弓作りも佳境

ガーゴさん、マジックアイテムを魔法の元に変換する作業もそこそこに、木を切って弓作ってます。
ああ。木こり楽しい。
「仕事から帰ってきてなんでゲームの中でまで働かなければいけないんだ」
と、昔愚痴った記憶があるんですが、こっちの仕事は大変でない上に締め切りがなく徒労に終わることがあまりない、という部分で彼我にかなりの差が出ています。そこまで違ったらむしろもうそれは仕事とはいえないわけで、つまり木こりは仕事ではないんですな。
昔そこまで考えが至らなかったのは、阿呆だったのか(相対的に)仕事が楽だったんでしょうな。
おねーさんです。

Bowcraft/Fletching(ムダに長いので統一してほしい)スキルが99となんぼかになりました。GGSとかで秒読みです。よかった。
レシピをもらうべくハートウッドにも通い、使えるんだかどうだかわからないアレコレの巻物を貰ってきました。ほんとはレシピじゃなくて、パワースクロールが出るものだと信じていたがために通っていただけで、出るもなにも弓作成のPSは未実装。
徒労だった。
勘違いだった。
さて、レシピ膨大にあまりました。アンブラのあたりで500円で売ってます。
エルフどもめ。

で、レシピを貰える場所はもう一箇所あり、サンクチュアリという名前であると。
試しに行ってみます。
しかしサンクチュアリとかネーミングからして怪しいではないですか。これは罠の臭いがします。警戒するべきです。UO開発の連中がそんな素直な心根の持ち主だったことなんてないんだよ。
なので、生産キャラではなくネクロさんで行ってみます。これでほんとに文字通りサンクチュアリだったら、善性のモンスターにフルボッコで帰るハメになりますが、UOで聖域が文字通りの聖域とかありえない。
#攻略情報のたぐいはあんまり熱心に読み込まないようにしています。
#なので、サンクチュアリがどういう所なのか、この時点のあたしは本気で知りません。

ブリテインのゲートから走ること数分。
物々しい山門の構え。
入り口にいきなりエティン。どこにも「サンクチュアリ」らしい、キラキラした感じがありません。これは予想があたりましたかな。
門をくぐると山道みたいなところに出ました。蝶?みたいなのからフルボッコ。慌てて離脱を試み、回復、混乱も収まらぬまま再突入して1被。おのれ、いまFSはダメだといっただろう。肌白くなってて火耐性3です。ちょっとムリがありました。
幽霊のまま奥のほうをちょっと覗くことにします。なんかMinaxのOLとかまでいるよ?下手に特攻武器持ってたら瞬殺されそうなバラエティーの広さっぷり。地形も良くなく、駆け抜けるのには苦労を強いられそう。すごいなここ。
大勢でわーっと制圧するか、ステルスで通り抜けるか、といった趣です。
弓製品を抱えさせて牧羊忍者に行かせるしかないかしら。しばらく強行突破は断念です。

あたしが見たのは(死体が腐る時間の都合もあり)入ってすぐのフロアのみなので、奥がもっとひどかった場合はまた話が別ですけど、どうも大変な聖域ではありそうです。
あれか、Windみたいに手前がひどくて奥は綺麗なんですよ^^みたいなことかしら。隠遁生活者たちの集落があるのかもしれない。

つうわけで弓レシピを揃えるにはしばらくかかりそうでございます。
どのみち、弓を使うキャラ今いないんですけどね。

保険も天ぷら粉もあるこのご時世、作り変えとかでもない限り、武器の新規需要ってなかなか発生しなさそうなイメージがあります。こーやって生産キャラ作るのは結構毛だらけではあるんですが、顧客はやっぱり自分一人って言うことになるのかなあ。
自給自足とはいえなんかあれですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です