ふろふき大根を作る

圧力鍋は、オーブンレンジほどの登場回数こそないものの、我が家における地位の向上を着実に果たしております。
我が家における地位向上とは、
「ね、こんだけ美味しいのが簡単にできちゃうから便利だよね!」
というあたしの呼びかけをヨメが肯定してくれるかどうかという点にかかっています。評価を定着させるのが大変に困難な挑戦を日々やっておるわけです。そう、あたしはキッチンファイター。

こんどは大根を買ってきて、昆布やひとつまみの塩、とぎ汁ないので米をともに放り込み、ふろふき大根を作りました。
活力鍋は圧力を逃がす弁を「オモリ」というパーツが担う仕組みになってるんですが、このオモリがスチーム的なアレでシュ、シュ、と動き出したら火を弱めて2分、そんで火を止めて放置。圧力鍋のこの「シュー」と怖がる向きがいらっさいますが、それ逆だから。効果音的にビクッとするのはわかるが、加熱中であるにもかかわらずこれがシュー言わなくなったら、そのときが危ないんだからね!わかってねそのへん!
そんな一方で味噌だれを作ります。
こっちはいつもの材料を適当にアレします。味噌酒みりん+すりゴマと砂糖入れて混ぜて、ちょっと煮詰めて終わり。この味噌がうますぎて精神の平衡を失いかける勢い。あたし天才なのかもしれん。

こいつらはのちほど食卓に上がり、ヨメの高評価をいただく運びになりました。気に入ったみたい。
出来上がりもなんというか居酒屋っぽいというか、ちゃんとしたお店で出てくる感じになっちゃった。
大根ゆでて味噌つけただけなんですが、見栄えがして大変によろしゅうございます。これはまたつくろう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です