ドリュール

理想は、薄くついて、ベトついたりせず、綺麗な褐色と強烈な艶。
ちょっと砂糖の粒が残った状態で焼くのもよござんす。
で、こういうのがなかなかできず、もやもやしているわけでございます。

お菓子作りなどをしている人々のブログをウロウロしてみます。
ドリュールを二度塗りする人もいるとな。
なるほどー。
卵を塗る人がほとんどだけど、牛乳やみりん、メイプルシロップを塗る人もいる。
それぞれツヤの出方は違うみたいだ。

あたしはどうも欲張って厚く塗ってべとつかせたりしている気がする。
次回はさっと塗って、焼いてる途中でもう一度塗ってみよう。
「あ、このやり方でいいんだ」
っていうのを見っけるまでにはまだまだかかる。効率悪いことやってるなあ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です