シュシュシュをリストラしてみる(実行編)

前回の続き。長いので分けたの。

以下所感:
ソロちょこっとやって、ブッチャーに泣かされたのでpubで遊びました。
いけます。相当いけてたと思う。
DoTに頼る以上、即座に相手は倒れないわけで判断ミス/決断遅延/ラグが最大の敵です。あと単品の敵にはコストパフォーマンス極めて悪いw ボス戦では組み替える必要がありんす。infだとスタックどうのこうのというのがあるらしいけど知るか。

えー。
一口にいうと、調子に乗ってイナゴのぶんの196マナを割って使い込むと一気に形勢悪化します。モニタに「ここまでしか使っちゃ駄目ライン」書いたテープでも貼ろうかと思うくらい、きつい。目分量わからないから196マナをしばしば割り込み、移動以外何もできない空白の時間が発生してました。
オロオロしてるみたいでかっこ悪い。してました。

イナゴのマナ吸収は地味ですがジワジワ効いてます。伝染力下がってどうなるかとヒヤヒヤしてたんですが、思った以上に伝染ります。杞憂でした。
Grasp of the Deadも悩んだんですが、枠の都合でベンチです。もっともこれは、雪を降らせているWizの人が一緒だったことも無視できません。いなければSnareのための一枠を設けざるを得なかったかもしれない。
今までPubで見かけたWizは必ず雪降らせているので、Wizと一緒の時はSnare考えなくてよさそうです。あとHydra?置きウエポン。あれ便利ね。BiBaVooと違ってすぐに帰らないみたいだし。と思ったら大間違いで、Hydra15sec、ビバブ20sec。用途は違いますが意外に長持ちだった……。

さて、シュシュシュとコウモリだと普段マナに困るシーンはありませんでした。基本フル。つまりリソース的には有効活用していないという状態でした。
oomなにそれおいしいのからの脱却となるわけですが、いかにも荒療治。
調子に乗ってマウスボタン押しっぱなしにしてると即枯渇するので、頭をいくぶんか使うことが要求されるようになりました。まあほらキャスターやるんだしそうじゃないと、本田とブランカしか使えないアメリカ人みたいじゃんね。EQのときとか頭使ってたよねいやーそうだったそうだったー

奇貨といえる発見がひとつ。苦し紛れに使っていたSpirit Walkでのマナ回復がウルトラ大活躍。こんなに便利だなんて知らなかった。目に見えてババンと回復。なにこれすごいじゃん。
イナゴの196マナを割っても、最悪49マナあれば急速充電→がばっと戻したマナでイナゴ→更に充電→カエルやHex、といった具合。ええい15秒後はまだか。

カエルはAcid Cloudでも代用できそうですかね。Pubで見かけたWDさんはAcid Cloud使ってました。マナよく持つなオイ。マナコストそれぞれ、カエル34、酸の雨172ですよ。狂ったようにシャカシャカ撃ちこむと言うよりは、効果的なポイントに選んで弾入れてくイメージ?それってPubではサボってるように見えry

Soul Harvest枠はMass Confusionもよさそう。敵の攻撃力は今後バカ上がりするわけで、それがこっちに向かないばかりか敵同士減らしていただけるのはそうとうに理想的じゃないですか?回復手段が死にますが、殿上人の皆さんいわくワンパンらしいので。
うーん。ガルガンつぁんは必要な気がするなあ。囮+弾除けとして十全に機能してるんだよなー。
奴なしで弾よけゲーとか、安全地帯の確保に汲々としそう。Act2の虫とか。
ガルガンつぁんもタフになるという点で、Passiveのジャングル何とかかんとかは有用。これも外す決断に至ることができない。
シュシュシュは外せてもガルガンつぁんは外せないなあ。
今後も思索と実験は続ける予定。


シュシュシュをリストラしてみる(実行編)」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: おねーさんブログ » Blog Archive » シュシュシュをリストラしてみる(プラン編)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です