変化の鼻先はどちらに向いているか

諦観とかそういうことではなくもう少しだけ前向きな意味で、大きな流れを必要とする際は、「こうすべき」より「このほうが自然」という方に流れるのだなあ。
例えば少数の賢い人が「いかがなものか。こうすべき」と思っていて、それはたしかに理にかなっているのに、
大多数の愚かな人が「そんなのやだーこうしたいー」と思っていた場合、その中身が本当にバカバカしくて不条理であったとしても、
勝者は大多数の愚かな人のものになるみたいな例を見かけることが多い気がする。多い少ないのサンプルとか正確に拾ってないから、根拠のない雑感にすぎないけど。
大多数の賢い人という前提は……まあMITとかああいうとこなら可能なのかもしれんけど特殊なケースといってよさそうだし、あたしそんな世界知らないから考えない。

世論を動かせるポジションというのはすごい地位にあたるんだろうなー
民衆や人の群れという猛獣を手なずけるだけの技量がないと、食いつくされちゃうんだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です