酵母を起こす

酵母というのは「起こす」ものなんだそうで。そうですか。
きっとパンや料理に使う菌類のコロニーを「培養して」使うのは抵抗があるのでしょう。ちょっと生々しい感じで。
あたしイースト菌という名前の菌がいるんだと思ってたんですが、酵母を指す英単語がイーストなんだって。
以下Wikipedia

広義には生活環の一定期間において栄養体が単細胞性を示す真菌類の総称である。より一般的には食品などに用いられて馴染みのある出芽酵母の一種サッカロマイセス セルビシエ(Saccharomyces cerevisiae)を指す。酵母は正式な分類群の名ではなく、いわば生活型を示す名称であり、系統的に異なる種を含んでいる。

セルビシエとな。もやしもんで見た名前だ。

おねーさんなんでいきなり菌の話してんの?
さいきん果物から酵母を起こす(発生させる)のも始めたの。
こいつを使ってパンふくらませたり、りんごジュースと混ぜて林檎酒つくったりしようと企んでいるわけです。
りんご切って水と一緒にビンに入れてる。そのうち菌が繁殖して炭酸ガスが発生したりするわけ。菌が糖を醸してアミノ酸ができる工程を自分ちでやるんだよ。
最初はぎょっとしたけど、やってる中身は漬物と寸分たがわない。
ほんとにこないだビンに材料突っ込んだだけなので出来も何もないんですけどね。こういうのうまく行ったら色々楽しいな、世話は手間かかるのかな、飽きない程度に続けられたらいいな。
今後が楽しみな、やたらスローな趣味ができました。

非常にどうでもいいことではあるんですが、エコとかロハスとか健康食品がどうたらって熱心な界隈は、なんで”左巻き”の臭いがするんですかね。全部じゃないにしろそういうケースが妙に多い。
地球に優しく♪とか電波垂れ流してる間に、軍靴の音とか言い始める人々がよってきて、頭悪いのをこれ幸いにと極端な思想ばっかり吸収していくんですかね。変な思想にかぶれて目つきおかしくなる人多すぎる。実はロハスとかやると、まわりまわって脳に良くないんじゃないのw
どちらも耳障りの良いお題目を並べるのが得意っぽいというのは共通してますかね。
実践の継続に困難を伴うジャンルは、言い訳と屁理屈に満ちた頭でっかちの巣窟になりがちで、そういうクズ共は大抵薄っぺらい笑みを浮かべて近寄ってくるのです。

あたし自分で作る味噌とか、今回の酵母の話とか、添加物なしで作れるパンや石鹸、そういうの大好きですけど、そういうところに集まってくる人々はすごく嫌いです。なので、石けん作る(昔作ってたんだよ)とかそういう話はうかつに言わなくなりました。
なんだって目つきのあぶないKu:nelっぽい連中ばっかり反応するんだ? 口に入れてうまいから作るんであって、アレルギーが地球が自然がってうるせえよ。
あたしのとこになんか寄ってこずに、家で水に向かって優しい言葉でもかけてろと言いたい。
あたしゃ自分の女子力あげんのに忙しい。

#と言いながらあたくしのポリティカルコンパスは、左右ほぼ真ん中の保守左派です。心情的には右なんですけど。
#なんで穏やかに始まった日記がキレ調で終わるのか


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です