盾に違和感

そういえば。
そういえば。
たとえばカイト?とバックラー。
カイト(大きい盾)だとブロックの成功率は低いが、ブロック成功した時のダメージ減衰が大きい。
バックラー(小さい盾)は逆にブロックの成功率自体は優れ、実際にブロックした際のダメージ減衰は小さい。
どの盾持っても一緒ということはなく、人によって盾にも好みやこだわりがあった。
という仕様があった気がするんだよ。あったよね?
あたしはその昔、ひと通りその説明を友人から受けたあと、ふーんそうなんだと言い、「タブで好きな色に染められるから」という、ブロックとかダメージとか全然まったく関係ない理由でカイトシールドを手にしたという記憶があるんだよ。赤く染めてご満悦。狩りに行ってロスト。そういう日々。
盾の説明周辺にこういう記述がないんだが、思い違いかね。いつの間にか消えた仕様なのか、単なる当時のプレイヤーの思い込みだったのか。
思い込みかなあ。

あった。
コメントコピペ@古参たくさん(ねがてぃぶUO)
うっすら覚えていたのとだいたい辻褄の合う話。
これ、いまどこにも書かれてないということは、この仕様なくなったんだね?
もったいない。武器防具の選定に悩むなんていかにもRPGだったのに。
もはやAR1%つくだけの防具なの?マジック効果の付加が多少あるにはあるかもしれないけど、そもそもの盾の機能はどこへ。Pot飲むのに邪魔なだけの存在になってしまわれたのか。武士道の登場で「スキルはあってもいいが盾そのものは別に要らない」と肩たたき。
聞けばOvCのシステムもなくなったんだとか。盾が象徴していたモノやイメージってたくさんあったんだけど、そういうのはもうないんだなあ。

かつて、かつて、あたしはカオスシールドに憧れていました。カッコよかったから。
すっごいカッコいいカオスシールドを持ちたくても、カオス/オーダーの盾を持つということは天下に喧嘩上等と宣言するに等しかった。オーダーの怖い人達に追いかけられる覚悟を強いられる盾だった。
実際、盾を背負ったまま、単騎でトリンシック銀行に現れたカオスが、即囲まれてボッコボコになるのを見て震え上がってた。
オーガといい勝負、オークメイジから黒星つけられる程度のあたしには、とても手にできるものではなかった。まさにあれは強さの象徴だった。
とかいうカオスシールドがいつの間にか生産のメニューに出てきていて、えっちょっとなんですかコレっていうのは以前やってたころに経験済なんだけど、もっとそもそものところでブロック率減衰率とかこのへんまで無くなっちゃってたの?と今さら思う始末なのであります。
良い仕組みだったのになあ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です