オーブンレンジを買いまして

おねーさんです。女子力高め維持を目標にしております。
7年くらい前にもらったお古のオーブンレンジをずーっと使ってたんです。
電子レンジの性能そのものは普通にあったまればいいし高度な要求をしないのでいいんですが、オーブンやグリルの性能がなんともならんレベルなのが長年の不満でした。
肉とか野菜にパン粉振って焼いたりするじゃん?あれがぜんぜんおいしくできない。ちょっと厚みのあるものは熱が通らない。

とはいえ、いざマトモなオーブン買ったところで活用するかも自信がないし困ったなあ、って思ってたんですよ。ほしいけど、ギターやキーボードや初音ミクみたいになる(みんな置物になっています)のではないかという不安もセットなわけ。
機種の比較とかはもうずいぶん長いことやってたの。半年くらい?
ほしいじゃんね。
はー。

おねーさんトドメを刺される

過日、佐川との破局説(尼が横暴すぎるっぽいんだけど)が流れ始めた某Amazonで「タイムセール」なるものが開催されておりました。
ただでさえタイミングかぶっちゃってるのにRさんカワイソスw
Amazonさんの「セール」はいつも大抵いいもの置いてはいないので期待してなかったんですが、何の気なしに眺めてみるとそこにはパナソニックのオーブンレンジさんの姿が!
それも、購入するならこの機種かなと思っていたこやつが!


モデルチェンジしてるので、いまから買うならこっちかな:

速攻ポチ\(^o^)/
Amazonで3万弱の製品なんですが、タイムセール中はここから5,000円オフでした。
ブレンダー(まだ買ってない)と同様、オーブンレンジ購入の検討も長いこと続いていましたがとうとう終局。いやー長かった。
石窯なんちゃらというのが売りの東芝製に憧れを感じていたんですが、東芝は最高グレードの機種でないとヒーターの性能などがまるで別物で、石窯(笑)にしかならないよ、という評価の前に膝を屈しました。10万とか出せない。
なにかとんがった要求があるならともかく、全方位的に80点のもので満足できるならパナ一択であるという世間様の評価を覆すだけの材料は見つからず、結果このチョイスと相成りました。

ポチした2日後に速攻で着荷するという電光石火っぷりで、オーブンさんに機先を制された格好になりましたが、着いたその日はご飯や飲み物を温めするくらいで出番終了。
翌日以降、ちょいちょいと鶏肉と野菜を適当に切って放り込んで焼く、とか、豚肉と野菜を放り込んで焼く、みたいな簡単乱暴な料理を試しはじめます。ヨメの「オーブンとか使うの面倒くさそう」という疑念が大変に強いので、ソンナコトナイヨー カンタンデ オイシイヨーみたいなアッピルをしなければいけません。
コレが例えばグラタンとかムサカを作ろうということであればたしかに手間なんですが、日常的にグラタン食べるなんていうのはそれはもはやグルメではなく自殺です。
肉を焼いて油落としてヘルシー!みたいなのがいいんだよ。そしてそれは楽でうまい。
集中的に使っているせいもあり、とくに夕ごはんでのオーブンの活躍回数が多めな日が続きます。夕食の用意にガスコンロが一切働かないことまでありました。

ゴロッとした鳥肉焼いてうまい。
ゴロッとした豚肉焼いてうまい。
ゴロッとした野菜焼いてうまい。
キャベツの太いとこが甘いのよ。バラバラにしないでざっくり切ったままの形でプレートにおいて焼いたの。
パプリカ。あまーくなる。あまーく。
そしてカボチャ。もうあれはもはやスイートポテトの域。
切って並べて軽く塩振ってフタ閉めて30分。簡単すぎる。簡単でうまい。自転車でちょっといったとこに評判のいい八百屋があるんだ。今度そこのを買って焼いてみよう。

そして週末。
パン焼きました。
さすがにパンは焼いたことない。スーパーに行き、パン用のミックスみたいなのとドライイーストを買いました。粉とイーストと水でOKらしい。このくらい簡単なのは助かる。
オーブンの説明書にパン焼きの手順が書いてあるので、コレを読みながら愚直に手順をこなしていきます。こねるのが大変なくらいで、あとはオーブンとイースト菌がもくもくと働きます。
知りもしないのに勝手にアレンジとか始めるからメシマズ嫁になるんだよ。最初はマニュアル通り愚直にやるべし。
こねて、発酵させて、切り分けて整形して寝かして、発酵させて焼く。

あたしが粉をコネコネしているのを眺めるヨメは「よくそんなのやる気になるね」と呆れ顔でしたが、ぶじに焼きあがったパン食べてる時はたいへんにご機嫌でいらっしゃいました。そんなもんだ。
粉の分量などはミックス粉だから間違いようがない。手取り足取りの説明書もある。負ける要素が一切ないまさに初心者向けパン焼き体験でしたが楽しさはよくわかりました。
はー。焼くの楽しいお。。。
ローストビーフもありだなあ。
リブステーキもいいなあ。
耐熱容器を買ったらグラタンやドリアもムサカも。
ゆめひろがりんぐ。

まとめ

書くの忘れそうだった。
結論としては文句なしにいい買い物でした。10年以上古いモデルからの買い替えなので比較するのは馬鹿馬鹿しい話ですが、あたしの周りで古い機種を大事に使い続けている人結構いたのでいちおう書いとこう。
10年選手くらいのオーブンレンジをお持ちの人宛てね。
えーと、お手持ちの古いやつとはかなり違います。
回る皿がないのは、お手入れの時に凄まじいはかどり方をします。
オーブンやグリルの制御がかなり賢いです。電気代との兼ね合いにはなりますが、煮炊きほぼなんでもいける機械になっています。文字通り、なんでもです。唐揚げすらです。
#竜田揚げや天ぷらはムリなのでもう20年ほど待つかガス台使ってあげてほしい。
電子レンジでの加熱も超細かいのが当世風で、解凍とかホント上手にこなしてくれます。

つーわけで「そろそろ買い換えたいなー」という方は買っちゃうべきです。安定した火力があるというのは非常にメリット大きい。食ってわかるこの違い、みたいな。

この子はおすすめ。ちなみに機種名の「NE-A264-CK」264のところに注目。26リットルの容量ですよってことみたい。30リットルの機種だと305とかそういう型番になっていました。絶対そうかは自信ないけどそういうことみたい。寸法はかるのお忘れなく。

パナソニックのオーブンレンジが80点だとは誰かが言ってたことですが、どのへんを厳しく見ると80点なのかはよくわかんないす。あたしの要求のレベルや腕の問題でありましょう。つまりそんな難しいことさせようと思ってないということで。
あたしは文句ありません。使い勝手いいし、焼き加減などをいじるパネルの出来はよいです。
もしかしたら他の機種を買っても同じ感想だったのかもしれないけど、家電芸人なわけじゃないんでそこはご勘弁願います。

メーカーの人へ:
あたしは不満があります。
万が一見てたらあたしはあなたに伝えたい。オーブンレンジのことを調べようとしてパナソニックの商品ページ見に行ったけどぜんぜん見方わかんない。ほんとうに作り酷い。あそこで見込み客何人逃してるか、ちゃんと調査したほうがいい。
それと「オープン価格」って売る気あんの?いつまで続けんのこの間抜けな表示。
値段でグレード感をはかろうとしてもわかんないじゃん。参考価格でも、グレード度の星の数でもいいから、このAよりはBのほうがグレード低いんだなとかわかるようにしてほしい。リリース時期と機種の違いを明確にして並べたページ用意すればいい。
商品の検討に必要な情報が欠落し過ぎてイメージ悪いんだよ。

いいもの作ったんならいいものに見えるようにディスプレイすべきだよ。あれじゃ製品の設計や製造をした人が浮かばれないよ。
つーかそういうとこ大事にしようともしないから負け組になるんだよばーかばーか。もったいなくて腹立つわ。
#製品そのものには満足していますが宣伝部分が片手落ちだという話です。本気で猛省すべき。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です