(誤った情報を記載していたようなので削除しますた)

元は「【日本海沿岸の方注意】ジャンル違いではあるんですけど」というエントリ。
ショッキングな記事でしたが誇大なものだったようなので取り下げます。
信じてしまった方、不安をばら撒いてしまって申し訳ありません。
※北朝鮮が発射したミサイルに関するエントリです

(引用)
ヒドラジンは分解してアンモニア等になるので強酸性じゃなくてアルカリ性。
確かにヒドラジンは反応性が高いし発がん性もあるが、分解もしやすい。
ミサイルが水域に着弾した場合は比較的速やかに分解されておしまい。
しかも実際にミサイルに使われているUHMH(非対称ジメチルヒドラジン)ならば
揮発性も低く大気を汚染して日本に流れ着くというのもかなり可能性の低い話。
因みに水中の生物への害もリスクは低いとされている。
140 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 18:33:20 ID:WqKo5QnA0
>>131
ヒトラジンならその激しい化学反応性で空気に触れ爆発している件
そもそもテポドン2はDHMOじゃねえの?
(引用ここまで)


追記。
引用した記事の中にあるDHMOとはなんでしょう?
興味深い記事がこちらにあるので、参照してください。
これ書くのすっかりワスレテタw
※検索エンジンで「ヒトラジン」等のキーワードで飛んでくるかたが大変に多いです。
 斯様な次第となっておりますので、うわー釣られたーだけじゃなくて、知人友人にも正しい情報を伝えて上げてくださいな。


(誤った情報を記載していたようなので削除しますた)」への3件のフィードバック

  1. でら

    あれですね、謎の超兵器白燐弾を思い出す内容ですね(´・ω・`)
    ttp://obiekt.seesaa.net/category/909880.html

    返信
  2. ジャン-L・ピカード

    ヒドラジンは分解しやすいですし、濃度の問題もあるので、そこまで心配する必要はないと思いますよ。
    長期的に暴露し続けるわけでもないですし。

    返信
  3. schaft

    でらママ>>
    白燐いまだに信じている人もいるらしい・・・w
    なんだっけ、DHMOだっけ、あの話も面白かった。
    ぴかさん>>
    おお詳しい人コタ。ありがとおおお
    このエントリは外すことにしますーよー。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です