カンスト

※DOLとは全然関係のないお話な上に備忘です。
えー。
ごくごくわずかの方が対象ですけれど、くだらないらじおを楽しみにしてくださっていた皆様、すません。
帰りがけにはまりました。
来週はがんばるます。
さて。
このあとはとある方への私信です。
私も知らない人だし、ここ見ている確率なんてサハラ砂漠に落とした砂粒を探すような世界の話ですけれど。
やい。
おまえが設計したシステムな、実にほぼそのまま5年保ったぞ。
たいしたもんだ。
細かいところに文句はいろいろあるけれど、実によくやったよ、いい仕事だったと思う。
それと、よりにもよってらじおのある日に発火させてくれてありがとう。感謝の言葉もないよ。手持ちの感謝の言葉に、バカ野郎のたれ死ねという例文がないのが残念だよ。ほんとうに残念だ。
私信おわり。
今日も今日、帰り支度を始めようかという夕刻。
あたしの背後でなにやら不穏な会話が始まっておりました。
「あ、逃げ遅れるときちゃうかも」
逃げ遅れました。
細かいディティールはNDAって部分もあるので割愛しますけれど、取り扱っているシステムに設定されたとある「限界」の設定値に、めでたくも本日到達いたしました。コレに気づくのに4時間。
実になんというか記念碑的な日と相成りました。
ノウハウは残るから、おそらく二度と立ち会うことのない瞬間だったでありましょう。
しかしあたしがいる間に到達してくれなくたっていいのに。
あたしは、冷や汗をダラダラ流しながら調査する社員さんの後ろで、思いついたことを片っ端からポンポン言っているだけの人でした。ゆえにこのエピソードの主人公ではないのですけれど、あたしがぽんぽん言ったうちのひとつがビンゴで、めでたく解決と相成りまして帰ってきたわけでございます。いちおう金星。全然嬉しくないけど。
原因不明のトラブル。
悩みに悩んだあげく、
「なんでここの数値ってこんなきれいに揃っているのだろうね」
っていう、おおよそ疑問とも言えない疑問が、解決の糸口に化けました。
ある状態を指している数字が、不自然にきれいだって感じたんだよね。
調べてみたら、さすがにここまでは使うまいよ、ってノリ(であったろう)で記述された数字が、見事カンストしていたという。
ああ、こういうのに気づけるようにはなったんだなあと感慨深く思ったりいたしました。
まぐれですけどね。
いいんだよ結果はOKだったんだから!
有能なヒトは、発火する前にこういうのに気づくのであろうなあ。
#プログラムの世界やサーバの世界には、こういった「不自然」に気づく能力のある人がたくさんいます。
それぞれの文字など読めないスピードで長大なテキストをスクロールさせて、
「あ、ここ違和感」
と感じることができる人がいるのです。もはや化けもんです。
そうなりたいかって?
やだよそんなの。あたしはそういう優秀な兵隊を抱えて生かさず殺さずこき使って、コーヒー飲みながら居眠りするのが理想だよ。


昨日かな、とある方の送別会で呑んでいました。
とある同僚と話し込んでいて、その人の言った一言に大変感銘を受けたので、書き留めておきます。
互いにいまやってること、熱中してること、やりたいことなんかを喋ってたの。
楽器もやってみたいんだよぜんぜん音楽だめでさ、なんて言ったそのとき、そのひとは溌剌として、生き生きとして、嬉しそうに楽しそうに、幸せそうに言ったんだよ。
いいじゃないですか、すぐ、今日にでもやりましょうよ!
これから生きてく残り時間の中で、今日が一番若いんですよ。
はっとして、その人の顔を見たんだ。
こんなキラキラとした美しい言葉を紡ぐひとが同じ職場にいたとは。
なんという、エレガントな一言。ブラボー。素晴らしい。
あまりにも感動したので、備忘をかねてここまで読んだ暇なあなたにもお裾分け。


カンスト」への2件のフィードバック

  1. 野生の勘って大切よねぇw
    しかしだ、DOL内だけじゃなくリアルも無計画に生きてみたいもんだ
    と久々にコメントしてみる。

    返信
  2. みかん

    違和感とか勘とかの無意識記憶が
    いわゆる暗黙知になるのです!
    と、お堅い文書終了。
    うみにかえらせて~~!(TT
    Ps:部品と図面の確認件数が10万を超えました。。。
    1000万パワーズの仲間入りも近そうです。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です