エキセントリック・キャンセル・フライデーナイ

金曜夜がG級クエストでファルノックさん。電気鳥。
猟団員さん一名はまだHR800台ですのでこのシークレットに参加できません。おまけにG級とかあたしのモチベーションもダウン。面倒くさいナー的な空気になっているところに秋月さん、
「じょっぴあさん行きましょう!」
おお。
鶴の一声でじょっぴあさんことアクラ・ジェビア奇種さんに向かいます。あたしは笛です。というかアクラさん相手は笛でしか参戦できません。
数戦やりましたが思うように尻尾切りまではできず、失意の解散。

そもそも、なんだって今さら、こんな誰も相手にしないようなのに来てんの?
なんかG級かなんかでじょっぴあさんの素材を使うとかなんとか?産廃モンスターだったのに無理やり光当てにきたんですね。仕事が無理やりすぎ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です