MHFにも復帰

なんでこうも無軌道なんだろう。
1月中旬辺りからMHFちょこっとやってます。ヨメの同僚さんがやってるというので混ざろうということで。
以前、相当の熱量を投じてMHFやっとったんですが、ふんたーらんく400試験を受けるのが面倒くさいという極めてどうでもいい理由でランク制限を受けたまま放置してたのが災いし、今現在やっとこ500ちょい。スキルランク(SR)も先日からあげはじめ、やっと60くらい。
周りの人々曰く、あのときHR400試験を受けていれば、今頃HR600は確実であったとか何とか。そうですか。今さらふんたーらんく上げの楽しみを満喫できてよかったです。
一個目の秘伝書?SR?よくわかんないけどいったん弱くなるやつ、あれはランスを選びました。ランス/ガンス/ハンマーがお好みです。弓もヘビイも好きです。しかしいずれも上手ではありませんので、主にヨメの投げる粉塵で生き延びております。
絵に描いたような地雷です。

たぶん、ブランクとなる期間はかなりあったんだと思いますが、操作の感覚はそんなに変わっていません。そのくらい、もともと上手でなかったんだと思います。
回避2つけても避けられないくせに、見栄張って回避スキルをつけ続け、回ってくる尻尾にぶっ飛ばされ続けていました。いまもぶっ飛ばされ続けています。あたしが確実に避けられるのはベル様のイナズマキックだけです。クック先生の尻尾は回避に成功した記憶がありません。
こうも回避の成功率が悪いとどうなるかと言いますと、たまに回避成功しちゃうとテンションがあがり、全て満たされた気分になり、その後どうしていいか分からずにフリーズし、結局ぶっ飛ばされるといったサイクルで上手に焼いています。
これはきっと回避成功を数多くこなすことで、その後の動作をスムースにつなげていけるんでしょう。反射的に回避動作するくせに成功しないので、常に余計なステップをしてぶっ飛ばされています。

しばらくやってるとおもうので、お暇な方は遊びましょう。
1鯖の、戸田市ひみつ研究所という猟団にいます。いますというか作ったんですが。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です