カテゴリー別アーカイブ: Diablo3 (Dia3)

まさかのDiablo3ふっき?

最近の趣味は算数の問題を読んで居眠りすることと、艦これです。

こないだ同僚と喋ってて、この人がいまさら
「Diablo3面白そうだな」
とかいうわけです。いや、え、今ですか。まあ今頃はもはや狂信者の面々のみが残るピュアな世界になってる頃ですしそういう意味ではとても楽しそうではありますが、今か。
まーでもたしかに半端で終わってる(InfernoのAct2途中で終わってます)ので、今さらちょっとやってみるのもいいかー。
「このへったくそwwwww雑魚がwwwwww」
とか偉そうに言うには、操作のカンを取り戻す必要がございます。
もはやホコリかぶってるNostromoに火を入れるべくキーコンフィグし(昔書いた記事が役に立った!)、Diablo3に急遽復帰。
後日記事を書く予定ではありますが、あたくしiPhone4を所有していたものの紛失しまして、Authenticator使えないじゃんと震撼いたしましたが、そこは生活の知恵で難なくクリア。

あいかわらず酷い見た目のWitchDoctorに再会。懐かしさを味わいつつ、LV60のくせにNightmareのAct1を徘徊してみます。もう操作を指が覚えてません。1~4のキーをドカンと押してイナゴを吹くという動きしかできない。
あれまてよ現役の時もそういう挙動しかしてない気がする。

さくさくっとスケルトンキングを倒し、Infの骨ランを始めてみます。復帰してやることが骨ランというのも残念な感じがしますが、ともあれ何度かやった感じ、Eliteの特性がかなり穏やかになったという印象を受けました。
かつては、とくに中距離を保ちたいあたしにはMortarが絶望的な相性の悪さだったんですが、ちょっと立ち位置を調整して懐に入ってあげれば問題なく戦えるように!
延々やってると、たまに手も足も出ない編成のみなさんが湧いたりすることもあったけど遭遇しない。Invulnerable Minions出ないなーと思ったら、Out of Time共々1.0.4で削除されてたのね。
Arcane Enchantedプラス足止めとかは未だにおっかないものの、何とかなる感がかなりあって遊びやすくなってました。

あらら。非常にいいですね。
勢い余ってPubで人足を揃え、寄生状態でAct2突破。ベリアルさん20秒ちょいくらいで死亡。インフレすなぁ。

JAY WILSON resigned from D3 project.

パンのことばっか書いてるブログですが、閲覧者の大半はいまだにDiablo3の記事を探しに来ているというのがうちの実情でありまして、極めて色んな意味で書き手と読み手のマッチング性の欠落を認識しており申し訳ないと思う次第であります。

うちのブログでやや閲覧数が多いのが[訳]JAY WILSONの真実って記事なんですが、この記事がやっとこ過去のものというか大した意味も持たなくなる日が来たようです。

4亀の記事です。
Blizzardのジェイ・ウィルソン氏が「Diablo III」のゲームディレクターを退任へ。最新パッチ「1.0.7」開発スケジュールに影響なし via 4gamer

ほー?
なんで?ビジネス的には成功してるんじゃないの?Diabloシリーズのファンから多少、強い調子での非難は受けているけど。

背景

とおもいきや、
Access Accepted第356回:「Diablo III」のゲームディレクターが投稿した一通の謝罪文 via 4gamer
こんな記事も。
あれれれ。あたしアンテナ低くてこの話今知ったんですけど(半年遅れ!)、決定的にこれで嫌われちゃったという可能性もあるのかなあ。というかDiabloシリーズの生みの親に言っちゃったら致命傷になるわなあ。
ちなみにこの謝罪文云々の記事で一番笑ったのは

執拗に批判を繰り返すゲーマーを“トロール”と呼ぶことがあるが,

というくだり。
トロールww非常によく分かるw

本人はなんと言ってるか

なんとなーく読んだ:
(STICKY) SEVEN YEARS IN SANCTUARY(ジェイ・ウィルソンが退任のコメントを書いています)
エキサイト翻訳様とおしてザーッと読んで終わり。長いので訳すのはどっか英語得意なサイトがやるでしょう。
そもそもあそこの色使いがアレで、フォーラムとか見ると目にしましまが焼きつくんだよ。
ああしましまだ。つらい。

後任未定のDiablo3の明日はどっちだ

どっかのリビングデッドみたいに、イチから作りなおすとかをすることはなくていいし、次に来る人が優秀だといいですなー。
#大きな基盤できてるから、穏やかな性格の人が入れば済むんじゃないかな。
彼自身の手腕かは知らんけど、いちおうこんだけのセールス生み出して、いまだにフォーラムが超ガヤガヤして、パンのことばっか書いてるあたしんとこへ、毎日ひっきりなしに検索で到着する田舎もんが山ほどいることを考えると、ジェイ・ウィルソン個人の仕事そのものとしてはよくやったんだと思うんですけどね。

「Diablo IIIは発売から6週間で1000万本のセールス」なんだそうです。タイトルの七光り的セールスがあったことは疑いようもない事実だとしてもです。

きっとこういうアレでは、
「JWが優秀じゃなくてもチームが優秀ならうんたらかんたら」
「Diabloというタイトルへの期待度がうんたらかんたら」
といった話も聞こえてきましょうが、馬鹿かとあたしはいいたい。そういうの全部ひっくるめて、少なくとも表面上うまくいっててセールスも出てたら、それはリーダーの功績としていいんだよ。
(仮に)彼の経歴がアレでも、(仮に)性格や発言がクソでも、プロジェクトを成功に導いたのは事実ですし、その一点を以って彼は優秀なプロデューサーであったと言えます。
#たとえば優秀なスポーツ選手や素晴らしい歌手が、同時にいい人である必要をあたしは感じていません。武道家とかは人格者であってほしいとは思いますが。同様に、プロデューサーとしての彼がDiabloシリーズの生みの親に対して敬意を持っていようといなかろうと、ゲームをプレイすること自体にそれは関係ないとあたしは考えています。

そもそもBlizzard Northの元メンバーがほぼいないとかいう異常な風景でプロジェクトが進んでいる事自体に寒気を覚えなければいかんのは相変わらずで、戻ってくることはないだろうし、その元Northの皆さんが手がけているタイトルもなんだか微妙な感じなので、もうほんとDiabloの系譜はいまの鰤さんとこに期待をする他ないわけであります。
ちなみにSouthはRTSかなんかが得意な人々だったはずで、同じ会社名貼っつけてますが毛色が違います。
思い出した時にやって、あーやっぱおもしれえなあーって言えるようになってて欲しいものです。
おつかれっしたJW。あたしもJWのポストに寄せられたコメントで覚えた英語でアレしとこう。
Jay, Best of luck in the future.

DEVELOPMENT HELLのボスどうすんの?

diablo3 せんとくん

こんなキーワードで検索されてたログがあったんだけど、このキーワードをもってしてどんな情報を引き出そうと意図したのか、何を得たのかを知りたい。
日々、まったく意図の読めないキーワードで当ブログにお越しくださったりするケースがあるわけで、珍しい出来事ではないんです。
珍しくはないけど、このキーワードでぐぐっても何を狙ってたのか理解できないという点が恐ろしい。
新しいモンスターのあだ名でもついたのかと思ったらそんなことですらなかった。
なんなのか。

あー。
せんとくんのかぶりもの -みんなの人気者がSkyrimで大暴れ-(徒労日記)
これか。
Diablo関係ないw

なんだこのMOD。敵にかぶせたらカオスだなあ。フォースウォーンのみなさんがせんとくんとか怖い。

バーバリアンさんも試してみる

WitchDoctorの記事ばっかり書いてるから、他のキャラなんて作ってないとか思われていそうです。
DHもWizもMonkもキャラあるよ。みーんなNormalですけどね。
たまーに、ごくたまーにBarbarianとかも使ってるんですよ。
#WitchDoctorさんは男女いて女はInf男はHellに居ます。

WDは面白いです。純粋に楽しい。ない頭で色々考え、クロックの足りない反射神経で操作する。うん楽しい。Fetishどもが賑やかなのはひじょうによい。

で、いちばん不人気なWDつかってて楽しいんだから他のも楽しいんでしょと思うわけですよ。
ためしにバーバリアンを進めてみる。
Act1ブッチャーさん撃破。
盛り上がらない。
Act2の序盤でダレて、武器のソケットにLoH160だかのAmesistを放り込む。
ざくざく。
いやー棒立ちって本当にいいもんですね。
Act4の入り口まで来た。LVだいぶ上がったしスキルも結構増えた。
盛り上がらない。
ババさん好きで遊んでる人がいるのは知ってます。単に好みの話なので、あたしとあなたで感覚が違うのは大したことではないしむしろ当たり前。逆に、ねーWDたのしいよねーウフフーみたいな寄り合いに混ざる気もないよ。一個のベクトル向いてる集団は気味が悪いし苦手なんだ。
脱線した。とにかくどのあたりが楽しいのかさっぱりわからない。殴ってる感がいいのかなあ。
ちょろちょろ逃げるAI(槍投げさんみたいな)をちんたら追っかけてぶん殴るゲーのどの辺がHack&Slashなのか。解せぬ。
敵を追っかけて殴るゲーはMonkも確実に同じだ。
やるか。いやーもう面倒くさいとすら思えてきた。
レベル上がれば色々スキル増えて盛り上がるのかなーと思ってたんだけど、盛り上がらないものですね。
全方位的に楽しめるスルメ要素があり、それを楽しめると思っていたんですが、あたしはそういうタイプのプレイヤーではないようでした。

気が向いたらまた他のクラスを試してみます、そのときにピンとくればいいんですけどね。

ゾロ目武器を拾う

今年はジロ・デ・イタリア→ツール・ド・フランス→倫敦五輪→ブエルタ・エスパーニャとTV見てばっかりです。
いっそがしいぬー

たまにゾロ目の武器のスクリーンショットが上がると、見入ってたあたくし。
なんかいいじゃんね。

とおもってたらでた!やったー!
66,666goldで売りに出してますが売れる気配は全然ないね。

先日、両手武器に活路を見出そうかと言ってたんだけれども、結局一振り買って試すことにしました。
こうやってちょいちょい買い物するから一級品に手が出せず、故に伸び悩むというサイクル。

200Kくらいで買ったんだったと思います。
Damage/Int/has Socketだけ見て購入。Procとか欲しいがそういうのは贅沢なので考えない。
ASが0.95ですのでもうほんとに酷いです。LoHでの回復が全く間に合わず死ぬという事故の件数も増えました。おすすめできない。
おすすめできないが、Damageが980~1369であるというのは確かに凄まじいものがあります。タフな相手に対してはだいぶ戦えるようになったと思う。逆に、Act1のField of Miseryあたりにいるカエルとか相手は辛くなりました。

全然関係ないですが、レジレジと念仏のように呟いて装備を揃えていたら、HPが17Kとかいう世界に入ってしまいました。Vit軽視しすぎ+ソケット開いてなさすぎ。

久々の茶色

レジェンダリ見たのなんてNormal以来だ。
地味な色なので見落としかけました……。
砕くか。砕いてもHell素材だ。なんなのか。
#市価2000くらいのゴミでござる

片手でいいのないかなと探しても(予算内だと)ろくなもんがなく、両手武器に活路を見出そうかと案じる昨今。
AS0.9とかしんじゃうよなー
どうかなー

Diablo III Game Guide Updated


やっときたかい?
ネタ元は本家のココね

  • a complete roster of all current monster affixes
  • a new game difficulty page. The page includes a chart demonstrating how monster resistances to crowd control scale in higher difficulty levels.
  • information about the difference between dual-wielding and two-handed weapons
  • the hidden workings of Magic Find
  • details on health globe drop rates
  • a list of emotes and commands

で、で、どうなった。
Witch Doctor

  • Summon Zombie Dogs

は?
Hauntだろ直さないといけないの!
もうほんとに一企業としてダメなのかもわからんコレ

さいきん

骨ランていうの?やってます。
ツール・ド・フランス鑑賞が余暇のメインに据えられる今時期は、潜ってアイテム拾うゲーのプライオリティなど低下してしかるべきであり、ただでさえ合間にやるものが合間のそのまた合間においてのみプレイされるという現状皆様いかがお過ごしですか。ディアブロ楽しいですね。
骨やる→LeaveGame→AH眺める→ツール眺める→ゴロゴロする→ツール眺める→骨やる
だいたいこういうループ。ちなみのこのループは2周目くらいでツール観戦中に寝落ちるので強制終了と相成ります。
しかしなんだ。試行回数の問題もあるんだけどさ。
MF100未満じゃそうそうモノでないよね。
よって装備の更新ができずMF100上昇せず故にAct2歩けないと。
Act2を悠々と歩けるだけの条件を満たしてないからまあAct2はまだいいけど、骨ばっかも飽きるよねー
飽きる前に寝てるけどー

イナゴビルド

自他共に認めるかどうかは別にして(人目につかないところで遊んでますし)イナゴ馬鹿一代を標榜しておる都合上、パネルからイナゴの外れる機会がまずございません。
ここまでくると意固地というか要らんこだわりな気もしてるんですが、仮に外してもHauntいれるよねということで、基本あたしはDoTでがんばるという姿勢でいるわけです。
有利不利とかそういうのはわかんないす。どうでもいい。
「フハハじわじわ弱っておるわ―」みたいなクラウザーさん風なアレで遊んでいます。

Kiting

Kitingとは凧揚げのこと。こんな辺鄙なとこまで来て文字眺めてる人ならご存知かとは思います。モンスターが凧だ。
ついでに辞書サイトで調べると「空手形振出し」とか恐ろしい意味もあるんだそうで、即座にダメージを振り出してくれないあたりが実に実に空手形であるよホホホと言わんばかりでございます。
で、あたくしはつい最近まで、自分の理想の戦い方のイメージを実戦に繋げられないでいました。原因がビルドなのか装備なのか操作なのかも判然とせず、もやもやしておったわけです。
その過程でそびえ立つ●●のよーな記事が量産されましたがそんなのを読むのに付き合わされた皆様はまことにご愁傷様です。あたし悩んでたのよ。

言い切っちゃうがイナゴはKitingのためのスキルです。というかDoTつうのはだいたいにおいてそうだ。遠くの敵にかけてこっちに到着するまでに溶けてなくなるなら良し、未だ居るようだったら逃げる。またかけて離れる。溶ける。
そういう流れです。
これをスムーズに実現できるスキルの選択をせねばならんかったにも関わらず、当てずっぽうに「Horrify?つかえん!」とかやってたと。使えんのはあたしだったと。
ちなみにBlizzardはKitingを「つまらない遊び方」と断じているので、とどめを刺される可能性が常にあるというスリルもお楽しみいただけます。Enrageとかまさにそれだよね。

イナゴKitingで使えるスキルを整理する

メインの火力は当然我らがLowcast Swarmです。2ナゴマナゴ火ナゴどれでもよろしい。個人的にはマナゴ大好きなんですが火ナゴの登場が多いです。イナゴにスロウ効果のRuneあったら、たとえ-5%であっても迷いなく使ってるでしょうね。
イナゴ吹いたら逃げる、障害物の周りをぐるぐる回って敵がバターになるのを待つ。おわり。

#この記事に限ったことじゃないので度々これを書くのもいい加減なんだかなですが、あたしの記事は鵜呑みにしてよい類のものではございません。酷い目にあっても知りませんのでそのへんは御斟酌くださいよー。
#またあのJKは出まかせの法螺吹いておるのかくらいが精神衛生上よろしい。

重視したいポイントはこのあたり。

  1. 移動制限
    • Grasp
    • Fetish
    • ガルガンつぁん
    • Wall of Zonbies
  2. 脱出方法
    • Spirit Walk
    • Spirit Vessel
  3. 回復方法
    • Soul Harvest
    • Hex
    • Spirit Walk

移動制限の項にPet(s)が入っているのは、囮だからです。足を止めてもらうのです。Petsにターゲットが移った状態であれば安全に戦況の推移を見る余裕もシュシュシュの余裕もできますね。
シュシュシュにしても、Numbing Dart/Snake to the Faceで移動制限の補助ができますし、クモにもMedusa SpidersなるRuneがあります。
普段使いにも耐えるスキル/Runeでないと意味が無いので、このへんはアレコレ試す必要がありそうです。でも傾向としては固まった。
クモはFAST相手でもちゃんと噛めるかどうかがキモかな。Procスキルある人は捗るかもしれない。

あたしは好みでガルガンつぁんとか出してますが、移動制限こそが最重要になるわけで、Grasp入れるほうがはるかにマシであろうと思います。Pet溶けて再使用1分後よりも、Grasp6秒ごとのほうがはるかに使い勝手に優れます。
ターゲットを取ってくれるという事実が大きいんですけどね。
ちょっと試した感じでしかないので前言撤回するかもですが、女王蜘蛛投げとくと火力補助にはなかなかいいかもしれんと思いました。タゲは取ってくれませんが、Fetishがちょいちょいいる間は何とかなってる気がします。

役に立たないスキル

Horrify/MassConはお役御免です。
きっと使えるはずなのにあたしが馬鹿だから使いこなせない、というループからやっと脱出できました。
そもそもあたしのやり方にHorrifyを持ってくるほうが間違っとったのです。
これはスキルの性質というよりは単純に「効果時間」の問題です。4秒稼いだからその間に殲滅とかそういう戦い方じゃない。Kiteはもっともっと時間のかかる戦い方だから効果が薄いんだと。
なるほど違和感しかなかったわけだ。なるほどなー。
その場を離れちゃう都合上、踏みとどまらなければ意味のないBBVも相性良くない。
用途的には囮役ではあるもののゾンビ犬はもはや冗談の域なので考慮に入れません。

得意なシーン

広い踏破済みエリア内での戦闘。とくに障害物が多めが捗る。数匹~大量の雑魚敵やらEliteのパックやら。足の遅い連中は大吉。

苦手なシーン

得意なシーンの真逆が苦手。一本道やワンルームダンジョンのElite戦。3分以内に溶かし切れないHPを持つ相手などはムリ。戦い方か装備かやるゲームを変えるべき。
Kiteできないシチュエーションでの強敵相手は、なんというかまあ詰むよね。拾ったガラクタ鑑定してAH眺めに行こうぜって話。
イナゴは敵が多ければ多いほどMana効率が良くなるスキルですので、単品相手は効果が薄いです。が、単品だったらたいていHexで処理できるので問題にはなりません。
Hex入れてない?知らんがな。
Vortex+Wallerとか相当イライラしますが、これはKiteに限らずイライラするので話題に上げる必要も無いですね。むしろ距離とれていれば逃走経路の用意はまだ楽な方でしょうからマシかも。

どうする?

8秒ごとには接敵の必要がいちおうあるということ。
イナゴ吹いて逃げてシュシュシュで片付かない敵というか、Enrageタイマー鳴っちゃう手合いにはまったく不向き。火力上げて出なおすほかない。
生まれつき俊足+FASTついたPackは地獄を見ますね。逃げてる最中あんまり噛まれないことを前提にしているので、自分よりはるかに足の速い相手に出くわしたら覚悟決めるかLEAVE GAME押します。
が、これはそもそも「Kitingできる相手」と戦うという前提が崩壊しています。
そういう敵見かけたら回れ右するべきであるというのが結論です。頑張らない無理しない。

戦闘にいちいち時間が掛かるというのも欠点ではありましょうが、あたしにとっては大したデメリットでないのでとくに考慮していないということも、蛇足ながら付け加えておきますよ。

装備品で重視したいもの

  • Move Speed
  • LoH
  • Crit(rate/damage)
  • Proc(Chance on Hit)
  • Damage(DPSでなく)

Move Speedは大事ですね。いちばん大事。でも足でしか確保できず最大12%。よってSpritWalkでぽんぽん距離を作るサイクルになります。
なかなか確保できない項目ですが、あったら捗るであろうと思います。

LoH/Critはあったら嬉しい程度?あたしが恩恵感じてないだけかもしれない。アレばあったで確実に嬉しいですね。
あとは当たった時に混乱するとか足止まるとかそういう系のAffix。かき集めても各種最大10%くらいしか発動率を挙げられませんが、チリツモではあると思う。

ASに依存しない固定Tickを主砲に据えるので、一発の大きい武器が捗ります。
地味に「振り返ってシュシュシュ」のときにASが響くため、Damageばっかり重視してAS0.9とかの担いじゃうと、余裕もって振り返ったはずなのに殴られるという事態に陥ります。
あたしです。

理論上の最大値(effects)

能力値とアーマレジ書いて終わりかとおもいきや続くんだよ。
三回シリーズの三回目です。
付加効果まわり。
むしろここからが本番といってもいい。

LifeRegen、ManaRegen、Thorns、LoH、LifeStealなどなど。効果によってはAffixの付く部位が決まっているものもあります(Legendary等は例外らし)。
アイテムを見るときには、その部位にしかつかないAffixを重視するか否かを考慮しないとですね。
さらっと言ってますがあたしは知らなかったので気をつけたい。

Damage+

単純にダメージが増える系。値や付加部位はさまざまです。

Damage +%:
武器にのみ付与されます。
よって極めて単純。1H2Hに関わらず50%が最大値であると。

Elemental Damage:

Arcane / Cold / Fire / Lightning / Poison / Holy あたりかな、属性ダメージ付加。
Physicalは無い気がする。それって単に物理ダメージですよね的に。
こいつも武器にのみ付与。Coldを除く各属性は667が最高値。Coldのみ399が最高となってます。
なんでColdだけ約半分なん?移動阻害とかなんかあんのかなー

Minimum/Maximum Damage:

よくみかけます。
Ring / Amuletにのみ付加され、最高値はそれぞれ27。
よって理論上の最高値はMin/Maxともに81
RubyでいうとFlawless Square並かな。パッとしない。
ハズレですかね、これついちゃったら。

Life on Hit

付加される部位はWeapon / Amulet / Ringのみ。Offhandにはつかないぽ。
ゆえに、WDさんにおかれましては
Weapon(959)+Amulet(959)+Ring(479*2)で、2876が最大値。
GEMで付加できるLoHの値をどう捉えるかは人それぞれですが、Radiant Star Amesistを武器に入れると+600で合計3476となります。ここまでいったらEnrage timerもそよ風でありましょうなー。
※AmesistのLoH値はグレードごとに凄い伸び方します
※Rubyは序盤以降空気

Life after each Kill

付加される部位はLoHと同じWeapon / Amulet / Ring。
Weapon(2878)+Amulet(2878)+Ring(1439*2)で、8634が最高値。
ヒドラや女王グモのなんちゃらがあった頃に比べると地位低下?

Life Steal

付加される部位はWeapon / Mighty Belt(BB装備)のみで、それぞれ最高3%。へええ。
というわけでWDだと最高3%です。へー知らなかった。
元々そんなに積み上げられないってことですね。

Attack Speed

Nerfされてもみんな大好きASI/IAS。
これが付くのはWeapon / Offhand / Gloves / Amulet / Ringの4部位で、
Weapon(11)+Offhand(15)+Gloves(9)+Amulet(9)+Ring(9*2)となり、最大値は62%。
※武器と防具とで計算の仕方違う気がしたので、最大値に関しては自信無いです。
※Offhandの15ってQuiverのことだよねきっと。Mojoでも15つくんかいな。

Critical Hit Chance

武器には付与されないということを今知りました。
どうりで見かけないわけだ。

部位
Helm 6
VoodooMask 4.5
Gloves 10
Bracer 6
Offhand 8.5
Shield 10
Ring 4.5
Amulet 8.5

Helm/Mask、Offhand/Shieldと選択肢色々ありますが、もう面倒なのでVoodooMask+Mojo(Offhand)という頭で行きますよ。
すると最高は46.5となります。アレこんなもんなんだ?
こんなもんと言いつつも、こんだけの数字積み上げるのは相当なこととは思いますけれども。

Critical Hit Damage

エメラルド相場だけおかしなことになってますね最近。単に人気なのか仕手なのか知りませんがえらいことです。
Weapon / Gloves / Ring / Amulet にのみ付与で、最大285%

部位
Weapon 100%
Gloves 50%
Amulet 65%
Ring 35%

コレにプラスして、武器スロットにRadiant StarのEmeraldを放り込むと更に+100%で、なんと385%となるわけです。
えらいことです。

Thorns

武器以外に付与。
ダメージ反射にはロマンがありますね。あたし優雅に殴られるだけの余裕ないので、軽視せざるを得ない状況ではありますけれども。

部位
Helm 1454
Voodoo Mask 1454
Chest 2544
Shoulder 2544
Bracer 1454
Gloves 1454
Belt 2544
Pants 1454
Boots 1454
Shield 2544
Offhand 1544
Amulet 2544
Ring 1454

Offhandの箇所が情報元によって値ちがうんです。Maximum stats for every item slot@diablo3RMTでは、OffhandとRingが979となってる。
最大値のどっちが正しいのか、AHで検索してみようと思います。980以上のがあれば1454なんだろう。
合計値はともかく最大値は押さえとかないと記事の意味無いですからね。
Mask+Mojo装備の場合、2万前後になるようです。
Helth Globeを落とさないと意味が無いという分なのか、数字はかなり大きいものになっていますね。

Life Regen / Mana Regen

ワンパンで沈むのでない限り、LoHと並んで真のスタミナを支えるのがリジェネ系統。
LoHとかと並べて書くほうがいいのかもしんないんですがHP/MPのリジェネ値を一緒に並べてみます。
Lifeは武器以外に付与されます。
ManaはWeapon / Offhand / VoodooMask に付与されます。
この都合上、WDさんがHelmではなくMaskかぶることには大変重要な意味があるわけですね。

部位 Life Mana
Weapon 14
Offhand 11
Helm 342
VoodooMask 234 11
Shoulders 342
Chest 599
Gloves 342
Bracer 342
Belt 342
Pants 342
Boots 342
Shield 342
Amulet 410
Ring 234

Manaの側は最大でもたったの36。いかに貴重かってことですよ。
穴あいててInt/Vitついててマナ回復もあれもこれもついてるVoodooMaskなんてそうそう見つかんないですけどね。

えーと

まだまだあるけど、あたしが興味ある範囲はこのへんまでなんだ。
Proc系というのか、Chance on Hitあたりのも興味はあるんだけど、もとの表見るほうが話が早い。
一見良さげなアイテムについた数字がほんとうにいいのか悪いのかを見極めるのは相当な慣れというか知識の定着を要求されますが、飽きる頃には覚えてると思うんだよね。
骨董品とかとは違って数字で全て良し悪しが計れるので、分かりやすいっちゃ分かりやすい世界ですね。

#たまに、こういうアイテムの性能の数字を全部マスクしたゲームがあってもいいんじゃないかとは思う。昔のUOのPetみたいな。