生産スキルとキャラクターの組み合わせ考

昔生産7GMなんて言葉があって、そらあもうすごいことだったわけです。銘入りの武器にとても価値があった時代の話ね。いまはもう全然すごくない。
で、生産スキルも増え、生産支援スキルの縛りも増えたところで、おねーさんはどう暮らすとはかどるのかを考える必要に迫られました。
まず現生産キャラのGramdringさん。指輪物語好きなの。
スキルはこんなかんじです。

  • BlackSmithing
  • Tinkering
  • Tailoring
  • ArmsLore(上げ始めた)
  • Alchemy
  • Mining
  • Magery

このArmsLore枠はImbuing用くらいに考えてて、いままではMeditationが入ってました。先日知った、まさかのArmsLoreの地位獲得によって錬成どころではなくなり、やむなくArmsLoreが入る運びになりました。
錬成どうする。どうするよ。
おまけに調べたらガーゴイル種族のImbuingボーナスって何。もうこれはガーゴイル固定じゃん。ゆせそまじゃん。貴重な素材使っても、人間だとちょっとしょんぼり性能ですゴメンネとかないわ。それはない。hidoi。
で、色々としかたがないのでキャラスロット7個目を追加し、嫌々ガーゴイルを作りました。
何この肌の色。ツノとか。ああ、キモい。アメリカ人のセンスってホント理解できない。気持ち悪いよう。好きになれそうにないよう。いっそ全部完全に真っ黒の#000000でよかった。
余談ですがヨメはアメコミ好きのツノ好きなので「うわぁかっけー」とか言っていました。理解できません。
で、こいつに今何をもたせているかというと、

  • Imbuing
  • Tinkering
  • LumberJacking
  • Bowcraft
  • Magery

無論、主目的はImbuingです。他はオマケ。
TinkeringはBowcraftの道具作るのにね。
作成直後のキャラクターですしガーゴイルはじめてなんで、どんなもんかと色々試してる中。戦術やら投擲やらも入ってますが割愛。使ってみたけど投擲かっこわるくない?このへんは好みですか。
盲点でしたが木こりと弓作成が面白く感じちゃっていて、はまりそうです。地味すぎて、報われない感とかすごくて楽しい。あたし木こりと弓作成から始めたんですよUO。裁縫もやったけど破産したのでやめた。その頃のことを思い出して懐かしいっていうのもありますね。木の盾とかも作ってた気がする。ありゃ大工か?よく覚えてない。

あとどうでもいいことで本題とも関係ないんですが、ガーゴイル作ったのはいいけど飛び方がわかりません。
ハネ生えてるのに地面トコトコ歩きやがって腹立たしい。
テルマー?の外にいた強いモンバットにすらボッコボコになる始末。コウモリ人間仲間なのに容赦がありません。

ともかく、このままのスキル構成だとちょっと捗らない感がすごい。
ガーゴイルに鍛冶弓裁縫細工を移動させて、人間に素材収集スキルを残す?Gramdringなんて偉そうな名前つけちゃったのに石掘りと木こりでもやっておれワハハ?そんな酷いことできない。
鍛冶裁縫弓作成、こいつらと錬成が1キャラで完結しないのがどのくらい手間を生じるものなのかがピンときてないんですけど、さしあたり組み合わせを考えてみる。

まず既存の人間生産キャラ

  • *BlackSmithing
  • *Tailoring
  • *Mining
  • +Tinkering
  • +ArmsLore
  • +Magery
  • Alchemy

*ついてるのが軸になるスキル。+は依存性があるため外せないもの。
また、FireBeetleに騎乗できるという点で人間側にMiningスキルを持たせておきたい。

続いてガーゴイル生産キャラ

魔法と細工はどのみち両方のキャラに持たせることになるわな。
どうだろうか。
まだムリがある。
諦めて、ArmsLoreも両キャラに持たせる方向で考える。

  • *Imbuing
  • *Bowcraft
  • *Lumberjacking
  • +Tinkering
  • +ArmsLore
  • +Magery

こちらも同様に*ついてるのが軸になるスキル。+は依存性があるため外せないもの。
これで600。オマケで書写でもいれるか。大工?木こりと相性はいいよねー。めんどくさいからやりたくない。
細工と武器鑑定が両方でだぶっててすごく邪魔感(スキル200のロスだよ!)があるけれど、採集してキャラ変えて生産してとかそういうの耐えられない。道具切らしたからキャラチェンジとかガンジーでも助走つけて殴るレベル。ゆえに細工は外せない。
#実際は120にしたり云々とかが絡むので、主にMageryがあおりを食らって低下するであろう見込み。

どっちみちAlchemyとかInscriptionとかみたいに独立して存在できるスキルが遊び枠として移動できるのがせいぜいというところ。細工/武器鑑定みたいに、他のスキルとの関連性・依存性を強く持つものの縛り、そして移動手段としての魔法(移動だけなら騎士道でも構わない)が必ずついてきちゃうという点で、いやあ悩ましいですなあ的なおっさん的な結論しか出ませんね。
悩ましいですなあ。

ソウルストーンを駆使して頻繁に入れ替えて云々という運用には蠱惑的な魅力を感じますが、黙々と生産して脳波がアルファな感じになっている時の自分の挙動に対して信頼を置けません。
書写あたりは頻繁に使うものでもなし、そういう利用でもよさそうですけどね。
スキル構成ぼんやり眺めて気づいたんですが、これだとガーゴイルが弓作るのね。自分じゃ持てもしないのに。ワロス。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です