狩人さんパンを焼く

さいきん、狩人というバンド?のアレで引っかかって流れてくる方がいらっしゃいます。ヨメにきいたら、あずさ二号しらない?と言われましたが、あたしタイトルだけしか知りませんでした。あの歌のバンドなのねー。
すくなくともここ、そういうんじゃないんです、ごめんなさい。
ネカマの日記です。
ちがいました女子高生の日記です。

あたしは女子高生なのでまたもパンを焼くわけです。女子力とかのアレで。
前回うまく焼けたが、もう少しふんわりと焼きたかった。もちっとしてるよりふんわりの方が好きだ。
つうわけで発酵時間を調整します。
一次発酵と二次発酵それぞれをわずかに長く
のつもりが
クアルセプス戦で手間取って、かなり長く……。
こういうとこまで時間を読まないとダメですよね。
一次発酵50分のつもりが60分くらい。生地ぶわっと膨らんでました。
二次発酵でも同じミスをし、膨らみはしたものの、なんか違うパンができちゃいました。生地の中の気泡が大きすぎちゃった時の感じね。

が、あたくしなぜか、二次発酵を生地の半分だけやったようで、台所にもう半分の生地が残っていました。電気代もったいない。何やってんだ。
これは不幸中の幸いということで、こちらも改めて二次発酵。
同じミスをやらかすと思い、クエに戻り玉を持っていくようになりました。進歩です。
樹海頂部でトンガリ頭と戦いつつ、オーブンがピピピといったら戻り玉。余熱でピピピ、焼き上がりでピピピ。

今までにない風合いのパンが出来た

20130429

たぶん、台所に放置された時間が長かったんで、表面がいささか乾燥気味だったのかなと思います。
これはこれでアリな感じ。
まだ食べてないですが、おいしくできた感あります。たのしみ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です