木曜22時Tブリ音楽堂前

家でのろのろと何かしてると、たまに、ごくたまに、人が家の前を通って行くのです。
あたしんちはUmbraの近くにあるんですが、あんまり人が通るコース上ではない。
散歩が趣味の人がいるんですね。そんな、偶然出くわした人から、もったいなくもギルドのお誘いを受けたり、集まりのお誘いを受けたりしました。
ありがたいことです。
#あたしは一人ギルド人なのでどこかに所属はしないわけですが

で、そんな偶然でおしゃべりした人から、「木曜22時にTブリテン音楽堂前」に集まる何かのお誘いをいただいておったのでした。
一度は行ってみようと飛び込んだのが昨日のお話。
ギルドタグはPMWと227というのを多く見かけます。UOの記事を検索してるとよく見るタグです。大手か大手か。
なにやら初心者向けなんちゃらとかいう話で聞いていたので、非常に恐縮ですが、牧羊毒忍者で行ってきました。

  • 牧羊 GM
  • ハイド GM
  • ステルス GM
  • 毒 GM
  • 忍術 70くらい
  • フェンシング 60くらい
  • タク 同じくらい
  • 騎士道 50未満

現状、こんなキャラです。ほんとすいません。毒は確かにGMですが魔法ないのでPoisonもPフィールドも打てません。武器スキル不足でInfectious Strikeも出ません。
クシャミ出かかって出ないみたいな佇まい。

で、PKさんたちのフロント企業みたいな人々で、正直なところ騙されて酷いとこに放り込まれてlolみたいなイベントでもいいやという程度の頭で出向いたもんだから、所持品その他含めていちばんダメージのない子を選んだんですよね。
もうちょっとマシなキャラも居るんだけど、スキル構成的にマシなだけで中の人伴ってないから出したくなかったんだよ。わかるか。

行ってみたらなんだか予想外に穏やかな集まりで、曰く、今日は古代竜に行こうと思います。初心者向けワロス。どういう初心者だコノヤロウ。わーまじですかーとか言ってるうちに行き先がDoomに変更と相成りました。
ソロでは、入口入って出てきたことしかありません。
むかーしマラス出来立ての頃に行って、なんだか酷い目にあって帰ってきた記憶しかありません。
そして対岸に行ったことは一度もありません。
こんなナメた牧羊忍者ではさすがに失礼なのではないか。キャラ変えようかとしたんですが結局そのままついていくことに。


そしてDoom。
いやあ。
世界違う。
こういう戦闘をする時代になっていたのかー。敵も不思議な事を色々やる。不思議な仕掛けも色いろある。いやーすごい。いい刺激になりました。
最後何やら拾ったお金の分配までしてもらって、お暇。
ダンジョンでは誰も拾わないのを怪訝に感じ、いくつかマジックとか拾い集めて分配の時に見せたんですが、見事にゴミ扱いでした。もってっていいよだって。時代を感じるぜ。あたしこんな性能のアイテム拾ったことないのに。
あたしがいったいったうちで一番大変だったのってファンダンサー道場とイルシェナーの血エレがいるとこくらいですしね。それ入口付近じゃん。あとはDastardとDeceitくらい。

聞けば、こういうオープンなイベントを毎週毎週10年続けているとのこと。
すごいことですよ。あたしが現役の頃もこの人達、イベントやってたってことだもの。これはすごい。
来週はどこそこいきますーこれたらきますさようならーと帰ってきて、いやーDoomソロとか考えるもんじゃないわ意味わからないわと一人感心しつつ、PCの火を落としたのでありました。
たいへんに面白かったです。
コミュニティーの火が消えているわけではないんだなーというのを、こないだのBattle Chiken Barではないですが、感じることができました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です