水曜は一口デブの日

あたしの最寄り駅は埼京線の戸田公園なんですが、この駅の建物に、テナントで和幸が入ってるんです。
とんかつの和幸。
あたしここ大好きで。これに新宿の「すずや」と「さぼてん」を加えたみっつがあたくしのいう、美味しいとんかつ屋さんです。
渋谷の「まい泉」とか有名ですけど、おみやのサンドしか食べたことないので知らない。

最近知ったのですが、この店は水曜日に
「一口ヒレかつ100円」
というセールをやるんです。ヨメ氏は基本、エビとヒレかつにしか食指を動かさない人でありまして、ヒレかつが安いのはヒットです。たまにイカも食べてるけどメインはエビとヒレかつ。贅沢者です。
この100円の威力というのは相当なもので、なにしろジャガイモの塊たるコロッケ(130円くらい)とかよりも安いわけです。
そんなわけで、毎週とかではないものの、我が家の水曜日の夕食はひとくちヒレカツになることが増えました。
2個もあれば十分だから安上がりなのよね。油もんで太るとかそういうのはアレですが。こんなんでも、いやー贅沢したねえとか言って食べるわけで、慎ましい風景なのではないかと思っております。

ひとくちとはいえ、ヒレかつ100円。このインパクトは決して小さくありません。我が家にかぎらず「今夜はとんかつよー(´・ω・`)」的なシナリオを描くご家庭は一定数います。
水曜日はそれほど大げさなものではないものの、レジ前が行列になります。たぶん店頭で「本日一口ヒレかつ100円ですー」とか声あげたら、けっこう半端でない売上になると思う。商売っ気ないのか、そういう行動には出ないっぽいですが。
あたしもその行列に並びます。
毎度毎回、この行列を見てて思うのが、
お前らの横幅広すぎて商品の棚見えねえんだよ
ということに尽きます。
買い物は一口ヒレかつだけなんで選んだり悩んだりはありませんが、すごいのよ。デブ率。
あたしも他人様の事をいえるほどスリムさんではないので、お仲間です。

デブが列をなしてとんかつ屋に並ぶ風景はもはや食肉工場に向かうブタの如しです。末法の様相です。
が、マンガ「銀の匙」で、豚の体脂肪率は15%であるという驚愕の知見を得たあたくしは、もはやこの行列を豚とはいえません。
豚以上のデブが並んでいるからです。
つうか豚はデブじゃねえんだよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です