WitchDoctorの武器選び考(3)

3.軽い武器と重い武器、どちらを使うべきか

軽く強い武器を求める心理はございますが、それは目標としてであって現実はそうではない。
引き悪いし。

たとえばダガーと斧どっち持つ?みたいなときには一考の価値があると思うわけです。
そしてそういう際、DPSが同じでも一発が重いなら、あたしは斧を持つべきスタイルで遊んでいるのではないかと、そういう感じのとこに着陸しそうかなと思っておるわけです。

前段で、DoT主体であることを書いたわけですが、

  • DoTはAS関係ない
  • 武器を見るときDPSは見てはいけない
  • 素の威力で判断すべき

であるという結論にやっとこ到達したわけです個人的にですよ。ビルドが即効(速攻)性を失うのはトレードオフとしても、取捨選択してとんがらせる必要があるのは確か。全方位型のビルドはムリっぽいですし。

2Hでいいのがある、ASはお察しだとする。
WitchDoctorの専用武器としてセレモニアルナイフ+モジョという組み合わせがあるわけですが、このアイデンティティーはどこへ。だいたいみんな盾持とうかってトレンドになりかけることすらある昨今、へんてこなブードゥーがハルバード持つかとか言うわけです。
いろいろ流れに逆らってる感がすごいんですがほんとに有りでしょうか。

NMの時ですが、いい武器がなかったため一時的にハルバード持ってたんですよ。この武器強いなあと思ってたんですが、単に素のダメージが大きいからDoTの効きが良かった可能性を考えますと、あそこでのあの選択は偶然に過ぎませんが意味があったというべきでしょう。

セレモニアルナイフを使うのならMojo込みで2Hの性能を凌駕しなければいけませんが、しばしば2Hのちょっといいやつに負けるんですよね。ダガーやセレモニアルナイフのDPSはクセモノで、ダメージの下限と上限が恐ろしく広いために威力が安定しない(かも)という点も忘れてはいけませぬ。確率の話なので回数打てば収束しますけれども。
セレモニアルナイフにつく特有の性能は魅力的ですが、DPSがや付加ステータスにだまされてはいかんのです。

#この記事は、2H武器人気を押し上げることであたしが売っぱらう微妙な装備品の売れ行きを良くすることと、セレモニアルナイフの入手性を良くすることが真の目的です
#というのは冗談です
#記事の内容は冗談で書いてはいないんですが、妄言のたぐいと思って読んでもらうほうが毛根の健康上よいかもしれません


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です