TracとMercurialを入れました

あたしはパニるといじらなくていいソースいじったりとかやらかすので、バージョン管理必須。Todoも忘れるのでTrac必須。

Tracはプラグインの用意とかあるからあとでまとめて設定しよう。
WSGIでいろいろ動かせることがわかると、自分のやれる範囲がぐっと広がってうれしいな。

TracまだないのでここにTodo:
今回の一連の手順を完全にまとめる。

内容:
value-domainでドメインとっている人が、自宅サーバでDiCE使ってDDNSひっぱたいて自宅のサーバを見られるようにする。
最低限動くであろうVirtualHostの設定の仕方を書く。
次いでWSGIでスクリプトを起動するまでの方法を書く。上とかぶるけど、単にphp動きゃいいんだよとかのケースにはWSGI使う必要がないので別で。
web.py使ってWebページ立ち上げる方法。
Pylons使って同上。

いまんとこ書ける内容はこんなもんか。あちこちのブログ記事の集積にしかなんないけども。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です