祭壇で狐は踊る

Isle of Fire、いわゆるHythloth島のデーモンテンプルがお気に入りです。
drake,dragon,greater dragonのドラ三種が揃い踏み、危機感皆無の馬やラマと赤閣下とが闊歩する危ないやつ展示場です。どうも今や歴史的遺物としての意味くらいしか持たないようで、あたしがちょいちょい来ていても、ヒーラー以外の人を見たかけたことはたったの二度しかありません。
かつては、たいていバードかテイマーが常駐していて、悪魔や竜を相手に乱痴気騒ぎを繰り広げていたものですけれども。

そんなデモテンに向かうBTMのHaliさんと、ルンビ+キツネコンビ。

キツネはキツネプロレスで立派なマッチョに仕上がりました。ルンビは後継をうまく捕まえることができず頓挫しているのでいつもの子。
あたしほんとテイム下手すぎる。
で、このミニサーカスでもって、

  1. BTMの動き方の復習
  2. Fame稼ぎ+贖い
  3. 名誉上げ
  4. ルンビさんのスキル上げ
  5. ゴミマジック集め

などのミッション遂行しようということになっております。
どんなゴミマジックであろうとも余裕のある限り拾い集め、Imbuingでの抽出に回すのです。マシなのだけ集めたりすればいいんでしょうけど、そんな選別する余裕が無い。プロパティー見てたら沸いた閣下にかじられて死にます。拾い損ねた金貨も星の数。すでにアホかと思うほど死んでる。
そんな体たらくでも鞄はすぐに一杯になるので家に帰り、ハコに放り込みまた出撃。DemonTemple前に空き地あるし、サブ垢で倉庫建てようかと思うほど。
倉庫。倉庫とな。いい案かもしれない。錬成スキル上がったらそんなに重宝しなくなるか。
閣下の方は[SL]とかついてる子もいるので、あれ派閥に入って狩ってたらきっと銀貯まるんだべなーと思ったりもいたします。

こないだ結構ギリで倒したくらい堅くて堅くて堅いgreater dragonがいるにも関わらず、カバンいっぱいの荷物を持ち帰れるくらい狩りができるとは一体どういう了見か。
整地エージェントの牧羊忍者(←牧羊スキルを戻しました)がまたしても活躍しています。
ステルス状態で祭壇周辺のドラゴン類をみんな祭壇基部のドアの奥に連れて行き、たまに皮も欲しいということでドラゴン一頭だけ外に残します。
これでデモテン周辺は閣下とドラ一匹しか出てこない状態完成。いざやってみると閣下がいささか多過ぎで面倒くさかったりしますが、おねーさんの操作でも何とかさばける程度に整います。
これ逆に、祭壇基部内にドラ一匹だけ出るような状態にしちゃえば天国じゃないの!と思ったが、倒したドラの沸きが基部に出るとは限らないな。ボツだな。
daemonを上手に分離できるとドラばっか狩れて便利なんだけどなあ。
Destard行けばいい話か。TODOにあっちの整地を試すのも加えておかないと。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です