2006年の〆はおねーさんらじおで

いきなり大きく出てすいません。
タイトルは嘘です。
本日もあいかわらずマイナー指向・地味目・ひっそりとやる予定です。今年の放送はまず間違いなく、本日28日21時からの回で最後です。
ないのですかね


今年のアタマくらいから試験放送をし始めたんだったような気がします。
最初は商会の人がやっているので自分も、という、お追従の身内向けのかなりコソコソ状態でやっていたんですが、いまでもコソコソのつもりには違いないのですが、なんだかいろんな人がブロードバンド帯域を無駄に使ってくれるようになりました。
プロバイダ各社の皆様、無駄なデータ流させてすません。ほんとすません。
最初の頃に比べれば、多少はスムーズに喋ることができるようになったでしょうかね。自分で録音などして聴いていないので(そんなことしたら死んじゃう)、進歩があったのかどうかも定かじゃないのね。
来年こそはJ-Wave神楽坂スタジオにお呼ばれとかあるようにがんばります。
さいきんらじお増えてます。なかにはやなぽんとこみたいにとてもしっかりと構成をしてるトコもあったりして、あたしんちみたいな脳みそカラッポ放送とは別格のクオリティーを発揮している番組がたくさん。
「パーソナリティー」とはよく言ったもので、同じ世界にいながらまるで違う視点で切り取られたトークのあちこちに、まだあたしが見ていない世界の断片が浮かぶようです。
あたしが切り取った世界を伝えられるようになるのはまだまだ先でしょうけれど、それまでよろしければおつきあい下さいな。


2006年の〆はおねーさんらじおで」への1件のフィードバック

  1. やなぽん

    「ラジオのパーソナリティ的」な喋り方(口調、声色、間、その場その場でのアドリブ、流暢さ、ノリなど)において、おれはしゃふさんの足元にも及ばないと思うんだよなあ。いやマジで。楽しく聞ける喋りってのはこういうのなんだよね。精進します。
    おれのは構成してるというより、構成しないで1時間引っ張る度胸がないというのが正解(゚∀゚) あとは、ノープランでおもしろい番組がいくつもある一方で、構成してる(おれのは真似事程度だけど)番組はあまりないと思うので、やってみようかなーと。
    なんにせよ、自分が楽しく納得できるのが一番だね!(・∀・)

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です