてもつまらないクエを幾度かやり、その後、異様に強いクック先生とご対面させていただいたりしました。

ちょっと余談ですが、当ブログのアクセス解析を見てると、
「MHF G級 つまらない」
とかの検索で飛んでくる人がいらっしゃる。
その人はきっと、つまらないんだろう。
が、なんで共感を得るために検索とかすんだよw その行動は少し変だぞ。自分がつまらんと思ったなら「つまらん!」でいいじゃん。実際つまんないと思うけども。
誰かが自分と同じ意見であることに安堵を覚えるつうのは、わりと容易く落ちる穴の一つだと思います。そんなとこまで空気とか読まなくていいんじゃないかなあ。あ、余計なお世話ですよね。
閑話休題。

罠とハンマー使ったらそれほど苦労はしなかったが、ともかくクック先生を倒し、なんだかちょっぴりのポイントをもらったので、ヨメに訊いてみます。
「ねえきみ、あたしはあと、これを何回やるんだい?」
「20回」
「/(^o^)\」
ありえない。回れ右だ。さらばG級。
仮にクック先生を20回(以前は50回だったらしい)やったとするわ。つぎはババコンガらしいが、同じく数十回やって、その次、って延々続くんだろこれ。
そういう、よくわからない連戦とか、あたし、やらないんで。
どうやったら楽して足止めできるか、しか考えてないじゃん。

掲題の件

ああそうだった、で、まあ、G級のババコンガとかは見に行ってないです。行く予定もない。
なんか普通のクエストでもGRP入るみたいなので普段通り暮らしておりましたら、ポカラドンさんとはご対面できるようになりました。
この子とまわりにいる取り巻きのアザラシっぽい皆さんは可愛い。いらっともしますが。
攻撃そのものは避け方まるでわからなくて絶望しっぱなしですが。あんな判定の塊どうやって避けるんだよ。
そのうち通うことになるであろうし、その時はその時で考えよう。
ぽから装備はかわいいので欲しいです。ヨメが自慢げに着ているのが大変に羨ましい。

掲題の件

ああそうだった。
ぽから丼のいるフィールドは極海と言ったと思いますが、そのエリアのあちこちにいるアザラシみたいなのがクリーンヒットしています。
shiroino
こいつら。
G級コンテンツのメインはこのアザラシであろう。
蹴っ飛ばすと不機嫌になったりして、なかなかよいです。
文句ばっかり書いてますが、このアザラシは評価されるでしょう。

極海は極海で気に入らないこともあって、(全部じゃないけど)ツルハシで掘るのが植物、虫取り網で取れるのが雑貨、みたいに、ちょっとヒネってあるんですよね。ヒネること自体は悪く無いと思うんだけど、どうってことないポイントで意味もなく、ゲームの記号性を捨て去ってどうすんのかね。
臆面もなく紙ゲー運営するくらいだから、気にもしていないのだろうけれども。
細かいっすか。細かいっすよね。AB型山羊座女子高生です。

怒涛の証集め

さしあたり必要や用事はないが、いざ用意するとなると億劫である、みたいなものってありますね。
あたしにとっては◯◯討伐の証がまさにそれでありまして、いくつかの証についてはFコ中に集めてしまおうと思っておりました。今いらなくても、いるときに困らないように。
あたしのソロでも5分針10分針を連発できちゃうんだもの。いまのうちじゃない?

  • テオ
  • ナナ
  • ナズチ
  • グなんとかさん
  • ベル
  • ドラ
  • デュラガウア

目標はこのへん。
クアルなんとかさんについては、時間がかかるだけで倒せない相手でもないし飽きたのでスキップ。ルコディオラやクシャにいたっては論外なのでやはりスキップ。
これはGW中の話であり、これを書いているのはGW終了してからです。

結果

じゅうぶん欲張っているとは思いますがー

  • テオ
  • ナナ
  • ナズチ
  • グなんとかさん
  • ベル
  • ドラ
  • デュラガウア

このへんの証については、だいたい25枚揃えたかっこうになりました。グなんとかさん集められなかったのが悔やまれるが、欲張っても仕方ない。
まあまあのリザルトと言えます。もっと計画的効率的な進め方ができる方なら、あたしと同じようにほぼソロプレイであっても、もっと多くの収穫を得ることができるでしょう。
前々から、あのホモ野郎め、月額+追加課金システムってどんだけだ、不幸な目に会いますようにと思ってきたが、そうは言ったって奥さん、ゲームだからって出ない出ない上がらない上がらないゲーというバランスに付き合うのも馬鹿馬鹿しい。
あたしハメパーティー4人組とかで遊んでないから尚更ね。

たしかに余分に金払うのは馬鹿馬鹿しい。が、時間を支払うのは輪をかけて馬鹿馬鹿しい。
今回の3日間については、当初の目的はだいたい達成出来ました。SR999とか覇種ヘビィを手にするとかに至っては、大げさな表現でなく夢にも思っていなかったので、見込みを大きく上回ったと言うべきかもしれません。
少なくともしばらくの間は、またこういう支払いが発生するかというとしないでしょう。幸か不幸かミクさんキットも食指が伸びない(頭部分に幸運+10は致命的に駄目)し、オクラザビーの衣装が収録されないBASARAキットなんて杉浦さんのスリッパ(左)ほどの値打ちもありません。
とうほぐの土下座筆頭や、山奥の首狩り族なんか興味ね~ッペよ。
れっつぱーりいぃーだのおやかたさばーだの、あほたんが。

オクラ+ザビーキットを出せ。カプコンは順番を間違え過ぎである。悩乱の極みといえる。
あれどっから話題がヨレた。討伐の証の話をしてたはずなんだが。

#あたしの血は東北と九州と名古屋あたりのハイブリッドで東京育ちの埼玉住まいです。

ニコ生

いまだにゴールデンウィークの話が終わらない中、昨晩の話。
niconama
【MHF①鯖】まったりの巻 – 2013/05/25 00:12開始 – ニコニコ生放送

かえでもんが珍しくログインしてました。G級モンスターのはなしから「ぽから丼やりいくか」→「ニコ生やるか」みたいな流れになり、なんでそんな流れになるのかよくわからんままポカラドンさんに行ってきました。
丈夫で強い子ですがかわいい。
超高速ですっ飛んでくる突進が、イラッとしますがかわいいです。

かえでもん(秋月さん)、ヨメ、あたしの3人組で出かけたんですが、うっかりラスタ切るとかの配慮を忘れてしまい、一時契約ラスタの突撃☆志摩さんも混ざってしまいました。
しまさんすいません。ひと借りしてんの忘れてました。
そのうち謝罪に伺います(´・ω・`)
いつもたすかってます(´・ω・`)

追記(5/27)

gjt
無事ごあいさつできました!
よかった。

鬼神装備の鬼哭鉄を集める

そうそう、GW中にやったことはまだあるんでした。
見た目がかわいいので憧れている「鬼神」「童子」シリーズ、とくに腕防具の出来のよさったらMHFの中でも群を抜くデザインではないかと思います。すばらしい造形。そして高スキルスロット3。神防具。
が、とにかくこの防具はラーラーティガティガに終始しまくるマジキチ装備シリーズの一角でもあります。
どんなにティガやラージャンが苦手であっても、実力でこの装備を揃える間には半分寝ながらでも彼らの狩猟ができてしまうでありましょう。
ノーマルから魁(F)、天(FX)と強化ツリーが伸びておるわけですが、魁→天にするときに必要なキー素材が、数多のふんたーちゃんに傲然と立ちはだかる鬼哭鉄さんであります。
鬼憑鉄は他のデイリークエでも手に入りますが、鬼哭鉄は未だに「鬼に金棒」のアナザーターゲット(ティガ2頭)達成でしか入手出来ません。

以前、渋るヨメを連れて、件のクエスト「鬼に金棒」へ二人で行ったことがあるんです。
ティガ
ティガ
ラー
の狩猟。全部変種。その気になればHCでもいいのよ☆ミ
HCのほうが柔らかいんじゃないかということでいきなりHCで挑んだものの、やっとこティガ2頭を仕留め、ラージャンにとりかかれたのは残り10分を切った頃でした。腕がお粗末なのは言うまでもありません。
もちろんタイムアウト。50分丸々戦いきるってなかなか無いよねさいきん。二人で矢吹丈の如き真っ白っぷりを晒しておりました。あの時はほんとに疲れた。燃え尽きちまったよ。

で、Fコ導入を機に、試しに行ってみたわけです。どんなもんか見に行くのが目的だったのでソロです。

無双

攻撃力125%+レスタ、被ダメージ大幅減ということでこの上ないゆとり仕様です。なにも怖くないわけです。
実際この数値が物語る威力というのは凄まじいものがあり、気づけばティガ2頭を仕留めて見上げた時計は5分針でした。なんだこれありえん。
そのままノリノリでラージャンに行き、何をされてもそよ風よと攻撃を続け、25分針で初勝利。ラージャン相手に20分近くかかってます。下手すぎる。
ソロ全討伐で戦果が上がったことに気を良くして、さっそく大連戦開始です。あたしがラージャンをソロで泣かすなんて、相当レアな体験です。これで慣れて、みるみるうちに10分針全討伐でしたとなればカッコいいんですが、けっきょく20分針がベストでした。結果オーライだ気にしない。
まるで死ぬ気がしない、というのは変な余裕を生むもので、無駄な被弾が増える一方、(本来なら)度胸一発の回避シーンでするりと回避が決まったりなんていうことも多々ありました。
みなもとのんで武者修行とか、けっこういいかもしれない。

戦果

じゃんじゃん連戦に連戦を続け、6部位分(必要数)の鬼哭鉄を揃えることができました。
こういうゆとりふんたーさんでも、鬼神装備を手にする日が来るわけです。胸熱です。
もっとも他の素材がぜんぜん足りてないので、完成はいつになることやら。

輝輝臨臨2

翌日。
ヨメと、もう一人の猟団員さんも一緒になったりしつつ、輝輝臨臨をギャーギャーやって片手剣一本分の素材は集まりました。銀色の方。
ヘビィSR999になって次なに取ろうか迷ってたんですけど、散々悩んだ結果、片手剣を取ってみることにしました。
あたしにとって片手剣とは、採集クエや虫退治のクエで毒剣もつ以上の意味を持たない武器種です。シャリシャリ忙しいから好きじゃないんだよね。
はじめは双剣かなと思ってたんですが新しい乱舞が上方向に伸びないとのことなので、ヒヨりました。ほら盾あるし。

とおもって試してみたら、楽しいのなんの。天の型の片手、とても楽しいです。
ステップの挙動にはまだまだ戸惑いますが、シャリシャリ斬ってコロリンで脱出、という感じではなく、しっかりはりついて猛攻をかけるスタイル。テンション上がります。
ヘビィもそうでしたが、着手前のイメージを大きく裏切ってくれて、いいですね。

何が楽しいって、ゴゴモアのカウンターがポンポン入ることですよ。武器の威力はそう大きくないのでダメージソースとしてはどうなのかわかりませんけど、競ったりしてるわけじゃないんでどうでもよろしい。楽しいほうがはるかによいのです。
剛ゴゴモアさんに通って遊んでもらうのが大変に良い感じであります。
ジャンプからの飛び込み切りが2ヒット(出始めにもう1ヒットある気がする)あるように見えます。出かかりから既に判定が強いってのがいいですね。
あたしが普段使う武器はらんらんす、がんす、笛、次いでハンマーです。みなさん判定の出が遅め感ある武器なんですが、片手はボタン押して瞬間にもう判定ある感じ。
いやー。楽しいなあ。Fコ中にSR100くらい行くかなあ。

輝輝臨臨

ききりんりん?
きききりんとかけてたりするんだろうか。登場したその日の話題をすべてかっさらい、何かとにかくとんでもない何かであるという話は、過疎エリアでちんたら遊んでいるあたしにも聞こえたものでした。
まあほら関係無かった。行けそうな装備ないしそもそもSR300いってないし、まあそのうち見ることもあるかねえ、位の存在でありました。
「いまなら普通に見に行けちゃうのではないか」
と気づき、我が家の二人+オトモ二人で見にいってきました。
#初見までは情報収集しないので、弱点などはなにも知りません

わけのわからんヴォルガノス劇場の鑑賞を強制させられてました。
一戦目、まさかの討伐。みなもと効果とはいえこれは。
kingin
ヨメと二人でほぼずっと、
なんだこれ
なんだこれ
言いっぱなしの15分でした。なんだこれ。
原種ほどには活発に動かないので助かりました。派手でわけわからん感じが楽しいクエストですねコレ。覇種とあるけどお遊び枠なのかな。
こういった、わけのわからん狂騒は大好きです。
どうにもならない死に方(ざぶんざぶん3連発をエリア端で頂戴するなど)をすることもありますけど、そういう無茶苦茶も込みで楽しむクエなのでありましょう。

ランスやヘビィで行ってみましたが、行動運に左右されまくるものの、ヘビィのほうが楽かなという感じ。

なんかいろんなクエでモゴモゴしてる間に、ヘビィのSR999になってました。