月別アーカイブ: 2012年5月

“Infernoでこの先生きのこるには”

こんなツイートを見かけました。


紹介されてる動画。

まじでか。

ナイトメアで世間の厳しさを知りはじめる

おねーさんです。

おさげになりました。キュートでしょう。
Diablo3の長時間メンテがあると来訪数が増えてて、まあそうだよねーなんて感じる毎日です。役に立つ記事なくてごめんよ。

NMです。
Normalと同じノリでホイホイ歩いて囲まれ、10秒持たずに墓石建造というのを数回やりました。
なんだあの数。
コウモリで捌ききれず、ためしにカエル入れてみました
ケロケロいいながら空から降ってくるやつ。なんだかこれで攻撃になるというのが不思議ですが、案外使えますね。
実はいままで存在感の薄かったソウルハーベストも、真価を知りつつあります。コレなかったら死亡回数倍じゃ済まないわ。ガルガンつぁんは召喚回数が急上昇。耐え切れなくなってきてます。まだまだいけるが、賞味期限切れの日が近づいていることを痛感させられます。Passiveのジャングルなんとかかんとかを試験的に外した影響も大きそう。ダメージ低減20%って大きいんだなー。あたしがポンポン死んだの、これの影響あるんだろなー。

本日のスキルはこんな感じです。

ユーレイ外してHexが入り、コウモリが外れてカエルが入りました。
Hexはネタっぽいと思ってたんですがいいですねー。呼び出すペースもそれほど重くないので助かっています。

敵のAIはキャラクターをきちんと囲むことに執心するんですね。気づくとUOさながらのBOXにあって墓建ちます。
Sprit Walkはまじめに導入を考えるか、絶対に囲まれない動き方を確立しないといけません。後者は無理があります。悩むなあ。

バーバリアン作ってみました。

むり。LVあがったら少しは楽しくなるのかなあ。
直に敵を殴るばかりなのになぜ他の人はモチベーションを保てるのか。

オークションのタイムアウトには注意

オークションも使ってみよう。とか。
主に売りですけど、いつまでたってもこの部位の良いのが来ないな、という時に見たりしてます。
NMに入って戦闘の厳しさが増し、いつまでたってもまともなヘルメットが拾えずにいましたので、ヘルメットを新調しようということになりました。

いいの見つけたんですがタイムアウト→再度見てみるとSold。これ数回。
SEND TO STASHの欄にはなにもない。ちょうど買われてしまったかー。安かったしなー。
ふと画面の上の方見ると所持金減ってる。それも一個分ではない額が。
うそん。
2ch眺めると、数日後にブツが届いたりするぞみたいな話もあり、同じようなメット4つも5つも届いてたらとガクブルです。低レベル帯の話で良かった。

翌日になってオークション見たら二個届いてました。わわわ。不要な一個は売りに出したら1時間ほどでさばけて一安心。お金は微妙にマイナスのままっぽいので、また後日届くかビットの闇に消えるかするんでありましょう。
低いレベル帯だと、ちょっとすすめるだけで装備が陳腐化するわけで、タイムラグがあるのはリスクが付きまといますね。
配送遅延はともかく、闇に消えるのは怖いなあ。メッセージキューとかでオークション結果放り込んでいるイメージなんですけど違うのかなあ。負荷きついんだろうなあ。

訂正

前に書いた「公式フォーラムの日時表記って混乱しませんか」なんですが、のっけてたツールが時間の計算完全に間違えたものを乗っけてましたね。
すみませんでした!
なんでメンテの時間おかしいんだろうとは思ってたんですが。
あたしが間違ってただけだった。。。

DHでもThe Butcherを始末

ブッチャー再戦。
見るたびに思うがデザインが残念だ。
ボス前ムービーの演出が最高に仇になっている一人ではないかと思うね。
ダラダラと紹介の口上たれながして、

フレッッシュ。ミーッ。ウガー

だめだ。ぜんぜんだめ。
奴はいきなり出てこないと話しにならない。普通のエリートみたいな扱いでポンと置けばよかったんだよ。
出会い頭フレッシュミー!ハァァァ?ちょっとヤダなに怖い、て全力逃げさせないと意味ないんだよー。
このBucherさんもNormalです。DHでやってます。今日はWDさんベンチ。
お下がりの装備品でStashが溢れかえっているので、LV10とか15見当まででも他のクラスを育てないといけないです。オークションで売れるほどじゃないハンパ品の山山山。

DHは扱いやすいクラスです。弾はしばしば貫通して複数ヒットするし、狙いが適当でも跳弾して当たるという親切設計。足速くスキルの使い勝手もいい。ファッションも格好いい。少なくともベロ出てるお面はかぶらない。
Entangling ShotBola ShotEvasive Fireが楽しす。
さしたるトラブルもなくAct1攻略まで辿りつけました。道程がわかっているのは楽ですね。

たしかSmoke ScreenがNerfの憂き目にあったんだと思いますが、これ消えて足速くなる他に、タゲ切りもできてたんですけどね。切れなくなってる。たまに棒立ちになる敵はいるんですが必ずではないというか。秒単位でごっそり調整しちゃうあたりがどんぶりだなー。効果時間2秒とかのスキルの調整は0.1秒単位でいじらないとダメだろう。
かなり使用感が変わったのはたしかですね。
DHがメインだったらあたしも嘆いているのかもしれないなー。煙幕便利ですしね。

現在の各クラス所感。カッコ内の数字はだいたいのレベル。

ウィッチドクター(36):最高
デーモンハンター(18):わりと面白い
モンク(10):わりと面白い
ウィザード(10):ナニコレ
バーバリアン:

それぞれのクラスで分かりやすい代表的なスキルが出てくるのがLV15前後ですかね。DHも最初はピンと来なかったんですが、馴染んできたな、技増えてきたなというころから少しずつ面白くなりました。
モンクはのっけから馴染みやすいというか、イメージまんまの殴るスタイルなので違和感はなかったですね。
バーバリアンは、うん。なんか馬場さん向きの装備品とか売れ残ってるのあるし、そのうち作るよ。

とんでとんでとんでまわってまわってまわってまわってうーううー

全然関係ないんですが、Act1の後半、ヤギさん出てくる丘陵地帯(NORTHEN HIGHLANDS)にあるWatch Tower。常時あるのかはわかりませんが、ここすごいね。お宝ざくざく。
こういうストーリーとは関係なしにおいてあるイベントやダンジョンの出来がよくて、楽しいですね。

VAMPIRICは馬鹿にできませんよという話

吸血鬼モノの映画は好きです。ヨメが詳しいので教えてもらいつつ見たりしてます。
おねーさんです。

練習ステージNormal終わったのでさっそくNMです。
うん、最初のニュートリストラムに行くまでの道中は大丈夫。ちょっと硬いかな多いかなくらい。
NMとはいえこのへんで死んだら笑えないよねー。infじゃ街に入る手前で死人出るらしいよ。なにそれこわい。
NMなのでサクサク進めます。
金色の敵が出てくると緊張度はだいぶ違いますね。必死で逃げまわったりも数回ありました。さすが本編。

Act1です。墓場の、カタコンベ3つ入るところあるじゃないですか。鍛冶屋ちゃんに打ちなおしてもらう王冠?かなんか取りに行くあたり。
二個目のカタコンベ入り口で金色のゾンビみたいなの登場。珍しくもないよね、と思いきや勝てない。数回の撤退をはさみつつ戦ってました。
さすがNM、硬さが違うわね。
いや、そうじゃなくない?なんで戦闘終わんないの?
撤退。
まあいいやもっかいだ。次こそたまたま倒す。

減らない。
もうww超序盤なのにwwwなんでwwwwHP減らないwんwだwけwどwwww
いーや減ってる。よく見ると減ってる。
で、また見るとフル回復してる。回復してたのかーそうかー
何度か戦ってるうちに、お供が死んだ時だけHP減ってるのに気づきます。
あーそうだね、Diabloって敵の特徴が画面上に出るんだったねー懐かしい。
てったーい。むりー。

「VAMPIRIC(吸血)」属性に気づくまでに10分かかったたかもしれません。もうひとつ属性ついてたけど忘れました。
この吸血ゾンビの倒せなさは凄まじいもので、それ以上先に進むことはかないませんでした。敵に塩(HP)を送りつづけたKormacさんには、旅立ってもらうことにします。もうお前の席ねーから。
IRCでこの話をしてみると、倒すには「火力で圧倒しろ」という結論に。
次回でくわした暁には、再び回れ右をするかもしれませぬ。
ガルガンつぁんもいるしなあ。困るね。

Diablo3 日本語Wikiにはこのへんの、特に問題となる振る舞いとその名称がまとめられています。これで全部では無いでしょうが、さしあたりプレイヤーに強い印象を残しているだろう項目の数々であることは言うまでもありません。

おねーさんはその後、泣きながらログアウトして2ch荒らして寝たのか。
然にあらず。
Publicゲームに行ってスケキンさん攻略辺りまで一気に打開します。うん、エフェクトで敵なんて見えないよね。ちなみにたったの一言も会話なし。hiとか挨拶しても返事なし。くわーハードボイルドだぜー。
Diablo3で英語の勉強のきっかけを探している皆さんは3じゃなくて1やるべき。あっちは勉強になります主に悪口の。罵倒する言葉ばかり覚えましたよ当時。

サンプル数少ない状態で印象を語るのは阿呆なことですが、目下のところ、pubで入れ代わり立ち代わりする人々はWiz多めの印象。次点でDH。

Diablo3のチュートリアルが終了

じつは土曜日のぶんで「マナ暫時回復に意味はあるのか」みたいな記事を用意してたんですけど、じっさいにちょっと実験したら言うまでもなく有用だろうがという結果になったので没になりました。
マナ回復どのくらいしてるのか知りたい方は、インベントリ(I)開いてDetailですよ。
マナは固定値で回復するので、後半になればなるほど(=マナの総量が増えれば増えるほど)、重要になりそう。

おねーさんです。
やっとNormalクリアしました。
個人的にはブッチャーが一番大変で、Act2がいちばん手間がかかったという印象。

Act3とAct4はDiabloらしい襲われ方をする感がありますね。サキュバスのあの誘導弾のいやらしさも健在。

天使さんの話を生返事で聞きます。


いろいろ降ってたり

飛んだりしているのを見ながら


Hex入れました。ソウルハーベストはベンチ。レンジ内に近寄る気は毛頭ございません。
そして

よく見たら小銭ばっかりw
ゲーット!ゲーーーット!ユーレイとガルガンつぁんお手柄。オリに捕まったときは正直終わったと思いましたがNormalなのでなんとかなりました。
Hell以降は即死フラグなのであろうか。あろうな。

さー本編はじめるおー^^

HauntとLowcast Swarm

おねーさんの力強い記事の影響で、いまや世界のウメハラやGRAYのHISASHIも注目しているHaunt vs Lowcast Swarmの動向。
少し盛りました。
いくぶんか事実無根です。
おねーさんです。

悩みに対してメタに考えねばなりません。
で、気づきました。変なものばかり投げつける屋さんとしての立ち位置を考えますと、
「どっちじゃねえんだ両方だろう」
という結論もソレはソレでありなのではないか。
おお。

いやー微妙だろうー。まてまて。
馬鹿馬鹿しいと一蹴するのは後でもできるので、思考実験。

スキル配置の例。

えーと。割を食ったのは誰だ。回避スキルでした。
囲まれてボコになっても吸い取ればいいじゃないという、前にしか進めない的スタンスですが無理がある気がするというか、無謬性の神話にどっぷりな役人や東電みたいな編成です。
吸い取るにしても、回復量は足りるのか問題もありますし。
いやー。
やっぱり枠としては一つじゃない?
まてまてまだ早い。

ルーンの組み合わせも考えてみる。
Haunt +Consuming Spirit(秒間155回復。15との説も)
Lowcast Swarm +Devouring Swarm(敵一体につき37マナ回復)
HPとマナの回復手段ゲット!みたいな。
どうかのう。あかんかのう。
蝗のマナ回復はとても魅力的なオプションなんですよね。
Devouring Swarm使った際に、伝播する率がどのくらい低下しちゃうのかがキモですね。Pestilenceならほんと超連鎖(無印比)なので、火力ダウンが深刻な影響を及ぼす可能性も無視できません。
そもそも回復というオプションを視野に入れっぱなしであることそのものに問題あるかもしれない。
さしあたり検証はLV33までお預け(Devouring Swarmが取得LV33)なので、これらは妄想だけに留まります。

あたしはマウスさばきに難有りで、DiabloでもUOでもターゲッティングに手間取ることの多い人だったんですよ。実際Diablo3でも、ちっさいミニオン?が飛び回るのいるでしょう。カエルとか。ああいうの苦手。
そういうあたしには、ホーミング性能付きであるHaunt/Lowcastともにこの点で大いに優れていて、ゆえにポイント高いというわけです。

問題もあるにはあって、
「次はどの子に飛び火するのかなー?」
なんて眺める癖がつきそうということです。
なんかいろいろと脳スペックが残念ですが性分です。

あ、結論ですがどっちか一個にしたほうがいいと思います。

イナゴだわこれはー

うがー。

おねーさんです。
ツノ生えました。
色気のイの字もない上に中腰なのが不人気の秘訣。

Act3をいそいそと進めてます。
いつもどおり戦っている最中は余裕なくてスクリーンショットはとってません。うう。
Act3に入った途端、やっぱりアイテムの性能が再びインフレを開始して、装備の陳腐化が著しい。
スキルは

こんな感じ。

  1. Soul Harvest
  2. Lowcast Swarm
  3. Spirit Walk
  4. Gargantuan

毎日入れ替わりが激しいです。出場枠少ないからね。
1は回復用になってきました。あっあぶないわーと思ったら突っ込んでSoul Harvest。Normalでしか許されない戦い方という気はする。
2は後述。
3は緊急時に備えて外せない。DHの煙幕みたいにターゲットを切ったりはできないが、これの有無で生存率がまるで違います。問題があるとすれば頼りすぎているあたしの現状の操作そのものかも。
4はスタメンのガルガンつぁん。不動。フゴフゴ言いますがまじめに仕事するいいやつです。

HauntLowcast Swarmの使い勝手を比べてみました。
LVはいま28かな。今のところ、圧倒的にイナゴです。イナゴ最高。
Hauntも決して悪くないんですが、わらわらと寄せてくる敵の群れをガリガリ貪る殲滅スピードにかけてはイナゴの圧勝ですね。むろんLV28時点でという枕詞はお忘れなく。
まるでぷよぷよかと思うくらいに連鎖して、敵の集団が緑色のガサガサしたなにかに囲まれて倒れていくのです。Hauntはいったいずつ丁寧に取り憑いていますが、Lowcast Swarmの場合はざっくりそのへんの敵かたっぱしから、同時にいきます。
むろんHP多めの敵は殺りきれないケースもあるんですが、火の玉コウモリを一緒に飛ばせばだいたいは解決。

Hauntは射程が長いので、遠くからタマ獲りいくぜというときはいいんです。接敵自体が危険な敵や、すぐに近くまで歩いていくことのできない位置にいる敵には向いてる。現状だと蝗だけどシーンによってはユーレイだろうという局面はあると思います。
障害物の多いダンジョンあたりだと、壁の向こうで視界に無い敵を食うとかの用途には大変に便が良かったです。近づかなくていいというのは多大なメリットを持っていますね。
どちらもサブ火力(メインにするには消費が大きすぎる)としてはきわめて優秀だという感触です。楽しいしね。

蝗を覚えた当初は、なにやら緑色のスプレーが短射程で出ますね、なんだこりゃという感触だったんです。
使い方がわかるとこれは捗りますね。
寄っていってシュッ(蝗)。
ソウルハーベストで回復。
離れる。場合によってスピリットウォーク使う。
シュシュシュ。
場合によってコウモリ飛ばす。マナの使いすぎに注意。マナ切れた頃に再接敵して蝗を撒く、しかしマナがないみたいな事態になりますよ。

当てるときにだけ接敵して、残りのダメージを与えていく手順においては距離を取る。正直に言えばマナがないので遠くでシュシュシュしてるんですが、こういうスタイルにだんだん慣れてきた気がします。
クローズレンジでガチやってるWDさんもいるのかもしれませんが、あたしは目下こういう感じ。
ゾンビ爆破とかやりたいんですけどねー。派手だし威力高いし。そのあと丸裸になっちゃうのが難ですね。
というわけでモンク最強とかいやDHだ馬場だとわいわい楽しそうにしている皆さん、WDは楽しいやつです。今後とも宜しくお願いいたします。

続いてLowcast Swarmの使い勝手を考える

前回の記事(Hauntの使い勝手を考える)はこちら

Hauntと似た挙動をしそうなLowcast Swarm。こっちはどうですかねー。効果は8秒間。武器ダメージの360%というところに差異があります。
武器ダメージの45%を1秒あたり与えるということですね。Hauntは秒間約47.9%のダメージ。
(無論コレは8秒間のダメージ分布が平均的だった場合の話であって、1秒目より8秒目のほうがダメージ大きいとかはあるかもしれない)
あ、前回同様使わずに書いてます。使ったあとでまた記事書きます。

Unleash a plague of locusts that swarms an enemy, dealing 360% weapon damage as Poison over 8 seconds. The locusts will jump to additional nearby enemies.

本家に利用シーンのムービーがあったので見てみました。使い方的にはボタンおしっぱでスプレーするんではなくて、シュッ、シュッとふりかける感じ。虫を。
Hauntと比べますと、こちら蝗のほうがいくらか単体への威力がマイルドに見えます。
しかしマナコストは倍の196。がっつり持っていきますね。
佃煮とかの用途があるぶんお高いのでありましょうか。
複数のターゲットにたかるみたいなので、3体以上の敵に出くわすとコスト的にはHauntよりも期待できる成績を残せそうです。

基本性能や挙動そのものは大変によく似てますが、大切なのはトッピング。
見てみます。

LV27 : Pestilence
Locust Swarm has a 100% chance to jump to two additional targets instead of one.
Pestilenceというのは悪疫とか疫病の意味なのね。
取り憑いてる敵が死んだときに2体に別れて飛ぶ。確率100%で。100%?
1匹目の敵に8秒使い切っちゃった場合は発生しない効果ってことかな。
100%とわざわざ書いているのは、蝗は確率でかってに分裂したりするということなのでしょうか。わからん。
LV33 : Devouring Swarm
Gain 37 Mana for every enemy affected by the swarm.
コレがHauntとの分かりやすい違いです。マナ供給。
196マナ使って、ターゲットになった敵一体につき37マナ回復。元を取るには6体(5.29)の敵に噛み付かせる必要があります。
回復するマナが固定なんですね。
和訳すると滅びの群くらいの意味なんでしょうか。
LV37 : Cloud of Insects
Increases the duration of the swarm to 10 seconds.
効果時間を10秒に延長。総ダメージは450%になるってことかな。
LV42 : Diseased Swarm
Enemies killed by Locust Swarm leave behind a cloud of locusts that deal 25% weapon damage as Poison.
This cloud of locusts lingers for 3 seconds.
敵が蝗によって死んだ場合、3秒間cloud of locustsが残される。
触ると武器の威力の25%を毒属性ダメージを受ける。威力は武器の25%。蝗がブンブン飛ぶ蚊柱みたいなものが残るのかなー
LV59 : Searing Locusts
Engulf the target with burning locusts that deal 468% weapon damage as Fire over 8 seconds.
イナゴ燃やすのw?激しいなほんと。そんなわけで炎の蝗が武器ダメージの468%を発生させるとのこと。
これって360%だったダメージが468%になるということなのかなー。上乗せじゃあないよねえ。
秒間58.5%ダメージなので威力はけっこう上がる計算。

多くのシーンにおいては上位互換と言えそうです。
単体のボス戦ならHaunt、もしくはLV59で蝗につくSearing Locustsというところでしょうか。
あたしんちの子はいまだにLV30にも届いてないですけどね。