ねとらじをやってみた

えー
えー
あれはなんだね、厳しいね。
喋ってる端から喋ってる内容が飛ぶの。
人を目の前にして喋ることとの違いを痛烈に感じることができました。
相づちであるとか、興味のありそうな/なさそうなそぶりであるとか、そういった情報からいろんなものを受け取って喋っているものなのね、普段は。
レジュメを書いてはいたものの、舐めてました。
あんなメモ書きじゃまったく役に立ちませーん
というわけで出直し。
うう。
またやるなり。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です