おねーさんバーガー

週末、またパンを焼きました。
「はーめんどくさいし今日はサボろうかなー」とか考えた時点で、趣味のラインを超えたのではないかと感じます。
もはや家事。
結果はやや過発酵。大きく膨らみはしたが、気泡が大きくてちょっと目指した感じとは違いました。
味は美味しい。皮が幾分かパリっとしておって、これはこれで、マルです。
20130324_2
ただ、想定以上に膨らんだため、プレートの上でパンの皆さんがつながってしまい、見栄えが悪くなってしまいました。残念。
コナみたいなものがかかっているような感じになってますが、コナかかってます。なんか打ち粉みたいなのがかかってるパンあるじゃんね、あれどうやるのかなーって適当にかけたの。失敗だった。
さいきん身についた動作として、一次発酵後の生地の切り分けの時に量りを使うようにあったことが挙げられます。50g~60gくらいに切り分けて丸めるんですが、これは便利だ。なぜいままでやらなかったのか。
20130324_1
さて、丸いパンが焼けました。
ということは、ということはー!?
うん。
というわけでハンバーガーを作ろうぜということになりました。
花見の散歩の後で、ヨメとともにサミットへ向かいます。

ハンバーガーには何を挟むであろうか。
ヨメもあたくしも、フレッシュネスバーガーをこよなく愛しておりますので、あのスタイルがよろしいのではないかということで方針は決まります。
まずトマト。輪切りのね。
そしてタマネギ。輪切りにして、焼いたやつ。
あとレタス。我が家でレタスの購入はかなり珍しいです。
ハンバーグもお手製が望ましいんですがそこまではさすがにめんどくさい。こねて成形してあって、あと焼くだけみたいなのありますね、あれを買います。
まあそんなもんだろーということで、棚にあった新じゃがをカゴに加えて買い物終わり。

ヨメに野菜切断をしてもらいつつ、あたしが肉とパン、じゃがいもの準備です。
じゃがいもはフライが雰囲気的にありですが、揚げ物はたいへんだし、新じゃがといったらじゃがバターだ、そうだろう。
んで肉を焼き始め、オーブンでパンを加熱します。ひたすらじっくり、弱火でじりじりと。
20130324_3
最後に全部重ねて、ケチャップつけて、頂きます!
なんかボリューム感すごいことになってましたが、実にうまかった。

ヨメの評判も非常に良かったので、そのうちまたやろうと思います。

ハンバーガーの写真に写ってるのは、いわゆるヤマザキの皿なわけです。いろいろどうでもよいことですが、こいつは無駄にじょうぶで、下手に集めちゃうとあまりの割れなさにむしろ困るという変な特徴を持っていますね。父上が送ってよこした皿だったと思うんですが、10年か、20年か、なんかそんくらいのスケールの寿命を誇っている気がします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です