楽天Koboが待望の新機種投入

さあ奇跡の逆転劇なるかー!
しょっちゅう奇跡とか起きてたまるかボケが。

Koboウォッチャーとしてお恥ずかしい話ですが情報感度下がってました。
kobo新機種、国内投入 Kindle対抗、強みは「端末」「容量」と三木谷社長とITメディア。岡田有花さんてやめたんだと思ってたけどいるんだね。けんすうさんとこ行ったんでなかったっけ。まあいいか。
で、コボ「グロ」/コボ「アーク」とかもうセンスも経緯も完全に理解できない名前の新機種投入。E-inkへのこだわりがあったわけではなかったようで、Android端末も投入とのこと。
Rabooどうしたんだよwwwwww
#ちなみにRabooの販売サイトもレビューは見られなくなってます。細かいところまで注意が行き届いていて絶好調です。
ラブーは黒歴史ですからね、光栄やENIXが昔エロゲ作ってた並に忘れられる必要がありますよね。
昨日(2012/10/31)のニュースで、Raboo端末を開発してたパナソニックが、2013年3月期の連結最終損益が500億円の黒字から7650億円の赤字になりますと下方修正みたいな報道も聞こえてきて、こっちも残念な気配。
しかしウン千億円の赤字で即死しないというのがホント不思議。キャッシュフローというものがありましてというのはわかるんだけど、感覚的にわかりにくいなー。

というわけで新しいコボを買う人がどんなレビューするのかを楽しみに待とうと思います。
本日はiPad miniの発売日でもあります。
こちらも楽しみ。
あたし的には、本命はSurfaceだとおもうんですけどね。自分ちのPCを8にしちゃう人は親和性いいべな。イメージですけどね。
大した用や理由もないのにMacつかってオシャレ生活満喫してる人は話のスコープに含めてないのでどうでもいいです。捨てろよソレ。もうジョブスいねえよ?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です