武器スキルと支援スキルの組み合わせ考

どれとどれを組み合わせるとどう嬉しいのか話。

何を今更と思う方もいらっしゃるでしょうし、そんなのどこそこのサイト見てこいよという言説もごもっとも。
ただ残念ながらあたくし、飲み込みが良くないのです。説明読んで、誰かの試行錯誤の末の結論、誰かの知識の上澄みだけを見て、ほうほうなるほどとならない。なんでそうなったのか失敗コミでわからないと気持ち悪い。黙ってテンプレ呑み込める頭のやわらかさがない、不便な暮らしをしとります。
そういう面倒な性分なので、いちいち基本のところから考えていこうと思うわけです。
一方で飽きっぽくもありますので、なんとなく道筋見えた時点で考えるのやめそうな気もします。
だからあたしの書くアプリは完成間近で放棄されるのです。
これは、そんな、チラシの裏です。
当ブログ全体を通してそうです。
読む人はご愁傷様というかざまあみろというかそういう雰囲気です。
ごめんぽ。

あたし用語の使い方が曖昧で適当で思いつきなのでざっくりとアレします。
武器スキル:Swordsmanship/Fencing/MaceFighting/Archery
支援スキル:Parrying/Magery/Chivalry/Necromancy/Bushido/Ninjitsu/Poisoning/Mysticism/Spellweavingエトセトラ。
武器と組み合わせてホニャララする、能動的なスキルを支援スキルということにします。TacticsとかAnatomyとかみたいに、勝手に効いてるスキルは一旦無視。
このうち、とくに神秘と織成に関してはノー知識なのでさしあたりスルーします。
武器は基本的に近接と弓という軸で考えたいんですが、武器ごとに特製の変わるSpMというものがある以上、各武器×支援スキル×SpMという組み合わせで視野を持つ必要がある?
ムリムリカタツムリ。

目下考えたいのは、武器とChivalry/Necromancy/Bushido/Ninjitsuそれぞれの組み合わせにおいて、どのスペル/技がいい具合なのか、です。既にこの時点で考える量が膨大で嫌な感じですが。

ぼんやりと考えているアレコレ。気になっている点というか。

  • どんなスタイルにどのスキルが向いているのか
  • 忍者は徒歩と騎乗どっちがいいのか
  • 忍術と武士道混ぜるとどうなのか
  • ネクパラの何が利点だったのか
  • なんで多くの人が武士混ぜたがってんの?
  • 包帯の今昔と回復方法のトレンド
  • 弓の活路。忍者とか侍とかとの相性

きっとこれら、またこれら以外のいろんな疑問に関しても、
「人による」
「相手やシーンによる」
という回答に尽きてしまいます。あたしは別に万能を求めたいわけじゃないのでそれはそれでいいんですが、着地点としてはそこじゃなく、
「このスキルとこのスキルを組み合わせて使うなら、ポイントはこの呪文だよ、武器は○○がいいよ」
「こういう設定のフィールドであればこの組み合わせは活躍の目があるんじゃないか」
といった、組み合わせの妙みたいな部分を欠片でも拾ってみようというあたりになります。
カースウエポンの効果時間が6秒で一振り3.5秒の武器持ってたら色々微妙だよねみたいなそういう話です。
こういう使い道があるよ、こうすると捗りそう→何ソレおもしろそうやってみる、といった流れを作りたい。

どーも見てますと、いい武器防具欲しけりゃPSC会場か各地のボス行けよという流れのようです。もしくは錬成か。
そういった舞台に最適化するほどの蓄積を持っていないあたくしは、もうちっと庶民的なところから始めてみようと思っております。黒閣下と戦ってみたい。そういうレベル。パラゴン?普通のだ。
ペットや楽器一本でとりゃーとやれるスタイルがいちばんなんですけどね。好みとしては。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です