Diablo III Patch 1.0.3

きましたね。

翻訳?長すぎて折れた。
Diablo3 wikiみよう。
#引用部はほぼすべてDiablo3 wikiの上記リンク先のものです

あくまでimoですが気になる点をいくつかピックアップ。

Witch Doctor
Active Skills:Summon Zombie Dogs
ツールチップが分かりやすくアップデートされた

おい。ほかにあるだろ。なんなんだよ。公式にジョーク枠の扱いか。

武器とアーマーに付くAttack Speed ボーナス値は50%減少する

武器と防具のIASが50%減は、これまた派手にいじってきたなーという印象。対象から矢筒除く理由がよくわからないけどなんでだろうね。手数が大事だというクラスデザインだっていうことなのかな。

そして怒涛の「されなくなった」集。

チェスト、樽、花瓶、ポット、遺体のようなオブジェクトから拾えるアイテムにMagic Foundが適用されなくなった。
HellとInfernoのユニーク敵から2つの確定Magicドロップがなくなった。
Weapon racks (武器棚)からは何らかの武器が必ずドロップしていたが、100%ではなくなった。
破壊可能なオブジェクトからはアイテムがドロップしなくなる。ゴールドはドロップするが確率は低下する。

すごい。焼け野原w

アイテムやスキルから得られるCrowd Control Reduction はSlow, Chill, Attack Speed debuffsの効果時間ではなく、効果率を軽減するようになった。

たまたまついていれば「へー」とは思うものの、これがついてるからチョイスの条件になるかというとなってないPrefix。そういうもんですか。

両手持ち武器と片手武器の両手装備を比較する際、これまではメイン武器のみと比較されていたが、両手の武器が考慮されるようになった。

細かいけど良修正。

ilv50以上のアイテムは説明画面にレベルが表示されるようになった。

今朝ほどちょろっとAuctionを眺めた時に、ilvl表示の付加には気づきました。とにかく性能とにかく数字にこだわらざるを得ないゲームデザイン上、これは遠からず必要になっていたであろう修正ですね。よい。

Life on Killが一部の味方モンスターのKillからも効果を得なくなった(例:WitchDoctorのSpiderQueen。すでにいる場合に再召還するともともといるSpiderは死に、Lifeを得られていた)

そうだったのか。知らなかった……。

とまあそんな有象無象はもはやどうでもよく、一番びっくりしたのはこれ。

Enchantress
効果半径が15 yardsから8 yardsへと減少した。
EnchantressがReflect Missilesを習得している場合、Mass Controlと同時に効果を発揮した場合にもうっかりプレイヤーに呪いかけてしまうことはなくなった。このスキルはどのような状況でもきちんと敵をターゲットとするようになる。

バグだったんかい。
ニワトリにさせられてプレイヤーがピヨる事案はしばしば発生してたけれど、そういういたずらを鉄火場でやるクレイジーな奴なんだとばかり思ってました。
バグか。あんだけ頻発するんだからテストで発覚するだろうこれ。
むしろそういう仕様だったけど苦情多いからバグとして変更した、というストーリーのほうが信憑性あるように思う。

もっかい本家眺めていたら、見落としてる行が。

Soul Ripper and Soul Lasher damage has been reduced and both monsters will now run away less often

本家からコピペ。
おおおおおおお
Act3の殺し屋ペロリストNerf。当然の変更ではあるけど、よかった;;

Wasps in Act II, Mage Constructs in Act II, and Winged Mollocks in Acts III and IV will now run away less
Succubus monsters will now run away less and for a shorter distance
The health pools of Woodwraiths in the Highlands now match the health pools of Woodwraiths in the Fields of Misery
Lacuni and Scavenger Rares and and Champions will now un-burrow when called by their allies
Bloodclan Warriors no longer knockback when buffed and attack slightly slower
Morlu no longer have the Invulnerable Minions, Health Link, or Fire Chains affixes
Plagued, Arcane Enchanted, and Electrified monsters no longer have resistance to Poison, Arcane, and Lightning damage (respectively)
Leaders of Invulnerable Minions packs have had their health pools reduced
Mortar monsters can now hurl projectiles farther, but their minimum range has also been increased by 100%

ざざっと本家からコピペ。
モンスターごと、Mod毎に細かくバランス調整を入れているようです。
ハエやSuccubusが逃げる頻度を減らしたみたい。
MorluがInvulnerable Minions, Health Link, Fire ChainsのModを持たなくなった。
Plagued(緑床?), Arcane Enchanted(電撃イライラ棒), Electrified(これ電気餅かな)をModされているモンスターから、それぞれ毒・魔法・雷のレジを除去。これはじわりと効いてくるはず。
Invulnerable MinionsのリーダーはHP減らしますねだと。無くすつもりはねーからガタガタ言うんじゃねえという熱を感じさせます。どんだけ減ってるかにもよりますが、ExtraHealthついて台無しとかあるような。
MortarについてはModの性格をはっきりさせたという感じの調整。より弾数を増やし、最小射程距離を長く(100%とあるから倍)しますたと読めるんだけど。(←訳まちがってたので修正)
fartherは遠いところを表す語だった。なので、もっと遠くに弾を放ることができるようになりますとなるので、最小射程と最長射程を100%延伸します、ということでした。
飛び込めれば何とかなるが逃げるときには悲惨。

Hell-Inf Act毎のドロップ率変更は既報の通りになりましたね。これはInfの入り口に立っているあたくし的には、少なくとも短期的には恩恵を受ける形になるはず。よかた。
Act2とかに至ってはたどり着ければの話ですけど。

しかし調整の仕方が細かいところは細かいんですが、「倍にしました!」「半分にしました!」とかの乱暴な調整がぽんぽん入るところは相変わらず。
あたしはまだ項目一覧眺めて「へー」言ってるだけなので、実際にプレイしてそれぞれの変更点がどのような実感を伴うものになるのか、確かめたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です