月別アーカイブ: 2006年2月

常軌を逸した週末

だいぶ前のこと。
交易スイッチの入った(あたしはたまにこういう現象があります)しゃふさんは、週末に突如インド航路の連続運転を開始し、金曜の夜から日曜の夜にかけて都合6回のインド往復を敢行するという暴挙に出たことがありました。
(行き:セビリア発インド周辺港 帰り:ザンジバル-ヴェネツィア経由セビリア行き)
その最後は復路。喜望峰を抜けて北西45度に舵を向けたまま寝落ち、気づいたらアゾレス諸島近くで白旗状態。ログを見たらなんと幽霊船がブレーキをかけてくださっていたという、幸とも不幸とも判断しがたいレアなエンディングでございました。地図で航路を調べたところ、ストップしなかったら間違いなくグリーンランドに刺さっていたでしょう。親切な幽霊船の乗組員各位には感謝しております。
われながら馬鹿だなーとは思うんですけどね。
で。
またスイッチ入っちゃった(ノ∀`)

続きを読む

一周年パッチと試験放送

たのしみだあ
たのしみだあ
副官ってどんなのだろうー
新港に目新しいものあるかなー
わくわくですよ
そして何を今夜は喋ったらいいものか
ざぶざぶですよ(何
何を喋るかくらいは決めておうちに帰ろうと思います。
今夜!たぶん20時とか21時とかそんくらいから!適当に放送かいし!
私信→某スレの某住人さん(当然誰かは知らないけど)
ネカマですいません。ほんとすいません。

第4回テスト放送@ねとらじ

また例によって紀伊国屋・花梨の放送後に煽られたので突発的に試験放送。
ポート設定8000だと30分経ってもRazieに載らなかったのが、8020(10刻みだそうで)にしたとたん1分経過するかどうかで反映。ハヤーイ。リストに載らないのはポートが混んでたからなのね。
出た話題は以下のとおり。
・葡萄酒とシェリー、アニス酒のアレコレ
 酒飲んでDOLやってる人結構いるんだよねとか、お酒の知った風なトリビアとか
・各港の交易品や酒場のメニューに関係した通販ボタンをつけるのはどうよみたいな話
 カリカットでS&Bだのマコーミックだのバナーが表示されるのは萎えるから程々にとか
・副官システムの話題も出た気がする
あら?こんなもんだっけ。
あたし口に出した言葉が端から揮発するタイプの人なので、すでに何しゃべってたか細かいことは覚えておりません。
誰か録音しているだろうからファイルもらって聞いてみよう。
#ルイさんに放送はじめたコトいわないと怒られそうな気もしたけど離席中だった(-_-;
関係ないけど富士通のサイト
アドバンスデザイン(http://jp.fujitsu.com/about/design/advance/)
ここの、FMV(FUTURE MEDIA VOGUE)と、Work Place Creativeの項目がとっても面白い。
WPCは「屏風ステーション」「四寸モジュール」「八寸ディスプレイ」がお気に入り。
さすがに電気屋だわというか、生活の大部分をこういった機械で囲んじゃおうぜみたいな提案そのものは大変に乱暴なんだけど、ライフスタイルとかいうやつにうまく溶け込んだPCや情報家電みたいなものがある未来はちょっとわくわく。
個人的にはスペースや予算が許すなら、こういった電子部品が一切存在しない(できれば照明の電気すら!)部屋がひとつはほしくなるだろうなという気はする。
どこもかしこも壁の中をワイヤーが這っていて、気づくと完全に包囲された中に生きてる。あたしテクノロジー大好きだけど、そんな不自然だけで生きていけるほど人間ってまだデジタルじゃないとも思うのね。
便利と不自然とのとりかえっこがどんどん続いて、すごく便利でいろんなものが見られて、何でもかんでもすぐお手元に!まぁすごい、まぁべんり、でもなんか休まらない気がしない?
なんつうSFな未来像、そこまで極端にはならんよ、とも思うけど、ちょっとずつちょっとずつデジタルの侵食は(浸透は)進む。今だって、思いもしなかった未来の上にあたしたち暮らしてるよね。
まかり間違って家を建てることがあったら、あたしだって家中にケーブル引きまくるだろう。屋根裏に空調入れてサーバおいたりとか!いやんステキ。
でも一部屋、三畳でいい。畳の、電気のコンセントひとつすらない茶室があるといいな。ごろっと昼寝したり、お茶立てたりね。

大航海時代は大航海時代でも

またインドに着きまして。
またカロ数十本、ご飯数千個、装甲板を材料で持ち込むという用意周到ぶり(ホレもうアイテム枠カツカツだから)。
イスラム商船隊を目にするたびに、
/shout レシピ出tーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
というシャウトの用意をしているしゃふさん。
ここまで準備万端なのに目的のブツはでません。
ちなみに、シャウトする前にバインダーにしまうことも一応忘れないようにしています。ここまで段取るしっかりさん。
段取り、なんてすばらしいんでしょう。
でもやっぱりでません。
とても不思議です。
久々のオフラインゲーム創世紀1503(Anno1503)をやってます。
ああ。箱庭ゲー大好き。何が楽しいのかさっぱり説明できないんだけど好きなの。
カテゴリが「大航海時代オンライン」じゃねえか違うゲームだろうそれ、ごもっとも。まあいいじゃないか。
ANNO
何をするでもなく、市民が喜んだり怒ったりしてるのを眺めていると和みます。あたしの周りは妙に箱庭ゲーム好きがいるのでなにかと楽しいなり。
これ2003年に出た1503の続編というか拡張パックなんですけど、正直こんだけのブランクを感じさせない出来です。
この程度2004年に出せるだろうが馬鹿もんがという意味でのブランクですけど。
買っちゃったついで、やり始めてみると数年ぶりに再会したあの風景。
お勧めですよ。拡張パックを買う理由はまったくないけど。
そんでもって1503本体(つまり拡張パックじゃないほう)はぜんぜん売ってない(らしい)あたり、販売元の株式会社ズーは商売舐めてませんかという気もしますけど。
#べつにレシピ出ないから現実逃避してるわけじゃないヨ

ねとらじテスト中@3回目(だっけ?

商会の。紀伊国屋・花梨のあとに続いて40分程度のテスト放送。
相変わらずスムースにしゃべることが出来ません。
RAZIE(http://kotaro.moo.jp/)のリストに載った瞬間に何の告知もしてないのにリスナ20人。自動設定とかあるようだけれど、この数字を見て軽くパニります。嗚呼。

ことば

人間ならば誰にでも、現実のすべてが見えるわけではない。
多くの人は、見たいと欲する現実しか見ていない。
ユリウス・カエサル
2500年経っても変わらないもんは変わらないのねー

海戦見物のつもりの週末が

最近、なにやら立て続けに新しい人が商会へ体験加入したりとかで、いつもと違うにぎやかさの商会チャットも目に楽しい。
人増えるのはうれしいね。ほんとによいことです。
商会(Aurea_mediocritasてとこに所属しています)で模擬をやるというので欧州へ帰還。インドに何週間いたのやら。
模擬とはいえ、いわゆる強い人皆無の商会ですから、へちょい限りの牧歌的な模擬戦でございます。超強くなくても楽しめるかもよーみたいな。
大海戦で沸いている(であろう)東のほうを尻目に、そりゃもうまちまちな船で三々五々集まる人々。うちの商会の人と、お友達付き合いが続いている七海生産者商会さんとこと。
大海戦を含む対人戦を一切やったことないですという人々も一緒くたに、重ガレーやらフリゲートやらキャラックやら、普通ありえないくらいバラバラの組み合わせでドンパチしてました。普通に商ジベとかいたよ。
最初はパニックのうちに撃沈されたりするのだけれど、回数を追うごとに視界が広がっていったり、なにかしらの工夫が出来るようになってくる。
何回かこういうの開催して、へちょい人ばっかりでワラワラ模擬戦大会みたいなのできると楽しそう。
今後はあちこちぶんぶん回って疲労困憊とか避けられそうだし、イベント考える余裕も出来るかな?
#ツアーまだ煮詰めてませんよしゃふさん。いつやるんですか?(←備忘)