新モーション

ウラシマが記事書いてるので「新」というのは普通の人にとって既に新ではなくふつうのこととして溶け込んでいるのであろうと察せられますが、MHFで武器の振り方などが追加になったり変わったりしてるんですな。
あたしが普段使う武器はランス/ガンス/ハンマー/弓/ヘビィにほぼ限られ、何が何でも尻尾を切らねばならぬ(ベルQの尻尾)とか、クエスト上の縛り(メモヴォル)とか、そういう事情があるときにだけ大剣だの太刀だの片手だの、そういうつまらない武器が登場するといった具合です。

で、いろんな武器を振り回して各種モンスターにぶっ飛ばされ続けておりますと、たまーに変なモーションを目にするわけです。
見慣れないこの動きは一体なんだ。
ヨメはあたしよりも幾分か詳しいので、新モーションが追加になっているのであると教えてくれました。秘伝書何とかとはべつにそういうのついてるのね。
あたしは秘伝書の一つ目としてランスを選択したわけですが、4回突けてウホホこれははかどるウホホとやりつつ、タメ斬りみたいな動作をおりまぜて遊んでいます。
が、こいつはMHP3のカウンターと雰囲気がかぶって見えるわけです。
故にあたしは出しちゃいけない所でついつい”カウンターのつもりで”ため切りを出す変な癖がついてしまい、なぜそこでダメージを食らうのか、とヨメから詰められたりするわけです。
一方、嵐の型で使えるようになった前進しつつシールドバッシュは、どうも性能はとてもいいみたいですが使いこなせていません。即座に出すと言うよりは、予備動作を見た上で、はいはいわかってたそうくるのわかってたよードン的な使い方をするものなのでありましょう。
あちこちでマヌケなタイミングにバッシュをし、たいてい空振りをし、その後ぶっとばされています。
通常営業です。

いくつかの武器で新モーションをためしましたが、いちばん気に入ってるのはハンマーです。
あのコミカルな動作いいですね。マンガっぽい。モンハンはああいう馬鹿馬鹿しいところが残ってないといかんよ。
打球を指差すようなポーズを最後にとるのが大好き。空振りでも。

#狩人祭は負けました


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です