第57回 狩人祭

ちょうど復帰したタイミングで狩人祭の告知が出ていたので、急造の猟団を作って祭に参加することにしました。むかしやってたころはGALAとかあって重宝したもんですが、もう無くなっちゃってるのね。
あんなものをさっくり作る人がいるというのはすごいことだなーとしきりに感心したものです。当時だとかなり先進的な作りだった。

普通に考えると2回に1回は勝ち組になるはずです。しかしあたしがいた猟団は、滅多なことでは勝ち組に含まれることがありませんでした。毎度ヤケクソ気味に負け組装備を着てあちこちを無駄にうろつくという微笑ましい風景を毎度毎回繰り広げたものです。
むろん、負けた回数が多いということは勝った回数が多い人々もいるわけですし、試行回数を増やせば50:50に近似して行くことはわかっていますが狩人祭10000回とかやる気になるかよ馬鹿野郎。
楽しみです。

昔のような無茶をやらかすお馬鹿さんがたくさんいるわけではないので、わりとおとなしめではあると思うんですけど、それはそうですけど、シクレ検証クエ発覚突入とかのあのバカな勢いは、ちょっと、やっちゃいそうな気がします。
「うそはうそであると見抜ける人でないとry」を地で行く、虚実まぜこぜに飛び交うお祭りが、もうじきやってきます。
#この記事が掲載される頃にはとっくに終わっていますw


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です