ここほれ

わんわん。
吠えたり掘ったりめまぐるしいです。
やっとDOL日記。
この週末は冒険がんばっちゃうぞーと一人決意を固めました。
さりとて無駄のない行動とか無理なあたくしはですね、
出航所IN
 なんかクエ受ける
 ついでに地図も書庫でもらってみる
 出向所でスキルとか眺めてボー
 あ、コーヒー入れなきゃ
 副官ステータスとかも当然眺めてボー
 なんのクエ受けたんだっけ?おおこれか
出航所OUT
実に、半日でクエ2個とか、そういうペースでやっています。
これでもがんばってるんですけどね。
お友達の間では、なにやら賢者の石というクエの財宝鑑定担当があたしになっているんですよ。
Wikiを紐解いてみましょう。
「賢者の石」
(探索11 財宝鑑定13 イタリア語)
 ”パラケルススさんから手紙が来ているぜ。
 「アゾートを手に入れたおかげですばらンガググ”
R13って雑誌の名前ですかね。よく読めないです。
で、そうかーじゃあしょうがないなーということで、上記のペースでがんばりつつも地図を集めていたわけです。
倫敦にこもって、
貴婦人のドレスの地図(ヴェネツィア)
青の鉱脈地図(ペルシャ湾岸あたり)
祭器の地図(ボルドー・Topazさん用)
…を延々集めて、ボルドーで掘り返したらセビリアで倉庫に財宝の地図預けつつクエはさんで、倫敦行って、のループ。ループったってたいした回数ループしてないけど。
ピカーンピカーンワーイワーイしかないので間は省くものの、なんとか財宝鑑定ランク9に。
財宝鑑定はブーストアイテム満載で+4できるのでR13の条件満たしました。ワーイ。あがるもんだ。
ついでに開錠も7になりました。今盗賊やっているから+1されて8相当。ワーイワーイ。
で、はたと気づきます。
実は、集まっていたのは青の鉱脈の地図だけではありません。以前から「だって宝石って書いてあるんだもん」という理由で溜め込んじゃっている緑の鉱脈の地図、そしてナポリでぽいぽい出始めていた赤の鉱脈の地図。
宝石だお宝だガッポガッポですよヒャホウなどと喜んでいるフリはしていましたが内心不安。
鉱脈地図は全部、報告がいるようなのです。赤と緑に至ってはカルカッタ方面。報告できる相手って一番近くてカリカットなんですけど。
それっておねーさん死んじゃうと思うわけ。
日曜の遅く、tokiさんに連れられて白鯨を見に行くことになるのですけど、
鉱脈地図は30枚超えてました。
死んじゃう。
ちょっとはりきって集めすぎた。
でもさー、宝石って書いてあったら貯めるよねえ。