ホットサンドを作った

こんかいも会心の買い物をしてしまった。
ご無沙汰しております。仕事忙しすぎて枯れそうになりつつも日々をサバイブしております。
休日は沼サンドを作ったりしてるのですけど、ふとホットサンドも作ってみたくなりました。

さしあたり、ホットサンドってなんだっけという方のために、こんなリンクを用意しておきました。

おかえりなさい。夜中に見た人はご愁傷様としか言いようがない。

ホットサンドというと、大昔、実家にあった電気式のあれを思い出します。
イメージ的にはこういうやつ。

あたしはどうも、電熱器っていうんですかね、電気で熱を作る機械に対しての信頼感が薄くて、過熱からの火事コンボとか、スイッチ入れっぱで居眠りしての火事コンボとかをむやみに怖がる性分です。
うちにも電気ポットはあるよ。ある。あれは数少ない例外。なんで例外なのかはわからんけども。
どの製品も安全対策は死ぬほどしてあると思うので、あたしが無知ゆえのことです。上で例にあげたTESCOMはあたくしの信頼厚い日本の家電メーカーです。ツインバードとか山善とかと並ぶ、低価格家電を得意とするよい会社。ブレンダー選びの時にも、候補に上がったりしています。
なので、単にこのみの問題ではあります。

前置きが長くなったので途中の細かい話をすっ飛ばすことにする。
ホットサンドは食べたいが電熱器具は怖いなーと思いつつAmazon見てましたら、フライパンがあるじゃないですか。
改めて考えてみれば、フライパンが先にあったんじゃないの、そりゃそうだ、とも思ったんですけど、案外気づかないもので。
まずはあたしが買ったこいつを見てほしい。

これを選んだ理由は

  • 直火で使う金物
  • 安い
  • 丁番が外れてバラバラに洗える
  • 安い
  • 挟んでコンロに乗せるだけの単機能
  • 安い
  • 電気式であふれたチーズの掃除をする想像したら萎えすぎる
  • 安い
  • パンの上下がしっかり接着されてくれる必要はない
  • 安い
  • パンの耳周辺が潰されないタイプ

というあたりです。最後が重要。
この辺は好みですが、あたしホットサンドで嫌いな部分があって。なんかパンの耳あたりが潰れて硬いでしょ。あまつさえ「パンの耳は切り落として焼け」とかある。
あたしゃ、パンの耳を捨てるなんて正気ですかと言いたい。
パンの耳を捨てるなんて正気ですか。
ええ。
で、そういうホットサンドはあたし的にダメなので、出たら食べるけどあたしは作りたくないので、パンの耳を捨てなくていいやつにしたというわけです。
まさかブログでパンの耳について暑苦しく語る日が来るとは思わなかった。

これがこないだ届き、ためしにクロックムッシュみたいなのつくろうよ、つうて、パン焼いて食べたのがつい先程のことです。
あまりにもうまかったので、これは自慢しなければいけないということで急遽キーボードを叩いています。
それではわたしの自慢を聞いてください。どうぞ。

買ってきたフライパンをまずは軽く洗い、ティッシュに含ませたオリーブ油で表面を拭く。パン焼くときはこれをやるやらないで大きな違いが出るとあたしは思っている。
で、マーガリン(バター出すの面倒臭がった)を塗ってスライスチーズを一枚、細かめに切って超軽く炒めたベーコンをスライスチーズの上にこんもりのせる。

パン
マーガリン
炒めた細切れベーコン
チーズ
マーガリン
パン

こういうかんじ。写真あったらいいんだけど、食うのに夢中でそんな余裕なかったごめん。びっくりするほどうまくてさ。

で、上の重ねたアレコレを、フライパンのもう一方のフライパン(鉄板部分2個あるじゃん、それの上の方)でばちんと、しめる、わけよ。ギュッと押さえないとダメだから。
んで焼くわけだが、ぎゅっとしたまま焼くために、取っ手部分に金具がついてる。適度な圧でしっかりと押さえつけておいてくれる。
弱火、片面、2分。ひっくり返して2分。1分半でもいいかも。この辺は好み。具にしっかりと熱を通すことを考えると、極力弱火が良かろうと思います。
こんなもんかなとひっくり返し、金具を外してパンの焼け色を見て、OKだったら包丁で切り分ける。飢える我が家のケモノ2匹(あたし含む)がかぶりつくと。

パンに物を挟んで2分ずつ焼くという大変シンプルな工程です。気をつける要素は何もない。火から目を離すなよという程度。
パンをギュッとして焼くことで、トーストとは全く違う食感のパンになるんですね。さくっと焼けた薄い表面が大変に香ばしいし、中でとろけるチーズが犯罪的に美味いし、ベーコンはベーコンで、ハムと間違って買ったとは思えない出来だしで、いろいろと素晴らしい。
明日は沼サンドをこいつで作ろうということになっております。
また外食に行く理由が一個減ってしまった。

「もうドトールのクロックムッシュ食べに行かなくてもいいね」
と嫁が言ったので、11月7日はホットサンド記念日。

そうそう、キャンプ行く人が好んで買うみたいな話もちょいちょい見かけました。テントはって寝て、朝飯がホットサンドなんて素敵だわね。

余談もう一つ。あたしの買った上のタイプでも、パンの外周に水で溶いた小麦粉や、溶き卵を塗ってあげることで、ピシっと閉じられるそうな。これなら固くなんないし、試してみようと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です