鍵開けうんたらかんたら

先日えらっそうな口上を垂れ流していた人がいたようですが、奴はその後どうなったかという話。
LockPickingが95.0になった翌日。
植木に水をやってから牧羊も毒も抜かれた半端忍者で出かけます。

まずはVesperの銀行に向かい、さくさくハコを開けてテレキネシスで罠解除。歩数足りずに被弾して危うく死にかけること数回。
なるほどこういうかんじ。なるほど。
次はDestard。あちこちにハコがあったはず。少し前にDestardには飛び込んだことがありましたが、あれはいきなり影竜部屋で即死だったものですから、風景を眺める余裕はありませんでした。
今回は入口からStealthですので、心にゆとりがあります。
入って驚くドラの数。昔からこんなに密集してたんだっけここ。ボス湧きとかそういうのか?祭壇の位置すらよく知らないので勝手がわかりませんが、greater dragonってもっとこうポツンポツンいるんだと思ってました。売るほどいるとは思わなんだ。
これはむしろ牧羊での整地のしがいがありますね。いらないのを端に追いやってのんびり狩りとかよさそうです。

はたしてありました。何年ぶりだこのハコみるの。フォーク持ってヨロヨロしてた、Trinsicが本拠の頃だ。とか、ヘンに色々思い出します。
ちょうどいいことに周囲にドラの影はありません。誰か整地したのか、もともとそういう配置なのか。

Lockpickアレしてハコをクリック。開錠成功ちょろいもんだヘッへ。続いて、必要以上に離れてテレキネシス。クレバーなあたしは友人hisagiさんの忠告を忘れておりませぬ。
「罠は複数かかってることもあるんで、」
もっかいテレキネシス。もっかい。泡立って終わりになったら駆け寄ります。
箱のなかの数百ゴールドとしょっぱいマジックをいただいて、他の箱も開けていきます。
10個ほども開けた頃、まあこんなもんかということで帰投しました。

感想。
うーん。なんだ?
思っていた以上に盛り上がらないぞなんだこれ。
地味でいいんだけど。地味なのはすごくいいんだけどなんかこうピンとこないぞ。
次回はもうちっと深いとこまで潜っていってためそう。Shameの奥のほうとか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です