カテゴリー別アーカイブ: 与太話

JAY WILSON resigned from D3 project.

パンのことばっか書いてるブログですが、閲覧者の大半はいまだにDiablo3の記事を探しに来ているというのがうちの実情でありまして、極めて色んな意味で書き手と読み手のマッチング性の欠落を認識しており申し訳ないと思う次第であります。

うちのブログでやや閲覧数が多いのが[訳]JAY WILSONの真実って記事なんですが、この記事がやっとこ過去のものというか大した意味も持たなくなる日が来たようです。

4亀の記事です。
Blizzardのジェイ・ウィルソン氏が「Diablo III」のゲームディレクターを退任へ。最新パッチ「1.0.7」開発スケジュールに影響なし via 4gamer

ほー?
なんで?ビジネス的には成功してるんじゃないの?Diabloシリーズのファンから多少、強い調子での非難は受けているけど。

背景

とおもいきや、
Access Accepted第356回:「Diablo III」のゲームディレクターが投稿した一通の謝罪文 via 4gamer
こんな記事も。
あれれれ。あたしアンテナ低くてこの話今知ったんですけど(半年遅れ!)、決定的にこれで嫌われちゃったという可能性もあるのかなあ。というかDiabloシリーズの生みの親に言っちゃったら致命傷になるわなあ。
ちなみにこの謝罪文云々の記事で一番笑ったのは

執拗に批判を繰り返すゲーマーを“トロール”と呼ぶことがあるが,

というくだり。
トロールww非常によく分かるw

本人はなんと言ってるか

なんとなーく読んだ:
(STICKY) SEVEN YEARS IN SANCTUARY(ジェイ・ウィルソンが退任のコメントを書いています)
エキサイト翻訳様とおしてザーッと読んで終わり。長いので訳すのはどっか英語得意なサイトがやるでしょう。
そもそもあそこの色使いがアレで、フォーラムとか見ると目にしましまが焼きつくんだよ。
ああしましまだ。つらい。

後任未定のDiablo3の明日はどっちだ

どっかのリビングデッドみたいに、イチから作りなおすとかをすることはなくていいし、次に来る人が優秀だといいですなー。
#大きな基盤できてるから、穏やかな性格の人が入れば済むんじゃないかな。
彼自身の手腕かは知らんけど、いちおうこんだけのセールス生み出して、いまだにフォーラムが超ガヤガヤして、パンのことばっか書いてるあたしんとこへ、毎日ひっきりなしに検索で到着する田舎もんが山ほどいることを考えると、ジェイ・ウィルソン個人の仕事そのものとしてはよくやったんだと思うんですけどね。

「Diablo IIIは発売から6週間で1000万本のセールス」なんだそうです。タイトルの七光り的セールスがあったことは疑いようもない事実だとしてもです。

きっとこういうアレでは、
「JWが優秀じゃなくてもチームが優秀ならうんたらかんたら」
「Diabloというタイトルへの期待度がうんたらかんたら」
といった話も聞こえてきましょうが、馬鹿かとあたしはいいたい。そういうの全部ひっくるめて、少なくとも表面上うまくいっててセールスも出てたら、それはリーダーの功績としていいんだよ。
(仮に)彼の経歴がアレでも、(仮に)性格や発言がクソでも、プロジェクトを成功に導いたのは事実ですし、その一点を以って彼は優秀なプロデューサーであったと言えます。
#たとえば優秀なスポーツ選手や素晴らしい歌手が、同時にいい人である必要をあたしは感じていません。武道家とかは人格者であってほしいとは思いますが。同様に、プロデューサーとしての彼がDiabloシリーズの生みの親に対して敬意を持っていようといなかろうと、ゲームをプレイすること自体にそれは関係ないとあたしは考えています。

そもそもBlizzard Northの元メンバーがほぼいないとかいう異常な風景でプロジェクトが進んでいる事自体に寒気を覚えなければいかんのは相変わらずで、戻ってくることはないだろうし、その元Northの皆さんが手がけているタイトルもなんだか微妙な感じなので、もうほんとDiabloの系譜はいまの鰤さんとこに期待をする他ないわけであります。
ちなみにSouthはRTSかなんかが得意な人々だったはずで、同じ会社名貼っつけてますが毛色が違います。
思い出した時にやって、あーやっぱおもしれえなあーって言えるようになってて欲しいものです。
おつかれっしたJW。あたしもJWのポストに寄せられたコメントで覚えた英語でアレしとこう。
Jay, Best of luck in the future.

DEVELOPMENT HELLのボスどうすんの?

diablo3 せんとくん

こんなキーワードで検索されてたログがあったんだけど、このキーワードをもってしてどんな情報を引き出そうと意図したのか、何を得たのかを知りたい。
日々、まったく意図の読めないキーワードで当ブログにお越しくださったりするケースがあるわけで、珍しい出来事ではないんです。
珍しくはないけど、このキーワードでぐぐっても何を狙ってたのか理解できないという点が恐ろしい。
新しいモンスターのあだ名でもついたのかと思ったらそんなことですらなかった。
なんなのか。

あー。
せんとくんのかぶりもの -みんなの人気者がSkyrimで大暴れ-(徒労日記)
これか。
Diablo関係ないw

なんだこのMOD。敵にかぶせたらカオスだなあ。フォースウォーンのみなさんがせんとくんとか怖い。

バーバリアンさんも試してみる

WitchDoctorの記事ばっかり書いてるから、他のキャラなんて作ってないとか思われていそうです。
DHもWizもMonkもキャラあるよ。みーんなNormalですけどね。
たまーに、ごくたまーにBarbarianとかも使ってるんですよ。
#WitchDoctorさんは男女いて女はInf男はHellに居ます。

WDは面白いです。純粋に楽しい。ない頭で色々考え、クロックの足りない反射神経で操作する。うん楽しい。Fetishどもが賑やかなのはひじょうによい。

で、いちばん不人気なWDつかってて楽しいんだから他のも楽しいんでしょと思うわけですよ。
ためしにバーバリアンを進めてみる。
Act1ブッチャーさん撃破。
盛り上がらない。
Act2の序盤でダレて、武器のソケットにLoH160だかのAmesistを放り込む。
ざくざく。
いやー棒立ちって本当にいいもんですね。
Act4の入り口まで来た。LVだいぶ上がったしスキルも結構増えた。
盛り上がらない。
ババさん好きで遊んでる人がいるのは知ってます。単に好みの話なので、あたしとあなたで感覚が違うのは大したことではないしむしろ当たり前。逆に、ねーWDたのしいよねーウフフーみたいな寄り合いに混ざる気もないよ。一個のベクトル向いてる集団は気味が悪いし苦手なんだ。
脱線した。とにかくどのあたりが楽しいのかさっぱりわからない。殴ってる感がいいのかなあ。
ちょろちょろ逃げるAI(槍投げさんみたいな)をちんたら追っかけてぶん殴るゲーのどの辺がHack&Slashなのか。解せぬ。
敵を追っかけて殴るゲーはMonkも確実に同じだ。
やるか。いやーもう面倒くさいとすら思えてきた。
レベル上がれば色々スキル増えて盛り上がるのかなーと思ってたんだけど、盛り上がらないものですね。
全方位的に楽しめるスルメ要素があり、それを楽しめると思っていたんですが、あたしはそういうタイプのプレイヤーではないようでした。

気が向いたらまた他のクラスを試してみます、そのときにピンとくればいいんですけどね。

久々の茶色

レジェンダリ見たのなんてNormal以来だ。
地味な色なので見落としかけました……。
砕くか。砕いてもHell素材だ。なんなのか。
#市価2000くらいのゴミでござる

片手でいいのないかなと探しても(予算内だと)ろくなもんがなく、両手武器に活路を見出そうかと案じる昨今。
AS0.9とかしんじゃうよなー
どうかなー

Diablo III Game Guide Updated


やっときたかい?
ネタ元は本家のココね

  • a complete roster of all current monster affixes
  • a new game difficulty page. The page includes a chart demonstrating how monster resistances to crowd control scale in higher difficulty levels.
  • information about the difference between dual-wielding and two-handed weapons
  • the hidden workings of Magic Find
  • details on health globe drop rates
  • a list of emotes and commands

で、で、どうなった。
Witch Doctor

  • Summon Zombie Dogs

は?
Hauntだろ直さないといけないの!
もうほんとに一企業としてダメなのかもわからんコレ

さいきん

骨ランていうの?やってます。
ツール・ド・フランス鑑賞が余暇のメインに据えられる今時期は、潜ってアイテム拾うゲーのプライオリティなど低下してしかるべきであり、ただでさえ合間にやるものが合間のそのまた合間においてのみプレイされるという現状皆様いかがお過ごしですか。ディアブロ楽しいですね。
骨やる→LeaveGame→AH眺める→ツール眺める→ゴロゴロする→ツール眺める→骨やる
だいたいこういうループ。ちなみのこのループは2周目くらいでツール観戦中に寝落ちるので強制終了と相成ります。
しかしなんだ。試行回数の問題もあるんだけどさ。
MF100未満じゃそうそうモノでないよね。
よって装備の更新ができずMF100上昇せず故にAct2歩けないと。
Act2を悠々と歩けるだけの条件を満たしてないからまあAct2はまだいいけど、骨ばっかも飽きるよねー
飽きる前に寝てるけどー

イナゴビルド

自他共に認めるかどうかは別にして(人目につかないところで遊んでますし)イナゴ馬鹿一代を標榜しておる都合上、パネルからイナゴの外れる機会がまずございません。
ここまでくると意固地というか要らんこだわりな気もしてるんですが、仮に外してもHauntいれるよねということで、基本あたしはDoTでがんばるという姿勢でいるわけです。
有利不利とかそういうのはわかんないす。どうでもいい。
「フハハじわじわ弱っておるわ―」みたいなクラウザーさん風なアレで遊んでいます。

Kiting

Kitingとは凧揚げのこと。こんな辺鄙なとこまで来て文字眺めてる人ならご存知かとは思います。モンスターが凧だ。
ついでに辞書サイトで調べると「空手形振出し」とか恐ろしい意味もあるんだそうで、即座にダメージを振り出してくれないあたりが実に実に空手形であるよホホホと言わんばかりでございます。
で、あたくしはつい最近まで、自分の理想の戦い方のイメージを実戦に繋げられないでいました。原因がビルドなのか装備なのか操作なのかも判然とせず、もやもやしておったわけです。
その過程でそびえ立つ●●のよーな記事が量産されましたがそんなのを読むのに付き合わされた皆様はまことにご愁傷様です。あたし悩んでたのよ。

言い切っちゃうがイナゴはKitingのためのスキルです。というかDoTつうのはだいたいにおいてそうだ。遠くの敵にかけてこっちに到着するまでに溶けてなくなるなら良し、未だ居るようだったら逃げる。またかけて離れる。溶ける。
そういう流れです。
これをスムーズに実現できるスキルの選択をせねばならんかったにも関わらず、当てずっぽうに「Horrify?つかえん!」とかやってたと。使えんのはあたしだったと。
ちなみにBlizzardはKitingを「つまらない遊び方」と断じているので、とどめを刺される可能性が常にあるというスリルもお楽しみいただけます。Enrageとかまさにそれだよね。

イナゴKitingで使えるスキルを整理する

メインの火力は当然我らがLowcast Swarmです。2ナゴマナゴ火ナゴどれでもよろしい。個人的にはマナゴ大好きなんですが火ナゴの登場が多いです。イナゴにスロウ効果のRuneあったら、たとえ-5%であっても迷いなく使ってるでしょうね。
イナゴ吹いたら逃げる、障害物の周りをぐるぐる回って敵がバターになるのを待つ。おわり。

#この記事に限ったことじゃないので度々これを書くのもいい加減なんだかなですが、あたしの記事は鵜呑みにしてよい類のものではございません。酷い目にあっても知りませんのでそのへんは御斟酌くださいよー。
#またあのJKは出まかせの法螺吹いておるのかくらいが精神衛生上よろしい。

重視したいポイントはこのあたり。

  1. 移動制限
    • Grasp
    • Fetish
    • ガルガンつぁん
    • Wall of Zonbies
  2. 脱出方法
    • Spirit Walk
    • Spirit Vessel
  3. 回復方法
    • Soul Harvest
    • Hex
    • Spirit Walk

移動制限の項にPet(s)が入っているのは、囮だからです。足を止めてもらうのです。Petsにターゲットが移った状態であれば安全に戦況の推移を見る余裕もシュシュシュの余裕もできますね。
シュシュシュにしても、Numbing Dart/Snake to the Faceで移動制限の補助ができますし、クモにもMedusa SpidersなるRuneがあります。
普段使いにも耐えるスキル/Runeでないと意味が無いので、このへんはアレコレ試す必要がありそうです。でも傾向としては固まった。
クモはFAST相手でもちゃんと噛めるかどうかがキモかな。Procスキルある人は捗るかもしれない。

あたしは好みでガルガンつぁんとか出してますが、移動制限こそが最重要になるわけで、Grasp入れるほうがはるかにマシであろうと思います。Pet溶けて再使用1分後よりも、Grasp6秒ごとのほうがはるかに使い勝手に優れます。
ターゲットを取ってくれるという事実が大きいんですけどね。
ちょっと試した感じでしかないので前言撤回するかもですが、女王蜘蛛投げとくと火力補助にはなかなかいいかもしれんと思いました。タゲは取ってくれませんが、Fetishがちょいちょいいる間は何とかなってる気がします。

役に立たないスキル

Horrify/MassConはお役御免です。
きっと使えるはずなのにあたしが馬鹿だから使いこなせない、というループからやっと脱出できました。
そもそもあたしのやり方にHorrifyを持ってくるほうが間違っとったのです。
これはスキルの性質というよりは単純に「効果時間」の問題です。4秒稼いだからその間に殲滅とかそういう戦い方じゃない。Kiteはもっともっと時間のかかる戦い方だから効果が薄いんだと。
なるほど違和感しかなかったわけだ。なるほどなー。
その場を離れちゃう都合上、踏みとどまらなければ意味のないBBVも相性良くない。
用途的には囮役ではあるもののゾンビ犬はもはや冗談の域なので考慮に入れません。

得意なシーン

広い踏破済みエリア内での戦闘。とくに障害物が多めが捗る。数匹~大量の雑魚敵やらEliteのパックやら。足の遅い連中は大吉。

苦手なシーン

得意なシーンの真逆が苦手。一本道やワンルームダンジョンのElite戦。3分以内に溶かし切れないHPを持つ相手などはムリ。戦い方か装備かやるゲームを変えるべき。
Kiteできないシチュエーションでの強敵相手は、なんというかまあ詰むよね。拾ったガラクタ鑑定してAH眺めに行こうぜって話。
イナゴは敵が多ければ多いほどMana効率が良くなるスキルですので、単品相手は効果が薄いです。が、単品だったらたいていHexで処理できるので問題にはなりません。
Hex入れてない?知らんがな。
Vortex+Wallerとか相当イライラしますが、これはKiteに限らずイライラするので話題に上げる必要も無いですね。むしろ距離とれていれば逃走経路の用意はまだ楽な方でしょうからマシかも。

どうする?

8秒ごとには接敵の必要がいちおうあるということ。
イナゴ吹いて逃げてシュシュシュで片付かない敵というか、Enrageタイマー鳴っちゃう手合いにはまったく不向き。火力上げて出なおすほかない。
生まれつき俊足+FASTついたPackは地獄を見ますね。逃げてる最中あんまり噛まれないことを前提にしているので、自分よりはるかに足の速い相手に出くわしたら覚悟決めるかLEAVE GAME押します。
が、これはそもそも「Kitingできる相手」と戦うという前提が崩壊しています。
そういう敵見かけたら回れ右するべきであるというのが結論です。頑張らない無理しない。

戦闘にいちいち時間が掛かるというのも欠点ではありましょうが、あたしにとっては大したデメリットでないのでとくに考慮していないということも、蛇足ながら付け加えておきますよ。

装備品で重視したいもの

  • Move Speed
  • LoH
  • Crit(rate/damage)
  • Proc(Chance on Hit)
  • Damage(DPSでなく)

Move Speedは大事ですね。いちばん大事。でも足でしか確保できず最大12%。よってSpritWalkでぽんぽん距離を作るサイクルになります。
なかなか確保できない項目ですが、あったら捗るであろうと思います。

LoH/Critはあったら嬉しい程度?あたしが恩恵感じてないだけかもしれない。アレばあったで確実に嬉しいですね。
あとは当たった時に混乱するとか足止まるとかそういう系のAffix。かき集めても各種最大10%くらいしか発動率を挙げられませんが、チリツモではあると思う。

ASに依存しない固定Tickを主砲に据えるので、一発の大きい武器が捗ります。
地味に「振り返ってシュシュシュ」のときにASが響くため、Damageばっかり重視してAS0.9とかの担いじゃうと、余裕もって振り返ったはずなのに殴られるという事態に陥ります。
あたしです。

鰤の中の人の場合

pcgamer.comで、Blizzardの中の人が使ってるビルドの紹介が。

上級エンジニアのホーさんがWDのビルドに触れています。

Witch Doctor build: Henry Ho, Senior Software Engineer

I love the Zombie Bears, both for the awesome factor and the crazy amounts of AoE damage it does. The Vision Quest passive, of course, is what makes this build viable. The four perpetual cooldown skills I chose are Soul Harvest, Hex, Fetish Army, and Zombie Dogs. Soul Harvest gives me bonus Intellect (damage) so that my gear can be slightly more defense-based, rather than DPS-based. Hex is great for taking an elite out of the action for short amounts of time. Although Fetish Army and Zombie Dogs are weak in damage and survivability, they prove useful distractions for the enemy mobs, enabling my Zombie Bears to rush all over them.

Both Soul Harvest and Hex are runed to heal me, as the WD is generally pretty weak on defense. Fetish Army is runed for shorter cooldown, because the original 120 sec cooldown is unnecessarily long (especially compared to my other skills’ cooldowns). And Zombie Dogs have Final Gift, a small chance to spawn a health globe when they die. This works because I expect them to spawn and die very often. With my gear totaling +15000 Life per health globe, every globe is essentially a full heal.

上記で言ってるビルドはつまりこう。全箇所埋まってないですが、話の中で触れられてないので空きになってます。

じつは訳そうとしたんだけど、熊ビルドじゃんコレ。モチベーションダウン。
一行目で読む気失せるとは思わなかったわー

Hexとかは回復にセットしてます~くらいのことしか言ってない。
実用に堪えるのはわかるんだけど、そういうのを期待して読もうとしてんじゃなかったもんだから拍子抜けしちゃいました。
もうちっと奇をてらったこと書いてくるのかと思ったのよ。つまんないの。

#他のクラスの箇所は見てもないので何書いてあるか知らない

[訳] BE MUCH HAPPIER WHEN YOU’RE ALL GONE

「君らいなけりゃ僕らは幸せ(意訳)」というMrPazさんの興味深いポスト。
これは「Dear Casuals」という一文から始まります。
のっけから挑発的な空気がピリピリ来て、いい雰囲気じゃないですか?
いつもどおり超訳ですが、そんなズレてはないだろうと思うのでお暇なときにどうぞ。
暇がない?嘘つけ今日メンテなんだよわかってるだろ。

WE’LL BE MUCH HAPPIER WHEN YOU’RE ALL GONE

Dear Casuals,

We Diablo Gamers will be so much happier after you all leave. Your whining sense of entitlement is shameful to say the least, and it’s helping to steer this great game in the wrong direction.

ヌルゲーマーの皆さん,
あなた方が全員去った後、私達の幸福はやっと訪れることになるでしょう。
控えめに言っても、あなた方の上げる偉そうな泣き言は恥ずべきもので、またこのビッグタイトルの未来を誤った方に向ける片棒を担いでいます。

Blizzard marketed Inferno difficulty as the “impossible challenge” that would take months if not years to progress through. Your ceaseless whining and spamming on the forums led to them nerfing Inferno. Yes, they reduced the difficulty level of Inferno within the first month of release, something many never dreamed would happen, and prayed NEVER did. Congratulations, you low-life casual gamers, you got Inferno nerfed.

BlizzardはInfernoを、月単位・年単位の攻略期間を要するような「攻略不能な難易度」として位置付けてきました。それが、あなた方の絶え間ない泣き言のお陰でInfernoはNerfされ、このザマです。
はい、リリースから一月もしないうちにInfernoは難易度を下げられました。多くの人が望んでもいなかった結果が訪れるでしょう。
おめでとう下層階級のヌルゲーマーの皆さん。InfernoをNerfしてほしかったんですよね。

You continued to cry and spam about never finding any good items, all the while pretending that in Diablo 2 you got a “keeper” every play session. (Furthermore, you pretended that you were a serious Diablo 2 player, which I assure you–you weren’t) So Blizzard increased the drop rate not once, but twice.

あなた方は良いアイテムが取れないと泣き叫び続け、スパムを送り続けました―その間じゅう、Diablo2においてはすべてのゲームセッションにおける守護者であるかのようなふりをして。
(更に、Diablo2における重要なプレイヤーだった振りまでしていました。保証しますが、あなたなんかが重要だったことなんてありませんでした)
そしてBlizzardは、以前よりDrop確率を上昇させました。一度ならず二度までも。

You stormed on about the imbalance between Demon Hunters and other classes, you whined that your precious Barbarian couldn’t do what a Hunter did, so they lowered Inferno damage, raised Repair Costs, and cut Attack Speed in half, while making a complete mockery of of the top skill/top rune Demon Hunter ability Nether Tentacles.

あなた方はDemon Hunterとその他のクラスバランスに激怒し続け、あなたの素敵なBarbarianがDHと同じことができないじゃないかと哀れみを乞い、Infernoの被ダメージを低下させ、修理費の高騰と攻撃速度のNerfを招く一連を、DHの最重要スキル/ルーンであるNether Tentaclesの弱体化が成されるまで続けました。

You whined about how it’s not fair that MF gear swappers get this advantage, and now Blizzard is looking to take that away too.

あなた方はまた、MagicFind装備の着替えを行うプレイヤーがいかにフェアでないかについて喚き散らしました。Blizzardはこれに取り組もうとしているようです。

You are ruining Diablo 3. Not blizzard. YOU. The Casual Gamers are ruining Diablo 3, becasue Blizzard is a business, they are out to make money, so they are going to follow what the majority are asking for, not the minority who will make the backbone of this community long after all of you have gone.

あなたが、Diablo3を滅ぼしつつあるのです。
Blizzardが、ではありません。
あなたがです。
ヌルゲーマーによってDiablo3は破滅しようとしています。
Blizzardがやっているのはビジネスですから、利益を出そうとします。そのため、大多数が求める方向に舵を取らざるを得ないでしょう…少数派の望む方向ではなく。
しかしコミュニティーを支えているのは、その少数派です。あなた方が全ていなくなった後も。

Once Guild Wars 2, Torchlight 2, >insert other inferior flavor of the week game< comes out, most of you will probably leave Diablo 3, and GOOD RIDDANCE. 10 years from now when myself and others are still playing Diablo 3, it will be the REAL Diablo 3, because all the whining crying casual lamers will be gone, and Blizzard will have no one left to cater to except for US. The REAL Diablo Gamers community.
Yours Truly

一度、Guild Wars 2やTorchlight 2、その他(思いつくだろう粗製濫造の焼き直しゲーをここに入れてくれ)がリリースされれば、あなた方の大半はただちにDiablo3を去るでしょう。いい厄介払いになりますよ。
これからの10年の間、私や他の皆がDiablo3をやっているとしたら、そのときこそが本物のDiablo3であると言えるでしょう。泣き喚くうすのろが全員どっかに失せた後でしょうから。
また、Blizzardはおそらく、US鯖以外でのサービスを引き上げるでしょう。
本当のディアブロ・ゲーマー・コミュニティーだけが残るのです。
敬具

……と。訳はここまで。
1996年からすでにBattle.netをうろついてたプレイヤーのようですので、筋金入りですね。
文中では「カジュアルゲーマー」とありましたが、文章のトーン的に「ヌルゲーマー」とするほうがニュアンス的に近いように感じたので書き換えています。このほうが挑発的かなと思って。
これはまさに古参のコアゲーマーによる、悪貨に駆逐されゆく現状への慟哭であります。

コアゲーマーとカジュアルゲーマーの対立の構図は常に存在するものです。
どちらかが一方的に正しいわけではないし、両者の要求を完全に満たすタイトルは存在せず、故に多くの場合は共存せざるを得ないために対立は消えない。狭いテーブルの上でお前どっか消えろよと言い合う間柄であるというわけですね。
同じ場所で違うもの求めてるんだから仕方ないよね。
先に始めて後までやっているのはコアゲーマーであり、カジュアルゲーマーはたくさん押し寄せて引っ掻き回したあと、大した思い入れもなくどこかへ消え失せるというものだというイメージはありますし、実際そのケースは多いんではないでしょうか。
#どちらをより重視すべきかについてはサービスごとに異なるでしょう。

大多数の支持を得られなくとも、高くしたハードルは高いままでいいと思うんですよ、あたしはね。
「同じ金払ってるのに!同じ分だけ遊べる権利があるはずだ!」みたいな人多いですけどね。
キーキーと声高に自分の権利ばかりを叫ぶ奴は、たいてい屑だと相場が決まってんのよ。そういう汚物みたいなのがあちこち張り付いて喚き声を上げ、巨木を腐らせるんだわ。
なんでこういう手合いが増えたんだろう。

あたし個人の座標感はほぼ真ん中。ややカジュアル寄りです。キツイものはキツイですw
過酷な世界で結構、あたしはそこでぼんやり遊ぶ。コアゲーマーの邪魔はしないよって感じ。
自分がとてもじゃないけど到達できない高みが存在していて、あいつすっげーな、と言えるバランスが好き。自分がそこに行けないことそのものはあんまり悔しいと思いません。そんな立ち位置です。なので、元ポストの人みたいな過激な言動を行う人には多少同情的なスタンスを取りやすいです。

#でも面と向かって言われた日には「ゲームにしか取り柄のない廃人めさっさと失せろ」と言うとは思います(-_-;
#「ぼくは真ん中だと思うよ~」と言い張るカジュアルゲーマーが実はキーキー大声を上げ続けて本人に自覚がないという風景も知っています。自分がそうなる可能性が0%でないことも。なのであたしは、静かにするようにしています、基本的には。

おまけ:
もちろんレスも付きますね、こんだけ煽ってたら。

Dear MrPaz,

Enjoy your crappy game.

Good luck,

A Casual Gamer.

3行以上でも読んでもらえるということを除けば、このへんは2chとかわんないね。
賛同にしろ悪態にしろバラエティーに富んだレスがたくさんついてて面白いです。

きょうのえいご

inferior flavor 軽い炙り焼き。文中ではさっと炙った粗製濫造ゲームとしっかり焼きあげた本物のDiablo3という構図と読み取って訳を書きました。
good riddance いい厄介払い

理論上の最大値(Armor/Resist)

Armor値は少々ややこしい。
装備品の素のArmorに加え、+armorというAffixが存在しますね。
また、AmuletやRingはそのもの自体が防御力をもってはいないが、Affixで防御力が付加されることがあります(AffixとしてのArmorは武器を除く全部位に付きます)。
Helmの箇所は、Voodoo Maskとコンパチです。基本性能そのものは全体的にHelmのほうが上ですが、Voodoo MaskにしかつかないAffixがある等の部分で差別化が図られています。
装備品そのもののarmor値とAffixによるarmor値は、全て合算された上でDamageReductionの計算に乗せられます。
参考:Diablo III Combat Mechanics Compendium 2.2 Damage Reduction

part base affix
Helm 457 397
Voodoo Mask 414 397
Shoulder 406 265
Chest 457 397
Bracer 253 265
Gloves 355 265
Belt 305 397
Pants 457 397
Boots 355 265
Shield 1159 397
Amulet 0 397
Ring 0 265

+armorがない場合の最大値は、
Helmの場合
305+355+253+457+355+457+457+406で3045
VoodooMaskの場合
305+355+253+457+355+414+457+406で3002
んで更に、あんま無いでしょうがMojoじゃなくて盾を持つという場合は、
Helm:4204 Mask:4161
このあたりが素の防御力(の最大値)になると。
いやー盾は大きいなー。Blockもあるしねー。

更にAffixの+armorを加算していきます。
ないないづくしのありえない計算にありえない数を重ねるんで夢ばっかり広がりますが、設計上の最大値としては、盾抜きで+3178。盾を入れると+3575。
上の計算結果に加算しますと、
Helm:7779 Mask:7736
になると。

試算

Armor値をどこまであげたらいいんじゃというインスタントな問いへのインスタントな回答を得るには、どんくらいのダメージカットで満足するのかを知る必要があります。
自分LV60敵LV63として、おおまかにですが、DamageReducionごとのArmor値を表にしてみました。

DR30% 1400
DR40% 2100
DR50% 3200
DR60% 4800
DR70% 7500
DR80% 12700
DR90% 28500

こんな感じ。
Armor値がDamage Reduction70%を達成するのが7500辺りです。
上の試算でArmor値7779というのを出してますが、あんなありえない例を並べてやっとDR70%。
道は険しいということですね。

で、なんぼあれば自分が耐え切ることができるのかというポイントとの相談になります。
90%ならArmor値28500(ムリw)、60%あればいいというならArmor値4000持ってこいと。
上の理論上の最大値であるところの7779あれば、71.18%のダメージカットを期待できることになりますね。
※この値には彼我のLVの影響が大きいので、LV60の敵相手だったら結果はかなり違います。

Resist

All(全属性)と、Arcane / Cold / Fire / Lightning / Physical / Poisonの各属性それぞれ。Allとそれ以外とでは上限違います。

part all ele
Helm 80 60
Voodoo Mask 70 50
Shoulder 80 60
Chest 80 60
Bracer 80 60
Gloves 80 60
Belt 80 60
Pants 80 60
Boots 80 60
Shield 80 60
Amulet 70 50
Ring 70 50

All:
Helmの場合
80+80+80+80+80+80+80+80+70+70で780
VoodooMaskの場合
70+80+80+80+80+80+80+80+70+70で770

Ele:
Helmの場合
60+60+60+60+60+60+60+60+50+50で580
VoodooMaskの場合
50+60+60+60+60+60+60+60+50+50で570

となってます。
で、実際の利用の際の扱いは?
レジは合算してからアレします。よって、全身でAll:150/Ele:60(Fire)持ってたとすると、150+60で210として計算します。

レジストがいくつあるとどのくらいDRできるのか表。
レジ700くらいは目指したいところだなー。贅沢かな。

Resist DR
0 0.0%
100 24.1%
200 38.8%
300 48.8%
400 55.9%
500 61.3%
600 65.6%
700 69.0%
800 71.7%
900 74.1%

Armorもそうですがこういった数値は、低い値からの立ち上がりにはものすごく効く構図になっています。
「レジなんてどうでもいい」と思ってた人がInfernoでサンドバッグになり、涙ながらにレジもの集め。よくわかりますというか、つまりそれは先日のあたしです。
で、こういったシチュエーションは投じた値から得られるバックがとても大きいため、「これからはレジなんや!」と突っ走ると。コストパフォーマンスの曲がり角を過ぎたことにも気付かず突撃した挙句再びサンドバッグになり涙目になり、なにか次のstatに目覚めるのでありましょう。

また長くなった。
もう少しこのシリーズ続きます。
以下次号。