カテゴリー別アーカイブ: 未分類

週末の進捗

色々つまみ食いで飽きなかったな

batch:
Androidアプリを解凍する
ACK?が単なるZipだというのを知らなかった
Zipから目当てのファイルを取り出し、保存

sqlalchemy経由で取り出したsqliteのファイルを読み込み
flaskで簡単なアプリを立ち上げ
nginxでproxy

フロント側の一部でangularjsを使うので、それ用にjson吐かせたり、吐いた形式があんばいよくなかったり

車両点検と空調と照明の話

埼京線に乗って通勤しております。
殺人的な乗車率を誇ったのも今は昔、ダイヤを相当詰め込んだおかげで今はだいぶマシな電車になっています。
マシになってはいますが、埼玉から北区板橋区を通過して池袋新宿とつなぐルートですので、阿呆が頻繁に非常停止ボタンを押すわけです。
よく遅れる電車です。

こないだは何かの異物でもあったのか、途中で電車を止めて車両点検をするということがありました。
また遅れるのか、といった具合の溜息が車内に充満する中、
「点検のため、一時的に空調と照明を落とします」
とのアナウンス。
いままでもこういうことはあったと思うのだけれど、電車の空調が止まると、ものすごく静かなのね。
慣れてて気づかなくなっていただけで、けっこうな騒音の中に毎日いたのだなーと感じました。
実際に空調や証明が落ちていたのはほんのわずかな時間だったのですけれど、ずいぶんとホッとしたというか、リラックスできた感がありました。
慣れを差っ引いたとしても、通勤電車に乗ってるだけでも、けっこうなストレスを自分に与えてるものなのかも。

妖精さんの話

学者のアレとは関係ないんだけど、うちの近所で、あたしとヨメが「妖精さん」とよんでる爺さんがいるのです。

駅への道中にある畑でいつも土いじりをしてて、ちょいちょい作物を育てたりしているので、妖精さん。
ハネ生えてないしファンシーな格好もしていないのだが、まあたぶん土属性なんだよくらいの理解をしていました。
妖精さんが出入りしている家の表札をヨメが確認して発覚したのだが、実はこのへんの大地主だったことがわかりました。
地主の正体が妖精とはなー。

パソコン用のスピーカー

※あたくしのお買いもの検討用の記事であります

こないだヨメがPCでモニタを買い替えたんですよ。Acerの24インチ。廉価なモデルだったにも関わらずたいへんにきれいな発色をしており、すくなくともヨメの用途(Webとゲームとお絵かき)には十分と言えます。

こんなの。画面の角度を変えるヒンジがちょっと固いかなくらいで、いい買い物だったぽい。
それまで使っていたのがウン年選手のSoundVu17インチ。そらまあ天地の差ですよ。
画質はさておき、SoundVuじゃなくなったことでスピーカーが必要になりました。
ヨメはきわめて耳と鼻が良いという犬みたいな方ですが、音質そのものは大したこだわりがありません。売れてる安いやつでいいかとテキトウにモノ選びもしたようです。
テキトウだなあ。

LOGICOOLのZ120BWが届いた


ベストセラーなんでどっかで見たことあるかもしれません。評価も高いのでってことでコレを選んだみたい。
ゆーても1500円とかですよ。まあお察しですよねwとか思ってたんですが音聴いて驚愕。
今までがひどかったせいもありますが、超クリア。サウンドカードはオンボでなくUSBのアンプを通していたのですが、それでもやっぱりスピーカーの違いははっきりと現れました。
なによ、ちょっと、あたしもこれほしいなあと思っている昨今であります。
ゲーム内の環境音なんかも粒立ちが良く、はっきりと聞こえます。
高音は得意なんだろうな。
きわめてあてにならないあたくしの見解ではありますが、ゲームは高音と中音がだいじだと思っています。

じぶんのスピーカーも気になり始めた


YAMAHA!いいけど、自分にはもったいない値段という気もする。

ははあ。かっこいいよねえ。
Bluetoothスピーカーってたくさん出てるんですね。きになる。
とおもいきや、

振動スピーカーという温故知新ジャンルが復権していた

振動スピーカーって、振動してないスピーカーがあったら教えてほしいとは思うが、ネーミングの話は横においておこう。
かつてFPSというメーカーが、パンピーにこの振動スピーカー(の原理を使った製品)を浸透させようと市場へ挑み、あえなく敗退したジャンルであります。あたしはこの振動スピーカーの原理については大変に夢があると思っていて好きでして、気になる一群です。
ばんばんでとる。出張する人やポータブル用途で活躍しているみたい。据え置きPCで使うにはたしかに、ちょっとズレますよね。

はー。
空間まるごと音を出すってかんじが好きなのよね。
夢があるじゃない、テーブルから音楽が聞こえてくるなんてさ。

嫁がプラモを買ってきた

帰ると
「プレゼントがある」
と満足気。何かしらと思えば、量産型ズゴックとシャア専用ズゴックのプラモ(HG)でした。
嫁はザクのHG買ってました。
何がきっかけかはよく知りませんが、いまさら一番最初のガンダム見たり、モビルスーツ図鑑みたいなのを買ってきては眺めてます。

ズゴックの色どうしようかなあ。

ツール・ド・フランス

面白かったー。
100回記念ということで色々とボリュームもすごかった。
で、これ見てたおかげでモンハンとか全然やってなかったわけです。毎年、この期間中は特にゲームどころではありませぬ。
それがなくてもサーバの世話が終わらなくてゲームできないんですけど。
フランスもフランス人も好きじゃないけどAG2R LA MONDIALEが好きでして、リブロンのゴールシーンは涙腺をぐぐっとやられそうになりました。
はー
面白かった。

細切れで録画を見たりしているため、じつはまだ最後の表彰式やパレードは未視聴。
今日帰ってきたら見る予定。
なんか埼玉でもクリテリウムやるみたいな話題があったけど、ありゃなんだ。

さいたまクリテリウム by ツールドフランス/SAITAMA Criterium by Le Tour de France
これか。ツール・ド・フランスの名前使ってやるんだぬー。
これは見に行くしかないわ。。。
あちこちページ出来上がってないのが気にはなるがだいじょうぶか。

鹿を食べたく存じます

職場で同僚さんとおしゃべりしてました。
この人はとにかく食の選択肢が狭い人でありまして、あたしがサメ喰ったとか言うとものすごい表情をするので面白いです。
で、イノシシ食べただのシカはうまいだのという話をしてて、当然すごい表情されてるわけですが、たしかに普段そういう機会はあまりないのが現代日本の実情であります。
幼少期、「村さ来」だったかと記憶しておりますが、あそこで雀、蛙、蜂の子あたりは出てきてたんですよね。今やすっかり漂白されちゃって、なんのおもしろみもない普通のチェーンになっちゃってますが、昔はそういうものも普通に出てくる店だったんだよ。
ああいう変なメニュー復活させたらどうか。国連食糧農業機関も昆虫食の提唱し始めたしさ。この話は、それを提唱している連中が毎日昆虫食ってるのかについて非常に怪しいというのがポイントです。パンが無いならイナゴを食べればいいじゃない。
あたしは形状に問題があって蜂の子を食することができません。あのフォルムはいかんよ。
が、雀や蛙ならいけます。イナゴは好物だが高いので、かれこれ長いこと食べてません。
#毎日出てきたらうんざりすることは間違いない。珍味として認識してるのは確かです
#とおもいきや、「村さ来」のいくつかの店舗ではいまだにカエルとか出すらしい。あんがい骨太な店だった。

ヨメはこの手の食べ物はダメですし、もともと食の冒険をしない人(女の人は多い気がする)なので、あたしが仮に悩乱して蜂の子を冷蔵庫に入れてた日には、役所に出す緑色の紙を書くハメになるでしょう。
それでも(変なのじゃない)新しい食材を試しては、食べられる食材の範囲をジリジリと広げています。ゴーヤとか馬刺しは割と評価高めでした。羊はダメだった。
羊はともかく、クセのない鹿肉なら行けるだろうということで、こいつがどれほど旨く、高級で、栄養的にも優れているかを、最近のあたくしはヨメに説き始めました。このへんの前説をえんえん流し込んで抵抗感を薄くし、トドメにうまい食材でもってご納得いただくというのが鉄板プロセスです。
いきなり見せてびっくりさせてはいけない。

楽天やAmazonとかで探すと、けっこう取り扱いあるんですよ。値段はピンキリですが、何をもって良し悪しとするのかが分からないため、買い物自体がバクチになりそうです。店頭で買っても通販で買っても肉は本質的にバクチなので、通販を特別な目で見るとかは特にしませんけども。
キツネみたいにアニサキスとかああいうのを怖がる向きもいるかと思いますが、シカは雑食しないので寄生虫を取り込む経路がありません。そのへんは安心。
気をつけたいのが病気やら菌やらです。家畜は家畜衛生なんとかかんとか法みたいなので色々と義務づけされてるでしょうが、野生の鳥獣に適用するそんな法律があるわけもない。
もともと、家畜・野生を問わず、また肉だけでなく魚や野菜もほんとはそう、衛生面に関しては最終的に自己責任で頼むよというのがあるべき姿だとあたしは思っています。
誰かのせいにして目を三角にして叫ぶのはいいけど、その間も自身の健康損ねてますけどどうすんですかって話です。そもそも普段から気をつけるか覚悟するかしておくべき話です。無菌殺菌の国にっぽんに慣れちゃってると有事に死ぬぜ兄弟。
テレビ番組じゃないけど嫌なら食うなですよ。激安店に自ら足運んでおいて文句言うのも変な話です。
さて、むろん完全に自己責任ではありますが、通販で鹿を頼んでみようと思います。
久しぶりに食べる鹿はうまかろなあ。
無事に食べて命をつないだ暁には、この紙面にてレポートいたします。

水曜は一口デブの日

あたしの最寄り駅は埼京線の戸田公園なんですが、この駅の建物に、テナントで和幸が入ってるんです。
とんかつの和幸。
あたしここ大好きで。これに新宿の「すずや」と「さぼてん」を加えたみっつがあたくしのいう、美味しいとんかつ屋さんです。
渋谷の「まい泉」とか有名ですけど、おみやのサンドしか食べたことないので知らない。

最近知ったのですが、この店は水曜日に
「一口ヒレかつ100円」
というセールをやるんです。ヨメ氏は基本、エビとヒレかつにしか食指を動かさない人でありまして、ヒレかつが安いのはヒットです。たまにイカも食べてるけどメインはエビとヒレかつ。贅沢者です。
この100円の威力というのは相当なもので、なにしろジャガイモの塊たるコロッケ(130円くらい)とかよりも安いわけです。
そんなわけで、毎週とかではないものの、我が家の水曜日の夕食はひとくちヒレカツになることが増えました。
2個もあれば十分だから安上がりなのよね。油もんで太るとかそういうのはアレですが。こんなんでも、いやー贅沢したねえとか言って食べるわけで、慎ましい風景なのではないかと思っております。

ひとくちとはいえ、ヒレかつ100円。このインパクトは決して小さくありません。我が家にかぎらず「今夜はとんかつよー(´・ω・`)」的なシナリオを描くご家庭は一定数います。
水曜日はそれほど大げさなものではないものの、レジ前が行列になります。たぶん店頭で「本日一口ヒレかつ100円ですー」とか声あげたら、けっこう半端でない売上になると思う。商売っ気ないのか、そういう行動には出ないっぽいですが。
あたしもその行列に並びます。
毎度毎回、この行列を見てて思うのが、
お前らの横幅広すぎて商品の棚見えねえんだよ
ということに尽きます。
買い物は一口ヒレかつだけなんで選んだり悩んだりはありませんが、すごいのよ。デブ率。
あたしも他人様の事をいえるほどスリムさんではないので、お仲間です。

デブが列をなしてとんかつ屋に並ぶ風景はもはや食肉工場に向かうブタの如しです。末法の様相です。
が、マンガ「銀の匙」で、豚の体脂肪率は15%であるという驚愕の知見を得たあたくしは、もはやこの行列を豚とはいえません。
豚以上のデブが並んでいるからです。
つうか豚はデブじゃねえんだよ。

とくれせん多忙日

週末を前にノートPCが急にいうことを聞かなくなり、
このノートがないことには週末に参加予定の勉強会にいけてもやることがなくなる。
なんとか動くようになって一息、と思いきや、土曜から日曜の昼までまるまる仕事になりました。
ひと段落したからとモンハンやってたら日曜日終わり。
落ち着かない週末になりました。
パン焼いてない!

ハンマーSR 180->200
ガンスSR 1->200
弓SR 1->31
半日の成果。今週のMHFはえらいことになっています、、

そろそろ花粉症シーズン終わり

はー
よかったー
今年は花粉多いと聞いてましたが、天候に恵まれました。さほどひどい思いをせずに済みました。
すごくベタだし見た目もアレですが、やはり花粉吸入防止にいちばん効き目があるのは、
ティッシュ丸めて鼻に栓
であると、何物もこれを超える結果を出せないと感じたのが今シーズンの収穫であります。
ガスマスク?それつけて通勤できるもんならな。

副装備としてマスクが必須ではありますし、なにしろ鼻栓装備した状態を人に悟られてはならんみたいな変なアレもあるんですが、効果はてきめんでした。
ザジテン云々のアレルギー薬みたいなのを飲まなくても、鼻栓してればおおむねOKでした。いけました。プラスこまめな洗顔と洗眼。

この花粉症さんのおかげで、あたくし春の桜がなんとなくこう、いまひとつ、晴れ晴れとした気分で眺められなくなってしまいました。
あたしの場合は桜が散るとほぼ同時に花粉症の症状が収束するため、
「はやく散れはやく散れ」
と、なかば呪詛のごとく呟くようになってしまいました。
桜の花、大好きなのになあ。
悲しいことです。