ハゲと整形

ネカマのブログで急にその話題はないだろとも思うんですが。

カツラはまあ帽子みたいなもんだから3歩譲って服飾文化の一端であるとしても、植毛とか言うアレはどうなのか。
かたや、整形というものがありますな。あー顎をピャキーンとしたいがためにシリコン袋入れたりとかのアレ。
で。
今までは思ってなかったんですが、ふと
「本来の姿に手を加えて誤魔化している」
というところで同じだなあと。
まあ表現としては手直しでも修正でもいいですけど、厳密に自前オンリーでない状態でもって世の中に紛れ込んでいるわけです。
リーなんとかとかアデなんとかとかでフッサフサにして歩いてるおじさんとかが「○○ってアイドルが整形で~」的な言説を垂れ流していた場合、
「いやお前がそれ言うかw」
となるのだなあ、味わい深いなあと思った次第でございます。

なお、髪にしろ顔や身体の形にしろ、自前主義こそが至上とは思いません。まあ素の状態でもって整っていることはそれ自体が素敵であり奇跡であり価値があるとは思いますが、そんなもん当事者や状況によってどっちがどう良いか、価値があるとされるか、もてはやされるかなどは変わるものでございますので、そのへんにたいするなんかすげー意見があるのかっつうと、ないです。
TVに出てる美女のおっぱいが本物かシリコンかなんて、どうせあんたが触る機会なんて永久にないんだから気にするだけ無駄じゃん、て。
あっちはあっちで、そういう行動に出てまでもしのぎを削らざるをえない世界で生きてるわけだしね。

こんだけ書いといてなんですが、どうでもいいと思って書いた、どうでもいい話でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です