鬼神装備の鬼哭鉄を集める

そうそう、GW中にやったことはまだあるんでした。
見た目がかわいいので憧れている「鬼神」「童子」シリーズ、とくに腕防具の出来のよさったらMHFの中でも群を抜くデザインではないかと思います。すばらしい造形。そして高スキルスロット3。神防具。
が、とにかくこの防具はラーラーティガティガに終始しまくるマジキチ装備シリーズの一角でもあります。
どんなにティガやラージャンが苦手であっても、実力でこの装備を揃える間には半分寝ながらでも彼らの狩猟ができてしまうでありましょう。
ノーマルから魁(F)、天(FX)と強化ツリーが伸びておるわけですが、魁→天にするときに必要なキー素材が、数多のふんたーちゃんに傲然と立ちはだかる鬼哭鉄さんであります。
鬼憑鉄は他のデイリークエでも手に入りますが、鬼哭鉄は未だに「鬼に金棒」のアナザーターゲット(ティガ2頭)達成でしか入手出来ません。

以前、渋るヨメを連れて、件のクエスト「鬼に金棒」へ二人で行ったことがあるんです。
ティガ
ティガ
ラー
の狩猟。全部変種。その気になればHCでもいいのよ☆ミ
HCのほうが柔らかいんじゃないかということでいきなりHCで挑んだものの、やっとこティガ2頭を仕留め、ラージャンにとりかかれたのは残り10分を切った頃でした。腕がお粗末なのは言うまでもありません。
もちろんタイムアウト。50分丸々戦いきるってなかなか無いよねさいきん。二人で矢吹丈の如き真っ白っぷりを晒しておりました。あの時はほんとに疲れた。燃え尽きちまったよ。

で、Fコ導入を機に、試しに行ってみたわけです。どんなもんか見に行くのが目的だったのでソロです。

無双

攻撃力125%+レスタ、被ダメージ大幅減ということでこの上ないゆとり仕様です。なにも怖くないわけです。
実際この数値が物語る威力というのは凄まじいものがあり、気づけばティガ2頭を仕留めて見上げた時計は5分針でした。なんだこれありえん。
そのままノリノリでラージャンに行き、何をされてもそよ風よと攻撃を続け、25分針で初勝利。ラージャン相手に20分近くかかってます。下手すぎる。
ソロ全討伐で戦果が上がったことに気を良くして、さっそく大連戦開始です。あたしがラージャンをソロで泣かすなんて、相当レアな体験です。これで慣れて、みるみるうちに10分針全討伐でしたとなればカッコいいんですが、けっきょく20分針がベストでした。結果オーライだ気にしない。
まるで死ぬ気がしない、というのは変な余裕を生むもので、無駄な被弾が増える一方、(本来なら)度胸一発の回避シーンでするりと回避が決まったりなんていうことも多々ありました。
みなもとのんで武者修行とか、けっこういいかもしれない。

戦果

じゃんじゃん連戦に連戦を続け、6部位分(必要数)の鬼哭鉄を揃えることができました。
こういうゆとりふんたーさんでも、鬼神装備を手にする日が来るわけです。胸熱です。
もっとも他の素材がぜんぜん足りてないので、完成はいつになることやら。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です