どっちを向いてるのか

ラビエンテみたいなエンドコンテンツを作りたがったり、全身ツライチの秘伝防具セットを作りたがったり、一撃死デザインへの逃避を試みたり(あたしはあれを逃避だと思う)してるところを見ると、あれですか、カプンコの皆さんはFF11作りたいんすかね。
FF11でいうレリック作りたいんだろうなー、あのデザインもマジキチの極みだったけど、そもそもゲームのジャンルも方向性もまるで違うんだけどなー。
#FF11のレリックは、現在はソロでも半年で集まるらしい
#蛇足ですがこのポストで言ってる「デザイン」は見た目とかじゃなくて仕組み・設計とかのあたりの話をしています。

あたしは秘伝防具がどんだけ優秀でも、はいこのセットがカッコいいから着てねと渡されて着るほどには心が鍛えられていないし、毎日ドスファンゴぶちのめすゲームが楽しいとは思えないので着手はしないだろうと思います。
結果がテンプレだろうがお粗末だろうが、自分で組み合わせ考えて装備こさえるのが楽しいんだろうに、なんで聖闘士星矢みたいな事になってんだよ。アホか。
特にヘビィやガンス、笛は秘伝防具での利得が大きいとは聞きますが、知るかそんなもん。求人で遊ぶこともめったにないし、募集に乗ることは皆無だから、きっと皆様にご迷惑はかけないかと思います。
このしょっぱいブログを読む人の中に秘伝ちゃんもいるだろうとは思います。気分悪くさせてごめんね、でも性能が良くても、仮にかっこよくても、あたしは作らないし興味ない。

運営レポート動画版:秘伝防具が負債って・・・ – Ri7beatのブログ・MHF狩猟生活G
負債と認識されているようです。酷い表現してはいますが、酷い表現とわかってて露悪的に言った感じなんですかね。
想像するしかないことですが、もともと3年先の予測も難しい世界にあって、長期的な影響を考えながら激変するデザインを構築し続けるというのは至難というより無理筋といって差し支えないくらいの仕事であると思います。思いつきで秘伝とか入れちゃったけどどうしよう、思いつきで武器やアイテム増やしまくって、工房のページ数やばいけどどうしよう、問題は色々あるものの、そのまま走らないといけないというのが現実なんですなー。
むろん、いちプレイヤーとしては、使い勝手悪いし短絡思考で構築しやがってふざけんなとかは言いますが、あれ作ってる側も相当なもんだなーとも思うわけです。

こんな方向性目指してます!とか宣言したところで、それがコケそうだったり、誰もお金つぎ込んでくれなかったりしたら、払わざるをえないようにするか、方向転換や緩和、調整をする必要があります。
もっとも、ブーブー言いながらも剛翼オンラインにはみんな慣れちゃっているっぽいので、ユーザは多少きつくても学習効果でもって適応していくって知見も得ています。
ま、強気にいけるよね。

あたしゃついていける範囲でたらたらと遊ぶ感じです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です