時代のギャップを埋める:戦士キャラ全盛時代

大変にアクティブっぽいギルドの人と話す機会があって、曰く
「白豚一人くらいは持ってるほうがいいよw」
左様でございますか。

いりゃ便利なんだろうけど量産品作ってみんなと同じ遊び方するとかキモすぎてあたしにはムリだ。それならかかる不利を背負うほうがまだマシ。
すくなくとも、なんでその構成が良いのか、納得してからでなくては。
あまのじゃくなんです。
ともあれ、戦士全盛の時代であるということはどうも確かなようです。

武器や防具に付く豊富なプロパティーと、ネクパラに加えて武士スキルを導入したことで云々、まあ白豚の有用性についてはあちこちで同じ事書き連ねてあるからそれ読めばいいよ。あたしはネクパラという時点でブロントさん(ちなみにダークパワーっぽいのはナイトが持つと光と闇が両方そなわり最強に見える 暗黒が持つと逆に頭がおかしくなって死ぬ)を思い出しちゃってムリ。

で、強キャラのこれらを支えるのが豊富なマジックアイテムなんですが、Imbuing(パラリシャン)なるスキルが追加になっていて、マジックアイテム作れる?マジックアイテムから素材を吸い取れる?溶かしてインゴット作るとかそういう次元じゃないみたい。なんだそれは。
加えて、ルニックツールで再強化がどうしたこうした。
青筋浮かべて一発勝負という時代ではどうもないらしい?ベンダー見てる感じ、どうもすごい性能のはすごい値段になってるっぽいので、そう簡単ではないんでしょうけどね。
性能も経済もインフレすごくて、ベンダー見て回るだけで目眩。
あたし整理しきれてなくて全然なんにもわかんないんですが、マジックアイテムを作るプロセスに大変革があったのは間違いなく、その影響でどーもすごい性能の武具が生まれるようになっているのであると。
このへん複雑すぎてさっぱりわからないままであります。アカウントアップグレードして、実際にやってみるほかないんだろうなー。

そういえばルニックツールも、大工とか弓とかが追加になっている。弓好きなんです。弓作成とかぐっとくるなー。キャラスロット追加でもしないとムリなー。
あとなんだ、ステイジアンアビスにアップグレードしないことには、新仕様・新要素のほとんどは恩恵なしであるとのこと。
さもありなん。

手持ちのいちばん戦えそうな子がネズミ男パラゴンに倒されてる現状、まあちょっとなんとかせんといかんわ。いかんよ。

#記事中に戦士全盛とかきましたが、包帯純戦士みたいなのはもはや冗談の域みたいな扱いであるとの印象。まず布買ってこいから始まった頃の記憶が強くて、戸惑います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です