Leap Motionを注文した

先日さんざん、Leap MotionとMYOどっちにしようか両方か、なんて悩んでましたが、まずは安い方からということで、Leap Motionを予約しました。

コミコミ$94.98になりました。これ書いてる時のレートで8,870円。

いつ発送になるかはよくわからんけど、一部ユーザは既に入手しているとかなんとか。開発版みたいなものなのかもしれないね。
きっと忘れた頃に到着して、なんじゃこりゃということになるのであろう。
楽しみです。

UI/UXへのこだわりは会社そのものの姿勢なのね

大抵の人にとってはすごくどうでもいいことではありますが、あたしは今回のpre-orderでとても気に入った点がございます。
この予約申込みをした時点で、住所や予約内容の確認画面が出ます。これはふつう。
綺麗にレイアウトされていてデザイナーいい仕事してるなーと思いつつ、内容をとっておくためにページのテキストを範囲選択でコピー、しかるのちにペースト。

このペーストのあと、見やすいように改行の調整などをする作業が発生するのが普通です。
が、発生しない。いっさいの加工の必要もなく、読めるテキストとして成立する状態になってる。
たまたまだろうと思うでしょうが、これはそうではありませぬ。
まさかこんな細かいところで感動させられるとは思ってなかった。
Webのあるべき姿の一端を教えてもらった気がする。このページのデザインをしたどこかの誰かは、ページのテキストをメモにコピペする人がいることを知っていて、意識してたんだ。
使い手の視点に立つっていうのは、これだなあ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です