大まじめにLinuxにとりくむ

(自分用の覚書です)
お勉強のせいで忙しいのかお仕事のせいなのか、はたまた大航海時代オンラインで忙しいのかよく判らないデイズです。
醤油は?
ダイズ?
ぶぶー
まるだいずー
あたしの脳のレベルはこういうラインにまで後退しています。知恵熱ああん。
自宅の鯖のHTMLがやっと見えた!
なんのことはない、linux側でポートを開けていないだけの話だった。なるほどなるほど。
そうだよねえ外からターミナルだけ使えてたんだもんねえ。
おそらく一番最初にうまく行ったときは、逆に全てががら空きの設定だったのでせう。危なひ。くわばら。
httpとsshとftpだけ許可。うん。
つぎはー?
1:PHPの設定見直し。なんかデフォルトの状態はひどい。使う部品が–withoutとかかいてあるよううう
オプション指定しなおしてコンパイルするとかいうのがいるらしい。
2:MySQLもいつの間にかちゃんと動いている(←これはこれで問題だと思うんだが)ので、こっちもちゃんとしてあげないと。
3:今回のキモ、LDAPのセットアップ。できるのかほんとに。

“大まじめにLinuxにとりくむ” の続きを読む

はまる

まえに書いていた、
「いまネトラジ放送中だよ」表示のツール書いているわけです。
動かないわけです。単体だと動くんだけど、
「どうせならNucleusのプラグインにしちゃうといいじゃん(゚∇゚)」
この思いつきがまずかった。
なんかテスト用にいれたプラグインも動かないしネー
つうわけでBlogの画面の一部に「DISALLOWED」とかでていても、気にしないで下さい。
しかしDISALLOWEDて。インストールしたよ!他のは動いてるのにどういうこっちゃ。
くだらないミスなんだろうけど見えてない。
これおえたらJavaScriptからこういうの呼べるのつくるうう
でもやりかたわかんないいい
大商戦のトコのひとのとか、JavaScriptでやってるじゃんね鯖側では別のが動いているわけだけど。
アレやり方覚えたらすごく便利なんだけどなあ。
でも今聞くと教えてくん確定。これはまずい。
さくさく勉強中。
・・・まずは人並みの質問が出来るように。
追記:
できねえできねえとおもってたら
できてたーーーーーーーーーーーーーー
放送中はネトラジの案内のバナーが切り替わって、クリックすると聞けるようになるなり!

すこし判明

吠えています。
うー。
わん。
あいも変わらず某L(D)ivedoorさんとこのネトラジ番組情報を引いてきてはなんちゃらって仕掛けをいじっているのですけど、やり方によってうまく動いてくれなかったり、酷いのになると動いてくれていたのにあるときは動いてくれなくなったりという貞子な状況に恐れおののく日々が続いておりました。ただでさえよく判らずにエイヤッでやってるもんだからパニックです。
まだテストプログラムなんですけど。
で、やっと「あ、これかも」というアタリが判明。したとおもう。
XMLというファイルを配信しているのを見つけたので、勉強がてらこれでいこうとしていたんですけど、
どうもXMLの書式が不正であるときがあるようだ
との結論に。
XMLで不正な書式ってアンタw
(書式というか、正確にはそのまま使っちゃだめな文字が入ってるような感じなんだとおもう)
で、はたと思いつく。
パーサとか便利そうだけどさ、そういうよくわかんないの使わなきゃいいんじゃん!
すごく後ろ向きな閃きキタワーーーーーーー
んでこの一行を書いてみる。
mb_split(“^<|<\/|>“, $tmp);
解決してやんの(-_-;
わーいわーい進むぞーw
すごく大事な何かを学習しないまま進んでる気もします。
だってパーサが怒るんだもん。

きづいたら

一枚(1File)1000行とか普通に超えてる状態のソースがあちこちに。
そんなに書くやつは頭おかしいとか思ってたんだけど、慣れなのね。
1000行でもたんない。
コメントも含む上にコメントすごい多いんだけど。
備忘の意味も含めてダウンローダーのソース。
————–
/**
* Downloader
**/
//下準備
if(!$_GET[‘docid’]){
exit();
} else {
$docid = (int)$_GET[‘docid’];
unset($_GET[‘docid’]);
}
$file = New hoge($db);
$file->pullFile($docid);
//$file->file 中身
//HTTP Header send * S T A R T *
header(“Expires: Mon, 26 Jul 1997 05:00:00 GMT”);
header(“Last-Modified: ” . gmdate(“D, d M Y H:i:s”) . ” GMT”);
header(“Content-Type: application/octet-stream”);
//File名を別途格納している場合の処理(に限る。BLOBとかで。
if(ereg(“Macintosh” , $_SERVER[“HTTP_USER_AGENT”])){
header(“Content-disposition: inline”);
} elseif(ereg(“Opera” , $_SERVER[“HTTP_USER_AGENT”])){
header(“Content-disposition: inline; filename=”.
mb_convert_encoding( $file->file[‘filename’],”SJIS”,”EUC-JP”));
} elseif(ereg(“MSIE” , $_SERVER[“HTTP_USER_AGENT”])){
header(“Content-Disposition: attachment; filename=” .
mb_convert_encoding($file->file[‘filename’],”SJIS”,”EUC-JP”));
} else {
header(“Content-disposition: inline; filename*=ISO-2022-JP”” .
urlencode(mb_convert_encoding($file->file[‘filename’],”ISO-2022-JP”,”EUC-JP”)));
}
header(“Content-Length: “.$file->file[‘cont_length’]); //デコード済みのデータ本体
header(“Content-Transfer-Encoding: binary”);
print($file->fileinfo[‘filedata’]); //ファイルの中身吐き出し