剛種クアルセプス征伐の旅

まだまだ続いてます。
集中的にやってるおかげさんで、上手になって来ました。
剛クアルさんはmystホモの輔某が企画したのかどうか知りませんしそれ誰ですかなんですけど、ともかく、

  • 高地の普通の
  • 樹海で怒ってるの
  • 砂漠でつがいの

と、三種類の討伐の証が存在しています。バーカ。
あ、バーカはカプコンの人にいいました。口が悪くてごめんなさいね。

ヨメを連れて高地に行ってみます。
ギリギリのカツカツで勝利。LV2貫通が7発、LV2通常が70発しか手元に残らなかった。腕に問題があるのは確かだが、ソロだと弾が足りないってことだ。
これは困ったねということで、ソロで行くときはいったんヘビィをおろします。
#今の装備、狙い撃ちはあるんだけど弾強化ないのね。そのへんは確実に影響あるんでないかとは思う。というか、そのへんの装備の不足を解消するためにクアル装備が必要という話なんじゃよ。そうなんじゃよ。

高地の普通のなんてHR71のを散々やったよというのと、クアル防具は荒天の証を要求するというのがあって、あたくし樹海頂部にばっかり通っておりました。
エリチェンないから休まらないけど、ステージがだいたい丸いから戦いやすいし、あたしは閃光を避けるのも下手なので都合がよろしい。
ステージはともかく、武器どうしよう。

ランスガンスじゃとっさに距離を置くとかができません。あたしパニるとガード固めたままフリーズする癖があるので、ガードの上からガンガン削る子の相手には相性がよくありません。
あたしのランスガンス操作の上での最大の欠陥「なんとなくステップ(仮称)」も死に直結する行動ですし、いったんはボツです。

試しに、笛やハンマーでいってみます。これが意外となんとかなる。早ければ15分針くらいで討伐しちゃう。タイムはまあなんだ、クアルさんの行動運って部分が大きいからいいんだ。まずは勝てれば。
毎回、20~30分近くはかかって討伐を繰り返します。勝利数はえーとたぶんまだ7回程度?うまくいかず、苛ついて、操作が雑になってくると三乙が増えます。
クエ失敗もあるにはありますが、それでも、みなもとを使わずにソロ狩猟できるのは非常に都合がよろしい。
数回やってみて、ハンマーが最適っぽいなという感触は得ました。
意外に活躍してるのがペルレウンヴェッタ。白ナスの極長ハンマーです。踏み込みすぎて外すこともあるけど、わりと捗る感あります。
ネタ武器かとおもいきや、ヘンに生きてくる一振りだなあ。
#あたくしのハンマーのSRは300にも届かないので、SR的にいえばもっとレア度の低い物を担ぐ風景になるのが普通です。が、クアルセプスはHC対応のクエストが存在しないので、レア度12だろうが3499だろうが担いでいけちゃうわけでお得です。足しにならないとも言えます。

かえでもんからは「ミクさん装備買っちゃえばクアルいく必要もなくなry」とか言われて確かにその通りとは思うのですが、着手しちゃったし強化しきってしまいたいものです。HCとかHSとかになると使う素材がHCとか素材になるので、ほんとにそこまでやるべきかは改めて考えたいところであります。

そんなかんじで、クアルさんが放電前にくるんと輪っか状になり、そこに取り残されて落雷を避ける事が出来ずに焼き殺されるゲームを、さいきんは楽しんでいるというわけです。
ヘビィの時には想像もつかないダメージのもらい方。これはひどい。

最近一時ラスタの契約方法を覚えたのもあるので、この先は幾分か捗るのではないか、と明るい展望を持ちたいところであります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です