大海戦コタ

イスパニアでのんべんだらりと暮らしている自称美人女子大生のしゃふですどうも。
盗賊になった割に美術品積み込んで喜んでいます。
会議前に談笑
直前に投資云々でひと悶着あったような話を聞いていますけれど、メンテあけてみたらイスパジェノバ戦で決まりになった模様。
素早く反応して奪還に走った方にはほんと頭が下がります。
さてさて。
ブイのおねーさん卒業したあたくしとしてはだね、ちょっくら本戦に出ようかと思っているわけですよ。まあへちょいから星稼げるあてはないんだけど。
ブイの言うことはわかるけど現実さーとかよく話聞いたので、じゃーその現実って何よというのを見たいのもありますし。
* ちょっとせんでん *
一方のイスパニア運用チーム(いわゆるバックヤード)は相変わらずの人手不足。このくだらないブログ見ている方で「少し手伝おうか?」って方はTELLとかくださいな。あなただったら何が出来そうかとかも含めて案内します。バルセロナあたりいって「大海戦の手伝いしたいですー」とかSayで言ってくれるだけでもだいじょうぶ。
足りないのは現状何かというとだね、
+マグロだ。
+クスクスもだ。
+実に木材がほんとヤバイ。
+バックヤードの人手だ。
このへんでしょうか。
バックヤードっていうのは簡単に言うと「自分は戦ったりしないけど艦隊の編成や現地の補給をすることで貢献する」みたいな人の集まりです。
メリット一切ないけど決してつまんなくはないよ。レベルとか装備とかいらないし。
知り合いも一気に増える。こういう参加の形もあるんだねって知ってもらえると思う。
ちなみに人手不足が災いして完全な楽隠居を果たせず、測量とかやってるあたしです。
以上せんでんでした。
昨日はマディラ沖でマグロ漁船団に参加してきました。
塩もってこいとデラパス親分(この人は調理のことになると人格が変わる)が吼えるのにびびりつつもなんとかかんとか釣ってきました。
えっと。
えー。
測量まだ完了してないです(ノ∀`)
急いでMAPつくるのでイスパニアの提督さんたち、少しお待ちを。