秋刀魚の煮物

#あたくし、サンマは刺身が至高であると思っているので、火を通すのにはいくらか逡巡を覚える人間であります。アジやマグロもいいけどサンマが好き。

そのむかし、親がサンマをばんばん輪切りにし、鍋に放り込んだかと思うとえんえん煮続け、甘露煮に仕上げていたのが記憶に残っています。
あたしにとって魚とはきれいに切り分けて刺身にしたり、姿で焼いたり煮たりといった物であって、よりにもよってあのサンマを乱暴この上なく輪切りにし鍋に放るとは一体どういう了見か。父上ご乱心ですぞー。
いやあ、これがうまかったんだ。

すでに一度作ってヨメの大好評を得ているこの煮物ですが、そろそろ作っておかないとシーズンも終わってしまう。
日々のMyレシピフォルダの充実著しいクックパッドを参考に、甘露煮を作っていきます。
タレの材料を鍋に放り込んで沸騰したら、切ったサンマを放り込んで着火、シュー言ったら弱火で25分、おわり。シンプル。
ここから煮詰めていった煮物があたし好みの味なので、余熱調理が終わったあとで蓋を外し、水分を飛ばして行くと完成です。大根入れたら良かったかなー。
評判は上々ながら、前回と違ってやや堅く煮えた感じ。前回は箸でつかむのも危険というくらいホロホロだったのになあ。なにが違ったのかしら。

余談

今回はサンマ6匹買ってきて煮たんですがね、安かったんですよ。
一尾97円のところ、なぜか2尾ずつ入ったパックに50円引きシールが貼ってある。
あらー安いなあ、鮮度がおかしいのかと見てみても実にいい鮮度。まあいいかと買って、ワタのところを洗う段になって納得。
すごくwww下手なのwwwwwwさばきかたがwwwwwwwww
あーあーあーって声が出るほどボロボロで、アバラ部分がばんばん切れてるわ、内側のあちこちが荒れてるわ、ワタ抜けてないわ、あたしが捌くのと大差ないってくらいにひどい。

「というようなボロボロのサンマを買ったんですよー」
と、サンマをつつきながら嫁と話をしておりますと、
「へーサミットの魚っていつも綺麗に捌いてるのに珍しいこともあるねー」
このひと魚はおろかイカも気味悪がってさばけない残念な人ですが、見るところは見ている。面白い。魚は捌けるようになっていただきたいが。

で、件のサンマさん。
きっと新人さんが手がけたのであろう。サンマ自体が捌きやすい部類の魚なので、練習台として与えられた結果がアレだったんだろうと思っています。
あまりにも出来がひどいので、親方が50円引きのシールを貼って並べたのであろう。
いやー、新人さんには頑張っていただきたい。
あたしとしては姿で食べるわけでなし、200円のとこ150円で3パック買えちゃってホクホクだったので文句はございません。
焼き魚の日だったら顔しかめたかもしんないね。あれじゃ箸で骨外そうとするときに苦労するに違いない。

参考レシピ:
圧力鍋でさんまの甘露煮♪ @ cookpad


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です