時代のギャップを埋める:弓の昨今

大規模な戦争の超ラグ戦においては弓の優位性もいくぶんかあった気がしなくもないと考えている信じているあたくしです。
いまはどうなのか。MovingShotでもないと相変わらず立ち止まって一拍おいて”ドッス”みたいなあの感じ。
弓好きなんですよ。何度も何度も弓キャラ作ってはお蔵入りにしてきました。上手に扱いきれてなかった。

で、へんてこなマジックが色々出てきていて、範囲攻撃とかも今のマジックは出来ちゃう。カッコいい。弓でも効くみたい。おまけに

  • バランスド
  • ベロシティー

このふたつの項目に涎が出ます。
バランスドは弓片手で持ってることにできるって!!!Pot飲めるよ!
ベロシティーは追加ダメージがチャラチャラ出るみたい。
何が好きってDoT大好きなあたくし、こういう遅延ダメージがちんたら出るたぐいには目がありません。
ちょっと調べた感じ、錬成でこれらのプロパティーをつけようと思うと、いろいろと他の項目を犠牲にせざるを得ないらしいですが。
弓+カースウエポンもちゃんと効果あるみたいじゃないの。ほうほう。弓の子消したのが痛かった。ソウルストーンにしまうべきだった。アリ撃ちに行けば上がるんですが億劫ですね。

弓そのものの人気はどうかというと、PKさんは重用してるみたい?PKさんというか圏外戦のみなさんという趣っぽいですが。壁立てて隔てちゃうから弓の便がいいとかそういうことなのかなー。
このあたりは実況見分でもしないことにはわかりませんね。

あちこちの攻略情報みたいなの見た感じですと、まあ主流扱いはされてない感あるよねー。
どこみてもシミターだリーフ何とかだ、WWAとフェイントだみたいな記事ばっかり見かけますもの。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です